ホーム>加茂定ブログ>加茂定ブログ
仏壇仏具・京仏壇 | 加茂定 【京の老舗】表彰 最高級仏壇
京仏壇 加茂定
0120-088-375 075-351-0128
  • ホーム
  • 加茂定の最高級仏壇
  • 加茂定とは
  • 加茂定の仏壇
  • 会社概要
  • お問い合わせ

加茂定ブログ

新しいお仏壇との出会い その15 ~伝統型(クラシックタイプ)仏壇~

みなさま、おはようございます。6代目です。

加茂定ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

 

 

ご家族にご不幸があり、お仏壇をお探しになられていました。

 

 

 

ご家族そろってお越しいただき、

「お仏間にご安置したい!」というご希望でした。

 

 

 

お仏間の寸法ですが、

幅が約80cm、奥行きが約90cm、高さが約180cm

事前に計測してご来店いただきました♬

 

 

 

上記寸法のお仏間でしたらば、お仏壇の選択肢はたくさんございます。

ですので、お仏間の寸法に合うお仏壇をご覧いただこうと考えていました。

 

 

 

ところが、お客様のお話には続きがございまして、

「お仏壇のお世話は自分一人で終わらせたい」

「子供達に迷惑が掛からないように、小さいお仏壇にしたい」

というご要望を持たれていました。

 

 

 

よくあるお話です。

自分が生きている間だけはご先祖様をご供養したい!

でも、後の世代には負担を掛けたくない!

 

 

 

「供養はしたい」、でも「迷惑は掛けたくない」

ご家族様だけにしか分からない問題です。

仏間.jpg

上の写真はお仏壇を入れる仏間です。

この仏間に合う極力小さなものをご紹介し、お選びいただきましたのが次の写真です。

宝林_その2.jpg

お仏壇寸法は、幅46cm 奥行40cm 高さ122cm

仏間寸法が、幅約80cm、奥行き約90cm、高さ約180cm

上の隙間が気になりますが、お客様のご了解をいただいています。

 

 

 

話は脱線いたしますが、

隙間を隠すために「仏間用すだれ」を掛けていただくと、

「仏間を格調高くエレガントにプロデュースできます」

過去のブログでもお話ししております。

仏間用すだれを使って見た目を綺麗にエレガントに!

仏間用すだれを使って見た目を綺麗にエレガントに! その2 ~引越しを機に~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その12 ~和室に合うお仏壇のデザイン?~

 

 

 

隙間を隠したい!

仏間の見た目を綺麗にエレガントにしたい!

という方には、必見のアイテムです。

是非お問い合わせくださいませ。

 

 

 

本題に戻り、お仏壇のスペックをお話しいたします♬

宝林_その2.jpg宝林_その3.jpg

宝林_その4.jpg

上段と下段に分かれるセパレートタイプのお仏壇で、

上段が長いお仏壇のことを「胴長仏壇」と呼びます。

この「胴長仏壇」の中では、最も高さが低いグループに属すお仏壇をお選びいただきました。

宝林_その5.JPG

欄間には、切り抜きで透かされたスッキリした模様が入っております。

宝林_その6.JPG

棚は4段構成になっています。

宝林_その6.JPG

1段目と2段目の間には、

両サイドに桜の花びらがワンポイントで入っています。

可愛らしいですねnote

宝林_その7.JPG

正面から見ました棚の全景です。

宝林_その8.JPG

小ぶりな間口になりますが、引違い戸式の収納スペースもございます。

宝林_その8.JPG

天井に内蔵付きのライトもございますflair

宝林_その9.JPG

天井から吊り灯籠を下げますが、

ダブルで仏壇内部を明るくしてくれますhappy01

宝林_その10.JPG

明るくて綺麗ですね^^

宝林_その12.JPG

お客様のご宗派は、浄土真宗東本願寺派さんでした。

お仏具は、お客様のご選択で必要最低限でのご準備となりました。

宝林_その11.jpg

正面からの写真です。

上の隙間が見えることで余計に小さく感じてしまいますが、

お客様のご希望である「お仏間に入る小さいお仏壇」をご提案できました。

 

 

 

商品名:伝統型仏壇 台付き 紫檀製

素 材:台 輪  紫檀調プリント 

    戸 板  紫檀調プリント

    大戸軸  紫檀調プリント

主芯材:MDF

塗 り:セルロースラッカー仕上げ(鏡面)

原産国:海外

サイズ:高さ122cm 幅46.5cm 奥行40cm

備 考:ダウンライト付き

小さい仏壇_その1.jpg

<全高 111cm>

上のお仏壇に付いては、下記をクリックしてください。

新しいお仏壇との出会い その13 ~コンパクト伝統型(クラシックタイプ)仏壇~

小さい仏壇_その2.jpg

<全高 104cm>

上のお仏壇に付いては、下記をクリックしてください。

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その17 ~2度手間ではないですか!?~

 

 

 

7月のブログでご紹介いたしましたが、

上置きタイプのお仏壇+専用台であれば、背丈をさらに縮められることもご案内いたしました。

 

 

 

しかし、「お仏壇と言えばこのデザイン!」

というイメージを持たれていましたので、胴長仏壇を選ばれました。

小さい仏壇_その3.JPG

<全高 約90cm>

上のお仏壇に付いては、下記をクリックしてください。

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その14 ~ご本尊様とお位牌は残したい! その2~

 

 

 

また、家具屋さんに行かれましたら、

お洒落で機能的な背の低い台が売られています。

台の高さが30cmぐらいですので、1メートル以内におさめることも可能ですよhappy01

 

 

 

初めてお仏壇のご購入をご検討されているみなさまへ

・お仏壇をご安置したい場所の寸法(高さ・幅・奥行)

 

 

 

ご来店前に上記についてご採寸してお越しいただければ、

お仏壇選びがスムーズに、そしてイメージがしやすいと思います。

高さのバリエーションを、色々とご提案させていただきます。

些細なことでもかまいませんので何なりとお問い合わせください。

しっかりとサポートさせていただきます!

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp からもご利用いただけます。

※返信にお時間がかかる場合もございます。

 

 

 

<以下、関連ブログです>

新しいお仏壇との出会い その1 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その2 ~コンパクト伝統型(クラシックタイプ)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その3 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その4「いざ海外へ!」 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その5 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その6 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その7 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その8 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その9 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その10 ~伝統型(クラシックタイプ)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その11 ~伝統型(クラシックタイプ)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その12 ~家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その13 ~コンパクト伝統型(クラシックタイプ)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その14 ~家具調(モダン)仏壇~

 

 

 

この度のご縁、誠にありがとうございました。

 

 

 

さて、先週の土曜日のテレビ番組で、

コンビニのミニストップさんのスィーツが紹介されていました

 

 

 

ミニストップさんと言えば、その場でスィーツを作ってもらえるコンビニさんですよね^^

私は、夏場にソフトクリームをよくいただきます(笑)

まあ、ホント美味しいですshine

 

 

 

番組では、ランキング形式で紹介されていたのですが、

第1位の「ハロハロ 果実氷メロン」がどうしても食べたくて(笑笑)

ハロハロ.JPG

仕事の途中で車を停めて、駆け込んできましたdashdashdash

番組出演者も話されていましたが、まあ美味しいことhappy01

 

 

 

メロンの果肉を凍らせてあるんですが、

さっぱりとした甘さで火照った身体が冷まされます♬

 

 

 

メロンの上に載っているソフトクリームは、言うまでもなく美味です♬♬

ミニストップの方が説明されていましたが、

今年からリニューアルされたそうです!

 

 

 

審査員の料理人さんは見抜かれていましたが、

私はまったく違いに気付きませんでした(笑)

美味しく食べられれば良いんです!!

 

 

 

テレビ放送の翌日ということもあり、

お店の前に車を停めて車中で食べられてる方が多数おられました!

男性率が高いです(笑)

でも、第2位の「完熟 アップルマンゴーパフェ」を選ばれてましたeye

ん?もしかして選択ミスか??(笑)

 

 

 

マンゴーは次回の楽しみに取っておくとして、

仕事を頑張るモチベーションにしたいと思いますshine

おそらく、早いうちに行くと思いますけどね(笑)

太ってますけど暑さで食欲がないので、冷たくて甘い物がサイコーです(笑笑)

 

 

 

先週末からお盆休みに入りました。

最大9連休のようですので、

ガッツリ休みを取られる方は有意義なお休みをお過ごしくださいね^^

 

 

 

お盆休みをとれない方は、悲しいですけど仕事ガンバリましょう!

私のように、「小さな幸せ」を見つけてみてはいかがでしょうか?(笑)

 

 

 

今日も暑いですが、みなさんお気張りやす!!

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#台付仏壇 #伝統型 #伝統型仏壇 #紫檀調仏壇 #紫檀

#唐木 #浄土真宗東本願寺派 #仏間 # 高さ120cm

#仏壇のある暮らし #仏壇のある部屋 #1家に1仏壇

新しいお仏壇との出会い その14 ~家具調(モダン)仏壇~

みなさま、おはようございます。6代目です。

加茂定ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

 

 

ご家族にご不幸があり、新しいお仏壇をお迎えされたいお客様にご来店いただきました。

ご家族でお越しいただきましたが、

将来的にご子息様のお家にご安置できる大きさのお仏壇をご希望されていました。

 

 

 

ご子息様のお家でご安置される場所にご希望があり、

幅が約80cm以内に収まるお仏壇ということでした。

デザインは、昔ながらの伝統的な物ではなく、

家具調のモダンタイプをご希望されていました。

 

 

 

そして、親御様が特に拘っていらっしゃったのが、

ゆったりとお祀りできるスペースが欲しい

ということでした。

 

 

 

これまでブログでご紹介しました家具調仏壇の幅は40cm台でした。

この場合の高さは、120~135cmぐらいです。

形状で言いますと、「縦長」のお仏壇です。

 

 

 

親御様のイメージでは、このサイズですと手狭な印象を持たれました。

「高さは120cmぐらいで、幅がある物が有れば良いのになぁ?」

と、残念そうに呟かれるお声が聞こえてきました。。。

 

 

 

それならばと言うことで!

すばる_その1.jpg

ワイドタイプの家具調仏壇をご紹介いたしました!!

高さ121cmで、扉を閉じた状態の幅が57cmです。

すばる_その2.jpg

扉を開けますと、ワイド感をより感じていただけると思います。

幅がある分、足腰が安定したドッシリ感ある印象ですね。

 

 

 

「これ良いなぁ~♬」

 

 

 

親御様のハートを見事に射止めてくれましたよheart01

 

 

 

でも、まだ課題が残されています!!!

ご子息様宅の条件となる幅が約80cm以内であることsweat01sweat01sweat01

すばる_その3.jpg

上と下の扉、どちらも開けた状態で幅が78cm前後です。

ドンピシャリのサイズですhappy01

 

 

 

ご子息様にも、「オッケーgoodnote」の許可をいただけましたsmile

ご家族様全員に、ご納得いただけるお仏壇が見つかりました(^^♪

すばる_その4.JPG

このお仏壇ですが、経机が付属されているのも嬉しいオプションなんです。

すばる_その5.jpg

お仏壇の前に常時出しておくのも良し、使う時にだけ出すのも良し!

お客様のお好みでお使いいただけますshine

すばる_その6.jpg

経机には引出しも付いています。

お線香やロウソク、お経本やお数珠などを収納しておくことが出来ますshineshine

すばる_その7.JPG

棚は3段構成になっております。

※取外しはできません。

お仏像を載せる専用台が付いているのも嬉しいオプションですhappy02

すばる_その8.JPG

スライド式の棚も付いています。

ワイド仏壇ですので、お仏具を置くことにさほど悩まれることは無いと思います。

 

 

 

しかし、お位牌等のお仏具をたくさんお持ちのお客様には

更なるスペース確保ができますので、安心感がありますよね^^

すばる_その9.JPG

お仏壇の下台には、引出しが付いております。

すばる_その10.jpg

経机が入っていない全体写真も掲載しておきますね♬

すばる_その11.JPG

ご本尊様ですが、木製の阿弥陀様をチョイスされました。

※柘植(「ツゲ」と読みます)材を使用しています。

 

 

 

お客様の宗派が浄土宗様なので、立っている阿弥陀様になります。

後光が船の形をしているのも浄土宗の阿弥陀様の特徴です!

※浄土真宗さんも立っている阿弥陀様をお祀りします。

 但し、後光の形が異なります。

すばる_その12.JPG

阿弥陀様の目には、黒目が入っています。

「眼入り(「ガンイリ」と読みます)」と呼ばれる仕様です。

 

 

 

両脇はお掛軸をチョイスされました。

左が法然上人 右が善導大師です。

両大師(「リョウダイシ」と読みます)とも呼ばれます。

 

 

 

納品後をご覧いただきましょう。

すばる_その13.jpg

畳の和室に置かせていただきました。

すばる_その15.JPG

納品がしやすいように、隣の部屋との間仕切り扉を事前に外していただいていました。

ご配慮ありがとうございます。

すばる_その14.jpg

お仏壇内部ですが、お仏具同士の間隔が取れています。

お客様のご希望通りにゆったりとした空間になりましたshine

 

 

 

商品名:家具調仏壇(モダンタイプ)

素 材:台輪 紫檀調プリント 

    戸板 紫檀調プリント

主芯材:MDF

塗 り:ウレタン仕上げ

原産国:海外

サイズ:高さ121cm 幅57cm 奥行40cm

備 考:ダウンライト付

 

 

 

以前のブログでスリムなお仏壇のお話をいたしました。

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その15 ~スリムなお仏壇があるんです!~

この時にお話ししましたお仏壇のサイズは、

高さ120cm 幅37cm 奥行34cmでした。

比較写真.JPG

同じ高さでも幅が異なるお仏壇がございます。

ちなみに、20cm違いますと、見た目の印象も変わりますねcoldsweats01

 

 

 

お客様の置き場所や用途に応じて、様々な仕様のお仏壇がございます。

特に、ご安置場所に入るお仏壇の大きさは、頭を悩ませるポイントになりますflair

 

 

 

まずは、ご要望をお伝えください。

お客様が望まれる形をご提案できるように努めます。

些細なことでもかまいませんので何なりとお問い合わせください。

しっかりとサポートさせていただきます!

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp からもご利用いただけます。

※返信にお時間がかかる場合もございます。

 

 

 

<以下、関連ブログです>

新しいお仏壇との出会い その1 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その2 ~コンパクト伝統型(クラシックタイプ)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その3 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その4「いざ海外へ!」 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その5 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その6 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その7 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その8 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その9 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その10 ~伝統型(クラシックタイプ)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その11 ~伝統型(クラシックタイプ)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その12 ~家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その13 ~コンパクト伝統型(クラシックタイプ)仏壇~

 

 

 

2世代に渡って手を合わせていただけるお仏壇探しのお手伝いができました。

この度のご縁、誠にありがとうございました。

 

 

 

さて、8月に入りましたね。

梅雨もあけました!!

 

 

 

7月の長雨rainとは打って変わり、太陽の光が燦燦と降り注ぐ暑い日が続きそうですsun

晴れるのは嬉しいですが、熱中症の心配も付きまといますbearing

ましてや、マスク着用の日々になりますので、余計に注意も必要となります。

 

 

 

コロナや熱中症など心配の種は尽きませんが、

日々の生活でご無理されませんようにお過ごしくださいね。

 

 

 

私は太っていることも災いしていますが、マスク着用が地獄です。

接着冷感マスクを奥さんから貰いましたが、汗で蒸れて着け心地悪いですcrying

痩せてる方は快適なんでしょうね!きっと!!羨ましい!!!

本音言うと「痩せろ!」と注意を受けるので、奥さんには「快適です♬」と嘘ついてます(笑)

 

 

 

35度以上の猛暑日が続きそうですが、暑さに負けずに過ごして参りましょう。

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#家具調仏壇 #モダン仏壇 #下台付き仏壇 #台付き仏壇

#ワイド仏壇 #紫檀調仏壇 #紫檀 #唐木 #浄土宗

#仏壇のある暮らし #仏壇のある部屋 #1家に1仏壇

新しいお仏壇との出会い その13 ~コンパクト伝統型(クラシックタイプ)仏壇~

みなさま、おはようございます。6代目です。

加茂定ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

 

 

ご家族にご不幸があり、はじめてお仏壇をお迎えされます。

お迎えされるお仏壇にはご希望があり、

将来的に息子様のお家でも置ける大きさであること

これがお客様のご要望でした。

 

 

 

また、現在は別々の場所で暮らされていますので、

ご来店いただきましたのは息子様だけです。

 

 

 

親御様にお仏壇のデザインを見ていただくために、

スマホで写真を撮られて、メールを送られる。

2度ご来店いただき、ご希望のお仏壇をしっかりと吟味されていましたnote

 

 

 

大きさのご希望は、親子で共通の認識を持たれていました。

 

 

 

小さいサイズ

 

 

 

お2人とも同じご希望でしたflair

 

 

 

デザインは、親御様が望まれた伝統型(クラシックタイプ)にされました。

息子様からは、

「親の望むデザインにしてあげたい。」と言われていました。

 

 

 

一人で下見に来られたこともそうですが、

親御様のために取られている行動は、私も気持ちがホッコリするものでしたhappy01

親孝行ですよね~~shine

 

 

 

最終的に3種類ほどに絞り込まれました。

大きさとデザインが分かる写真を送られ、お2人でしっかりと話し合われたと想像します。

 

 

 

かくして3度目のご来店で、親子ご一緒にお越しいただきました。

写真と実物とでは、お仏壇の印象が違ったようで、

第1候補ではなく、第2候補のお仏壇に決められましたflair

 

 

 

それでは、第2候補から一躍本命に躍り出ましたお仏壇のご紹介です。

ダルマ螺鈿_その1.JPG

「ダルマ仏壇」と呼ばれる形状のお仏壇です。

お仏壇上部の丸味が、ダルマの形状に似てることに由来していると聞いております。

おそらく私が生まれる前から存在するデザインではないでしょうか??

お仏壇の中では、間違いなくロングセラーの1つです。

ダルマ螺鈿_その2.JPG

今回お客様が決め手にされたのが、欄間部分に採用されているデザインです♬

 

 

 

3回目のご来店前までは、欄間部分にこの桜デザインが入っていない無地タイプを、第1候補にされていました。

ダルマ螺鈿_その3.JPG

しかし、現物を見られまして、

螺鈿風の細工が施された桜に一目惚れされました♬

「螺鈿」・・・「らでん」と読みます。

キラキラ輝いて、とても綺麗です♬♬

ダルマ螺鈿_その4.jpg

扉を開けると分かりますが、お仏壇内部にもが散りばめられています。

ダルマ螺鈿_その5.JPG

よくよく見ますと、桜の花びらも透かしてあります。

欄間にも同じ細工が見られましたよね♬

桜花爛漫とでも呼ぶべきでしょうか!???

大げさですかね(笑)

ダルマ螺鈿_その6.JPG

桜ばかりではございません。

仏壇内部には、収納用の引違い戸も内蔵されています。

ダルマ螺鈿_その7.JPG

収納用の引き出しも2つ付いております。

ダルマ螺鈿_その9.JPG

棚まわりのクローズアップ写真です。

3段の棚があり段差が付きますので、仏具がとても見やすいです。

この点は、納品時にご覧いただきましょう^^

ダルマ螺鈿_その8.jpg

専用の仏壇台もご一緒にお買い求めいただけました。

仏壇台_その1.JPG

こちらも伝統的な形状をしております。

仏壇台_その2.JPG

引違い戸の奥には、収納スペースがたっぷりございます。

仏壇台_その3.JPG

引違い戸の下には、引出しタイプの収納がございます。

仏壇台_その4.JPG

引違い戸の上には、スライド式の棚も内蔵されています。

コンパクトサイズでも、実に機能的な専用台ですねhappy01

以前のブログでも、同じような機能的な専用台のお話をいたしました。

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その17 ~2度手間ではないですか!?~

 

 

 

それでは、納品後をご覧ください。

ダルマ螺鈿_その10.png

畳のお部屋にご安置させていただきました。

お仏壇をお家に迎えられて、

「思っていた通りの大きさですshine」と仰っていただきました。

息子様のお家でも、場所を取らずにご安置できそうですhappy01

ダルマ螺鈿_その11.jpg

上でも述べましたが、

3段の段差のおかげで、仏具が被ることなく後ろまでスッキリ見えますね。

お位牌含め、必要最低限のお仏具でご準備させていただきました。

ちなみに、お客様の宗派は浄土宗さんでした。

 

 

 

商品名:伝統型仏壇 上置き 紫檀製

素 材:台 輪  紫檀調プリント 

    戸 板  紫檀調プリント

    大戸軸  紫檀調プリント

主芯材:MDF

塗 り:セルロースラッカー鏡面仕上げ

原産国:海外

サイズ:高さ55.5cm 幅43cm 奥行34cm

備 考:ダウンライトなし

 

商品名:仏壇台 紫檀製

素 材:紫檀調プリント

主芯材:MDF

塗 り:セルロースラッカー鏡面仕上げ

原産国:海外

サイズ:高さ56cm 幅51cm 奥行38cm

備 考:なし

 

 

 

前回の「新しいお仏壇との出会い その12」でも、

親子で別々の場所に住まれているのでスマホを利用して相談されました。

 

 

 

前回は親御様だけがご来店されて、

お仏壇を見て触って体感され、スマホを通じてイメージを共有されました。

 

 

 

今回は、最終的に親子でご来店されましたが、それまではスマホを利用してのお仏壇探しでした。

ショールームへ来館されて、お2人揃ってお仏壇を見て触って体感いただけました。

 

 

 

お客様の環境は千差万別です。

 

 

 

ですので、

お仏壇選びがし易いように、お客様に寄り添う接客

を心掛けております。

 

 

 

お仏壇をお迎えされるにあたり、十人十色のドラマがございます。

それぞれのお客様に相応しいコミュニケーションご提案を、今後も大事にしていきたいと思います。

些細なことでも構いませんので何なりとお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp からもお問い合わせいただけます。

※返信にお時間がかかる場合もございます。

 

<以下、関連ブログです>

新しいお仏壇との出会い その1 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その2 ~コンパクト伝統型(クラシックタイプ)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その3 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その4「いざ海外へ!」 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その5 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その6 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その7 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その8 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その9 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その10 ~伝統型(クラシックタイプ)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その11 ~伝統型(クラシックタイプ)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その12 ~家具調(モダン)仏壇~

 

 

 

この度のご縁、誠にありがとうございました。

 

 

 

さて、4連休はいかがお過ごしされましたでしょうか?

ほぼ雨rainでしたねcrying

お出掛けを予定されていた方には、残念な空模様だったことでしょうねshock

 

 

 

雨の止み間に、時折セミの鳴き声が聞こえてました。

カンカンに晴れた夏の訪れを、ようやく感じる機会でした!

今年は祇園祭が無いので、夏感が湧かないです(笑)

 

 

 

7月最後の週が始まります!

今日も蒸し暑い一日になりそうです。

水分補給に気を配り、素晴らしい一日をお過ごしくださいね。

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#伝統型 #伝統型仏壇 #上置き仏壇 #コンパクト仏壇

#紫檀調仏壇 #紫檀 #唐木 #桜柄 #螺鈿風 #ラデン

#仏壇台 #紫檀調仏壇台 #浄土宗

#仏壇のある暮らし #仏壇のある部屋 #1家に1仏壇

お寺様用お位牌の修理をご下命いただきました!~御開山位牌・後編~

みなさま、おはようございます。6代目です。

加茂定ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

 

 

前回ブログから、「御開山位牌」の修理についてお話しさせていただいております。

「開山」とは、お寺を最初に創建されたご住職様のことです。

「開山」・・・「かいさん」と読みます。

「御開山」・・・「ごかいさん」と読みます。

「御」・・・尊敬の意を表す接頭語です。

 

 

 

つまり、修理のご依頼をいただきましたお寺様の初代ご住職様のお位牌修理のお話しです。

前回の内容は、下記をクリックしてご覧くださいませ。

お寺様用お位牌の修理をご下命いただきました!~御開山位牌・前編~

 

 

 

前回は「漆塗り」までお話ししましたので、続きを書きたいと思います。

 

 

 

札板の部分ですが、

漆塗り_その5(木地比較).jpg

<札板 表 木地>

洗浄することで当時のままに戻りました。

漆塗り_その6(木地比較).jpg

<札板 表 文字深さ>

文字の輪郭は当然のことですが、文字の深さも作られた時代に巻き戻しされましたnote

漆塗り_その3.jpg

<札板 表 漆塗り後>

しかし、漆塗りの工程で溝に漆が入り込んでしまい、

文字ラインが分かりづらくなってしまいました。

 

 

 

洗浄をして、せっかく文字を元通りに戻しましたのに、

漆で「文字のシルエット」が弱まってしまいましたsad

文字の深さも埋まってしまいましたwobbly

 

 

 

当時の文字をリアルに呼び戻すために、

かすかに残っています彫り文字の「くぼみ」に彫刻刀を入れ、

文字の輪郭をなぞる様にさらいながら再度彫っていただきました。

文字彫り_その1.jpg

<札板 表 文字彫り後>

文字の輪郭がハッキリとしましたね!

写真右は、万が一に備え文字をトレースしておきましたcoldsweats01

※トレースとは、原図の上に薄紙を載せ、敷き写しをすることです。

文字彫り前後_その1.jpg

<文字彫り 表 ビフォーアフター>

文字彫りのビフォーアフター写真です!

文字ラインがシャープになりましたよね!?

文字彫り前後_その2.JPG

<文字彫り 裏 ビフォーアフター>

札板の裏側も同様に彫刻刀でさらいながら彫っていただきました。

こちらもシャープです!

 

 

 

この後は、「金箔押し→彩色→金具打ち→組立」と進め、完成となります。

金箔押し.jpg

<金箔押し仕上がり>

金箔押しも綺麗に仕上げていただきました。

文字彫り部分をピックアップして見てみましょう。

金箔押し(文字1).jpg

文字彫りの細~~~い溝にも金箔が押されています!

金箔押し(文字2).jpg

さらうように彫刻刀を入れ輪郭をシャープにしたことと金箔の光沢とが相まって、

金箔押し(文字3).jpg

文字が鮮明に浮かび上がっていますね^^

とっても綺麗ですshine

両扉に、蓮水の彩色が施されています。

彩色_その1.jpg

お預かりした時には、紗綾型と蓮水の彩色でした。

紗綾型・・・「サヤガタ」と読みます。

サヤガタ.jpg

<紗綾型模様>

紗綾型の模様は、上の写真になります。

ググると、「卍を崩して連ねた模様」らしいですflair

 

 

 

この模様は、省くことになりました。

幾何学模様のような感じで繰り返し並ぶ模様はとても綺麗です。

 

 

 

しかし、出来上がりを想像した時に、

「見た目が重たく感じる!」かもしれないと思い、

思い切って蓮水だけの彩色といたしました。

彩色_その2.jpg

彩色が1種類になり、スッキリした見た目になりました。

彩色_その3.jpg

お預かり時と比較しますと、

蓮の花に色が付いたことで、生き生きと咲いていますね^^

 

 

 

それでは、完成の写真をご覧ください。

完成_その1.jpg完成_その2.JPG

グッジョブgood

 

 

 

すべての工程に関わっていただきました職人さんに感謝です。

ありがとうございました。

 

 

 

修理のことでご質問やご不明な点などございましたらば、

些細なことでもかまいませんので何なりとお問い合わせください。

しっかりとサポートさせていただきます!

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp からもご利用いただけます。

※返信にお時間がかかる場合もございます。

法要_その1.jpg

法要の模様です。

法要終了後のお話の中で、ご住職様から御礼のお言葉を頂戴できました。

こちらの方こそ、このような機会を頂けて感謝の気持ちで一杯でした。

法要_その2.jpg

法要終了後には、お位牌をご覧になられる方もおられました^^

ご住職様同様に「ありがとう♬」「綺麗♬♬」ってお声掛け頂けました。

先ほどと同じですが、私の方こそ「ありがとうございました」でした^^

 

 

 

私はもっと近づいて撮影したかったのですが、これ以上近づけませんでした(笑)

お位牌が余りにも眩しく威厳があり、オーラが凄かったですshine

 

 

 

お位牌は、あるべき場所に戻られました。

 

 

 

「今後もすべての方々を優しく包み込んでくださる」

 

 

 

お位牌からそんな印象を抱きました。

 

 

 

ご住職様ご夫妻、そしてお檀家様のみなさま、

本当にありがとうございました。

また、人に感動を与えられる素敵な職人さんに感謝の気持ちも忘れません!

 

 

 

このような機会をいただけましたこと、本当に嬉しかったです。

ありがとうございました。

子供服.JPG

更には、ご住職様ご夫妻から子供用の服までいただきました^^

仕事も含め、重ねて御礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

 

 

さて、昨日から4連休ですね♬

私はお店と家の往復で、ほぼ缶詰め状態です(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

 

空模様は生憎のパッとしない感じですが、

お出掛けされる方は楽しんでくださいね!!

とはいえ、コロナで心の底から楽しむというのは難しいかもですね(*´Д`)

 

 

 

それでは、良き連休をお過ごしくださいませnote

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用仏具 #加茂定

#位牌 #開山位牌 #御開山位牌 #位牌修理

#仏壇のある暮らし #仏壇のある部屋 #1家に1仏壇

お寺様用お位牌の修理をご下命いただきました!~御開山位牌・前編~

みなさま、おはようございます。6代目です。

加茂定ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

 

 

2019年の12月にお取引先のお寺様から、

お位牌修理のご依頼をいただきました。

 

 

 

内容は、お寺を開創されたご住職様のお位牌修理でした。

ブログタイトルのサブタイトルに「御開山」と記載しておりますが、

初代ご住職様を指しています。

 

 

 

本題に入る前に、「開山」について説明しますね。

「開山」とは、読んだ字のごとく「山を開く」という意味になりますが、

「お寺を開く」という意味には見えませんよねsweat01

 

 

 

その昔、山間部にお寺が創られることに由来し、

お寺を最初に創建された住職を総じて「開山」と呼ばれるようになりました。

「開山」・・・「かいさん」と読みます。

「御開山」・・・「ごかいさん」と読みます。

「御」・・・尊敬の意を表す接頭語です。

 

 

 

そして、もう1つお話ししたいことがございますsweat01sweat01sweat01

墨染寺告知.jpg

お位牌の修理は、「宗祖日蓮大聖人御降誕800年慶讃大法要」に併せて営まれる、

御開山の四百年遠忌を記念してのプロジェクト事業でした。

「遠忌」・・・「おんき」と読みます。

 

 

 

結論から申し上げますと、

新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止にされました。

 

 

 

当初は「来年に延期」と聞いておりましたが、

先日お伺いした時に規模を縮小して開催されることを知りました。

 

 

 

そして先週の7月12日(日)13時半より法要を執り行われました!

私も参列させていただきました!!

密にならないよう間隔を空けて、営まれておられます。

 

 

 

このブログは下書きで残しておいて、

来年の法要時までストックするつもりでいましたwink

 

 

 

しかし、とってもタイムリーな話題に変わりましたので、

ブログでご紹介させていただきます。

本当は、先週にアップする予定でしたが、パソコンが故障しましたので1週遅れましたweep

 

 

 

パソコンの故障については、前回ブログをご覧ください。

私の中では、まだトップニュースなんです!

 

 

 

それでは、これより本題に移ります!

以下に、お預かりした状態の写真を掲載してあります。

修理前_その1.jpg

<修理前 ①>

扉が付いたお位牌です。

修理前_その2.jpg

<修理前 ②>

扉の内側には両サイドに彩色が施され、

御開山のご住職様のお名前が彫られています。

修理前_その3.jpg

<修理前 ③>

背面には、没年月日が彫られています。

 

 

 

修理前③の写真をご覧ください。

落とされたのが原因かなぁと想像しますが、屋根の木地が欠落しています。

修理前_その4.JPG

<修理前 ④>

屋根部分の拡大写真です。

斜めアングルから見ていただくと、分かりやすいかと思います。

 

 

 

人間の頭で例えれば、後頭部がありませんsweat01

とっても痛そうですshock

 

 

 

屋根の欠落のように目に見えて確認できる欠落箇所もあれば、そうでないパーツもございます。

 

 

 

木地の状態を細かく把握するためにも、お位牌を解体してまいります。

解体後、木地の状態を確認し、必要な木地修理を行います。

職人さんの素晴らしい手技の見せどころです!

 

 

 

最初に、お位牌を分解し、洗浄→木地修理です。

洗浄とは、表面の金箔と漆をすべて落とし木地の状態まで戻すことです。

木地修理_その1.JPG

<洗浄後 屋根部分木地修理>

上の写真は、屋根部分の洗浄→木地修理を終えた写真です。

屋根の後部分に新しい木地を取付けました。

木の色が違いますので、修理箇所がハッキリしてますね♬

見事に回復いたしました!happy01

木地修理_その10.jpg

<屋根部分クローズアップ>

上の写真のⒶとⒷの赤矢印部分は、

Ⓒの赤矢印部分を差し込むための「ホゾ穴」になります。

 

 

 

穴が壊れていますので、お預かり時は屋根が不安定でした。

木地を取付けたことで「ホゾ穴」ができⒹ、

札板の赤矢印部分を差し込むことが可能になりました。

これでグッと差し込めますので、グラグラの心配はありませんhappy01

木地修理_その2.JPG

<洗浄後 札板部分木地修理>

洗浄したことで新しい発見もありました。

漆と金箔に隠れていたので分かりませんでしたが、

札板木地の表と裏部分に「割れ」が入っていました。

「札板」・・・「ふだいた」と読みます。

       札板は文字が入る場所になります。

木地修理_その3.JPG

<洗浄後 台座部分木地修理>

台座部分も同様に割れが生じていました。

どちらにも新しい木地を埋めて、木地修理完了です!

屋根と同様に、木の色が異なる部分が新しく埋めた部分です。

 

 

 

以前の修理ブログでお話しいたしましたが、木地まで戻すことには理由があります。

お寺様用「磬台」「見台」の修理をご下命いただきました!~彫刻が注目ポイント♬~

 

 

 

修理方法の1つとして、

「現状の上から新しい漆を塗る、その上に金箔を押す」

というものがあります。

 

 

 

この方法は既存の漆と金箔の上から塗り重ねてしまうので、

層がかさみ、彫刻の凹凸が埋まってしまいます。

 

 

 

彫刻の凹凸が埋まってしまうということは、

彫刻の表情が無くなってしまうということです。

 

 

 

お位牌は、彫刻されている箇所が特に多いので、

木地まで戻すことは塗り膨れ防止に効果てきめんです!

 

 

 

仕上がり時に分かりますが、彫刻の起伏がハッキリでます!!

木地修理_その4.jpg

<木地修理前後の比較写真>

木地修理の話を締めくくる前に、もう1つお付き合いください。

 

 

 

上の写真は、木地修理の前と後の写真です。

 

 

 

大きく変わった箇所があります。

札板の前にが入りました!!

※金具を外していますので、扉は写真に写っていません。

木地修理_その5.jpg

<升部分>

お預かりした時に、升部分に赤矢印部分を発見しました。

「升」・・・「ます」と読みます。

木地修理_その6.jpg

<受け部分>

上にも下にも、穴の形跡が見られます。

木地修理_その7.JPG

<柱>

当初は、升から受け部分に渡り、柱が通っていたと考えられます。

ご住職様にご報告しましたが、新大陸発見ばりに衝撃を受けられましたhappy01

木地修理_その8.jpg

<新調 柱>

極力元通りに復元されたい御意向を持たれていましたので、

柱を新調いたしました。

木地修理_その9.JPG

<新調 礎石>

柱の付け根には、礎石を作りました。

「礎石」・・・「そせき」と読みます。

木地修理_その10.JPG

格好良いですね♬

木地修理_その11.jpg

木地修理が出来上がった時点で、お寺様にご確認いただきました。

修理が進んでいきますと、木地修理した形跡が見えなくなります。

そうなる前に、見ていただく機会をいただけました!

 

 

 

ご夫婦揃ってご覧いただきましたよsearch

ご住職様は、写真を何枚も撮られていました♬

 

 

 

2月の東京出張に行く前日にご確認いただきましたので、物凄く印象に残っています。

こういう機会は頻繁にあることではありませんので、

ご覧になっていただけて良かったです♬

隠し撮りしてすみません。

 

 

 

解体~洗浄~木地修理までの纏め写真です。

木地修理まとめ_その1.JPG

木地修理まとめ_その2.JPG

木地修理まとめ_その3.JPG

扉には、漆が残っております。

黒くなっていますよねflair

 

 

 

洗浄時に水に浸すのですが、「木地が捻じれる」ことを懸念し、

新しい漆が付着しやすいようにペーパーをかけて終わりとしました。

これで木地修理までが終わりました。

 

 

 

一気に木地修理のお話をいたしましたが、

完成時を想像して、組んではバラし、組んではバラしの繰返しで、

相当な時間を掛け、確認しながら土台となる木地の調整をしております

お披露目まで約4ヶ月近くお時間をいただいておりましたので、落ち着いて進めることができました♬

 

 

 

 

完成時は漆や金箔に隠れてしまうので、木地修理の苦労がどうしても見えなくなってしまいます。

木地を扱う職人さんの妙技を少しでもお伝えできればと思い、ついつい長くなってしまいました(笑)

兎にも角にも、ベースとなる木地修理の大切さが伝われば幸いですshine

 

 

 

次は、漆塗りに進みます。

漆塗り_その1.JPG

<漆塗り仕上がり>

すべて手塗りで仕上げております。

彫刻部分も塗り膨れすることなく、彫刻の凹凸がしっかりとでております。

 

 

 

また、扉の外側と文字が彫られている場は、蝋色をしてあります。

この部分は金箔が押されない場所であり、塗り面がダイレクトに見られます。

漆黒の光沢を強調するため、漆面を炭で研磨し、顔が映り込むほどに磨きます。

このような技法を蝋色(「ろいろ」と読みます)と呼びます。

漆塗り_その2.jpg

<蝋色 終了後>

蛍光灯が映り込むほどスカッと仕上がっております♬

※右側の扉です。

木地修理同様に、綺麗に仕上げていただいています。

職人さん、ありがとうございます。

 

 

 

今回のブログは、ここまでにしておきます。

続きは次回ブログまで楽しみにお待ちくださいませ。

 

 

 

修理のことでご質問やご不明な点などございましたらば、

些細なことでもかまいませんので何なりとお問い合わせください。

しっかりとサポートさせていただきます!

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp からもご利用いただけます。

※返信にお時間がかかる場合もございます。

 

 

 

さて、今年はコロナウイルス感染拡大防止に伴い、祇園祭が一部の神事を除き中止となりました。

先週17日は、本来であれば前祭の山鉾巡行でした。

祇園祭.jpg

疫病の流行を鎮め、無病息災を祈念するために始まったのが祇園祭です。

 

 

 

昨今の情勢に相応しいお祭りだと思うのですが、

コロナウイルスの影響を鑑みると致し方ないことです。

 

 

 

京都の祇園祭だけでなく、

その土地に根付くお祭りが全国的に中止になるニュースも見聞きしています。

ほんと悲しいですね。

 

 

 

ネットで祇園祭を調べると、明治時代にコレラ流行で延期されたと書かれていました。

現況では、延期も難しいとは思いますが、

少しでも早く鎮静に向かうよう、ただただ祈るばかりです。

 

 

 

娘連れて、親子で祇園祭デビューしたかったなぁshinehappy01shine

お楽しみは、来年に持ち越しです♬

 

 

 

気づけば7月も終盤ですsweat01sweat01sweat01

時間が流れるのがホントに早いです。

それでは、みなさまにとって今週も良き1週間となりますように。

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用仏具 #加茂定

#位牌 #開山位牌 #御開山位牌 #位牌修理

#仏壇のある暮らし #仏壇のある部屋 #1家に1仏壇

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その18 ~家具を使ったスペース利用~

みなさま、おはようございます。6代目です。

加茂定ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

 

 

ご自宅の処分に伴い、小さいお仏壇へ買換え希望のお客様にご来店いただきました。

買換えたお仏壇は、現在のお住まいにご安置されます。

お客様には、ご希望が2点ございました。

 

 

 

① 置き場所が狭いので小さいサイズ

② お仏壇の中にお位牌を3基ご安置できる

 

 

 

①と②を満たすお仏壇を弊社ショールームでご覧いただきました。

その中で、最終候補に残りましたお仏壇が、

酔月_その1.JPG

<左:紫檀系 右:ケヤキ>

こちらの2種類のお仏壇です。

酔月_その2.JPG

<左:紫檀系 右:ケヤキ>

左側が紫檀系、右側がケヤキのお仏壇です。

デザインは全く同じで、材質だけが異なります。

※品質の詳細は後述いたします。

 

 

 

今回のお客様はとてもお若いご夫婦さんでした。

私よりも確実にお若いです(笑)

 

 

 

お2人が選ばれたのは、右側のお仏壇です。

酔月_その3.jpg

先に納品後のお写真を載せますね。

マンションの外観がゴージャスで、誰もが憧れるような綺麗な建物でした!

当然お部屋もスタイリッシュで、開放感のある明るいお部屋でした。

 

 

 

納品当日は生憎の曇り空で、写真は暗く映っていますcamera

でもね、ま~~~~素敵なお部屋です!

晴れた日でありましたら心地よい風が流れてきて、ホントに羨ましい空間です。

 

 

 

お客様の素晴らしいお部屋の説明はこれぐらいにしておきまして(笑)、

 

 

 

「明るいお色目の方が、お部屋に相応しい」

 

 

 

納得のチョイスでした!

 

 

 

最初は、落ち着いたお色目の方を好まれていました。

最終的に、お部屋との色のハーモニーを重要視された結果、明るいケヤキをご選択されました。

 

 

 

ケヤキの明るい色合いがお部屋にとてもマッチしていますよねhappy01

フローリングやテレビ台とも似通ったお色目ですので、

統一感があって落ち着きますね。

 

 

 

① 置き場所が狭いので小さいサイズ

 

 

 

①に付きましては、ご希望通りのサイズをお選びいただきました。

テレビの横に、スッポリ収まりました^^

 

 

 

次に、②です。

② お仏壇の中にお位牌を3基ご安置できる

 

 

 

お位牌の3基の内、2基が高さ24~5センチとのことでした。

もう1基は小さいサイズになります。

 

 

 

弊社で同じ大きさのお位牌を置きましたが、3基とも入ります。

 

 

 

ただ、問題なのが・・・、

 

 

 

お仏具と一緒にお位牌が入らないんです!crying

 

 

 

下の写真は、お買い上げになられたお仏具をすべて設置してある状態です。

お位牌を置く場所なんて無い!

誰もがそう思いますよねcoldsweats02

酔月_その4.jpg

こんな時に、よく利用されるのがお仏壇の前のスペース(指さし矢印)です。

写真には、「電池式のお線香」と「おりん」が置かれている場所です。

お仏壇の中に入っている3具足をすべて外に出し、お仏壇の前のスペース(指さし矢印)に置きます。

※3具足とは、花立・香・火立です。

酔月_その5.jpg

さらには、テレビ台が左右にスライドする家具でしたflair

廊下との壁側(⇔矢印)まで、左側に目一杯スライドさせます。

少しだけしか広がりませんが、限られた中で最大限のスペースを確保することができます。

酔月_その6.JPG

仏壇内部を上から覗き込んだ視界です。

マットの上に置かれているのが、左側から順に花立・香炉・火立です。

この3点を取り出し、そのスペースにお位牌を3基置きます!

花立・香炉・火立の3点は、「電池式のお線香」や「おりん」と並べて置きます。

※マットは防炎加工されています。

 

 

 

お位牌を実際に置いた写真がないので申し訳ないのですが、

高さ・幅・奥行すべて問題なくご安置できます。

 

 

 

そして、火立や香を外に出すことによって、グッドポイントもございます。

 

 

 

煙がお仏壇の中に籠りません。

 

 

 

ということは、煙でお仏壇が黒く汚れることを抑えることができます!

※お仏壇の中で火を点けるよりは、抑えられるという意味です。

 

 

 

お仏壇をいつまでも綺麗にお使いいただくためには、有効な手法ですflair

現在、お仏壇の中でローソクや線香を点けられている方は、

お仏壇の外でご利用いただくと少しでも長く綺麗にお使いいただけますよ^^

 

 

 

お仏壇は高価なものであり、早々に買い替えるものでもありません。

ですので、「綺麗に使い続ける」という見方でのご提案です。

お仏壇の中でローソクや線香を点けたいという方は、これまで通りに行ってくださいね。

酔月_その7.jpg

この度のお客様は、浄土真宗西本願寺派さんでした。

酔月_その8.jpg

うまく納品することができたと思います。

こちらのお仏壇ですが、昨年のブログでもご紹介したことのあるお仏壇です。

新しいお仏壇との出会い その5 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

この時は、紫檀系のお色目でした。

酔月_その9.JPG

お仏壇の内部ですが、太陽あるいは満月を彷彿とさせる円窓(「えんそう」と読みます)仕様になっております。

後ろの壁紙が金色ですので、どちらかというと満月ですかね^^

酔月_その10.JPG

その満月のまわりには、桜の花びらを透かしてあります。

酔月_その11.JPG

仏壇内部の照明を点灯させた写真です。

ライトの光で、桜の花びらがよりクッキリと現れます。

酔月_その12.JPG

無点灯と比較すると、よりハッキリと分かりますね^^

酔月_その13.JPG

前回ブログでは、お話ししていませんでしたが、

欄間部分にも「桜」のワンポイントが入っております♬

こはる五具足_その1.JPG

「桜」繋がりになりますが、

5具足の内、花立・香炉・火立に桜の花びら柄が入っていますcherryblossom

こはる五具足_その2.JPG

単色ではなく、ゴールドシルバーピンクの3色桜です。

可愛いですねnote

さくらりん_その1.jpg

桜シリーズ、まだ続きます(笑)

おりんにも「桜」要素がありますcherryblossomcherryblossom

さくらりん_その2.jpg

おりんを載せておく台が桜の花びら型ですnotenote

※納品したものと同じ色でなく、すみません。

 

 

 

おりんの直径が約5センチでとても小さいのですが、

音色は可愛く聞き心地の良い音色です。

叩く棒には「青トラメ石」が入っており、オシャレなりん棒になっております。

※納品したものは、「トラメ石」です。

 

 

 

最終的に、桜尽くしのお仏壇とお仏具になりましたcherryblossomcherryblossomcherryblossom

古仏壇.jpg

引き取りましたお仏壇です。

この日は、お客様に運び出すのをお手伝いいただきました。

誠にありがとうございました。

 

 

 

商品名:家具調仏壇(モダンタイプ)

素 材:台輪 ケヤキ薄板貼り 戸板 ケヤキ薄板貼り

主芯材:MDF

塗 り:ウレタンオープン仕上げ

原産国:海外(国内にて検品済)

サイズ:高さ36cm 幅36cm 奥行25cm 

備 考:仏壇内部照明付

 

 

 

お仏壇がコンパクトになりますと、「置くスペース」でご心配になられます。

特に大きいお仏壇から小さいお仏壇に替えられる場合は、

「今までのお仏具を置けるのか?」と、頭を悩まされるケースが多いです。

 

 

 

しかし、この度のお客様のように、

家具を利用したお仏具を置くスペースを確保する

ということもお仏具の置き方の1つとなります。

 

 

 

スペースの問題について、ご不明な点ございましたらばお問い合わせください。

お客様のご要望に近づけるように、一緒にお考えいたします。

些細なことでも構いませんので何なりとお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp からもお問い合わせいただけます。

※返信にお時間がかかる場合もございます。

 

 

 

<以下、関連ブログです>

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ ~でも、お仏像はそのまま使いたい!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その2 ~次世代想う親心~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その3 ~自分でお仏壇を運びたい!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その4-1 ~東本願寺で掛軸をいただきたい!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その4-2 ~東本願寺で掛軸をいただきたい!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その5 ~実家から自宅へ・東本願寺授与掛軸~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その6 ~ご本尊様とお位牌は残したい!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その7 ~ご本尊様が入るか心配!?~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その8 ~お位牌を置くスペースを見つけよ!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その9 ~お仏像の再利用と裏書の想い~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その10 ~お仏具をすべて再利用したい~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その11 ~2度目のご縁に感謝~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その12 ~和室に合うお仏壇のデザイン?~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その13 ~お仏像の高さを低くできますか?~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その14 ~ご本尊様とお位牌は残したい! その2~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その15 ~スリムなお仏壇があるんです!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その16 ~お魂入れとお魂抜きは意外な場所で!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その17 ~2度手間ではないですか!?~

 

 

 

何度も弊社にお越しいただきました。

たくさんお時間頂戴して、誠にありがとうございました。

この度のご縁、感謝申し上げます。

壊れたパソコン.JPG

さて、パソコンがエライことになってしまいました。

画面が割れるだけでなく、他の部分もあり得ない感じで割れました。

この前修理してもらって帰ってきたばかりだというのに。。。crying

 

 

 

今日は、下書きしていたものをアップする予定でしたが、

急遽違うものを書き直しアップしましたsweat01sweat01sweat01

 

 

 

このブログの写真は、たまたまデジカメに残してありました。

新しいパソコンも急遽準備いたしました。

なので、かろうじて書くことができましたsweat01

 

 

 

ストックしていた写真が、壊れたパソコンにすべて入っております。

今日パソコンに詳しい方にお願いして、データ復旧をしてもらいます。

仕事の合間にしてもらいますので、手元に帰ってくるのは未定です。

もしかしたら、データが取り出せない可能性もありますweep

 

 

 

そんな訳でございまして、次回のアップは新ネタがご用意できればアップいたします。

無い場合は、しばらく無投稿になりますが、悪しからずご了承くださいませ。

 

 

 

パソコンに依存?縛られた?

私たちの生活には欠かせないアイテムです><

 

 

 

大事なデータが取り残されているので、

救出されるのかどうか、しばらくはドキドキした生活になりそうですsad

パソコン以外にデータを保存する習慣を付けないと駄目ですね。

 

 

 

また、新しい週の始まりです。

クヨクヨしてても仕方ありません!

前を向いて頑張ります!!

みなさまにとって、今週も良き1週間となりますように^^

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#家具調仏壇 #モダン仏壇 #小さい仏壇 #コンパクト仏壇

#上置き仏壇 #浄土真宗 #浄土真宗西本願寺派

#桜柄入り仏具 #桜柄入り仏壇 #さくらりん

#仏壇のある暮らし #仏壇のある部屋 #1家に1仏壇

「花立 水漏れ」修理をご下命いただきました!

一部地域におかれまして、水害がとても酷い状況になっています。

犠牲になられた方々のご冥福をお祈りすると共に、

ご遺族のみなさまに心よりお悔やみを申し上げます。

また、被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

 
 
 
 

みなさま、おはようございます。6代目です。

加茂定ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

 

 

いつも大変お世話になっていますお寺様から、

「お内仏用の花立が水漏れしてる!」

「なんとかして~~sweat01sweat01sweat01

っと、ご連絡をいただきました。

※お内仏・・・「おないぶつ」と読みます。

       お寺様のご家族用お仏壇のことです。

 

 

 

すぐにお伺いしまして、現物をお預かりさせていただきました。

花立_その1.JPG

<花立 全体>

花立_その2.JPG

<花立 底部分>

まずは、どこから水漏れが起こっているかを確認します

花立_その3.jpg

青色とピンク色の指差し部分を目印にしてください。

青色・・・白い点 ピンク色・・・2粒の黒い点

 

 

 

花立に水を入れますので、変化をご覧ください。

花立_その4.JPG

水が滲みだしてきましたねsweat02

水が出てる箇所が黒ずんでおります。

花立_その5.JPG

水滴に変化してきましたsweat02sweat02

花立_その6.JPG

この角度で見ていただければ、水滴をハッキリと確認できます。

職人さん曰く、

「経年劣化で金属が錆び、そこから水が漏れている」

ということでした。

 

 

 

今のところ1ヵ所だけから水漏れしていますが、

「そう遠くはない未来に他の箇所からも水漏れが起こる可能性もある。」

とも、診断されました。

 

 

 

お仏壇をお迎えになられたのが昭和48年と仰っておられました。

おおよそ50年近く経ちますので、花立としての寿命を全うした感じです。

 

 

 

とは言いましても、修理すればまだまだ現役でお使いいただけます♬

花立_その7.jpg

ピンク色の指差し部分の線に沿って、底板を丸く切り抜きます。

そして、同じ大きさの底板を新規作製し、溶接します。

花立_その8.JPG

綺麗に張り替えられました♬

花立_その9.JPG

クローズアップ写真もどうぞ♬♬

新しい底板ですので、艶があります!

人間で言いますと、「アンチエイジング」療法です(笑)

花立_その10.JPG

角度をかえて見ていただくと、

溶接部分も綺麗に仕上げられてあることが分かります。

 

 

 

さらに、長くお使いいただけるようにもう一工夫いれます。

花立_その11.JPG

花立の内側にコールタールを流し込みました。

コールタールは防錆用として効果があります。

花立_その12.JPG

これから長年に渡り水に触れますが、防錆効果でご安心してお使いいただけます♬

以上を持ちまして、花立が再生されましたhappy01

 

 

 

長年大切に使い続けられた花立を、無事に復活させられて良かったです。

現在は親子2世代に渡って花立をお使いになられていますが、

今後は3世代・4世代と渡ってお使いいただけたらと思います。

 

 

 

来月はお盆の月でもありますので、

「それまでに直って良かった~~」とも仰っていただけました。

 

 

 

花立が水漏れしてお困りの方がおられましたらば、一度お問い合わせくださいませ。

些細なことでもかまいませんので、何なりとお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp からもご利用いただけます。

※返信にお時間がかかる場合もございます。

 

 

 

間もなくお盆です。

もし、水漏れが起こっていましたら、

ご先祖様を気持ち良くお迎えされるご準備をされてはいかがでしょうか?

 

 

 

お使いの花立をチェックしてみてくださいねsearch

この度のご注文、誠にありがとうございました。

 

 

 

さて、先日からスマホの写真を整理しておりました。

その中にブログに書こうと思っていた写真を見つけました(笑)

年齢を重ねると忘れっぽくなりますねcrying

石清水八幡宮_その1.JPG

みなさま、「九星」というのをご存知ですか?

上の写真の右側にある、八角形を見られたことはないでしょうか?

 

 

 

写真の真ん中の表をご覧ください。

私は「昭和50年生まれ」なので「七赤金星」にあたります。

石清水八幡宮_その2.jpg

八角形で見ますと、ド真ん中です!!

アイドルグループで言えば「センター」みたいなものです!

ヤッターーー!!チヤホヤされるーーーー!!

今年は良いことありそうかも♬♬♬up(笑)

 

 

 

「どセンター」ということで幸運なのかとルンルンでしたが、実は違います。

石清水八幡宮_その3.jpg

八角形の下部分をご覧くださいsearch

「七赤金星」は、周りを囲まれた逃げ場のない「八方塞がりcryingcryingdown

 

 

 

八方塞がり・・・中央に位置し他の凶方位よりも更に注意の必要な大厄

 

 

 

何を隠そう、わたくし本年は「八方塞がり」の「大厄」なんです。。。

 

 

 

東京・広島での催事中に教えてもらい、ひどく落ち込んだのを覚えています。

 

 

 

今年が大きな災いの年とならないように、

帰京後に即、ご祈祷を受けに行ってきました!

石清水八幡宮_その4.jpg

本厄・後厄の年に、ご守護いただきました石清水八幡宮さんへ!

前厄の年は何もしなかったので、転落事故に遭遇しましたweep

石清水八幡宮_その5.JPG

ご祈祷効果は抜群で、平穏無事に生活を送れております^^

※私個人の感想です。

 

 

 

私と同い年、そして七赤金星のみなさま、今年は「八方塞がり」です。

今年は「コロナウイルス」のこともあり、心身ともに負担の掛かる1年になりそうです。

お近くの寺社仏閣でご祈祷をしていただき、心の安心を求められてはどうでしょうか?

※私個人の考えです。

 

 

 

当たり前ですが、1月1日から12月31日までが1年間となります。

しかし、「九星」では2月の節分の日から1年がスタートします。

つまり、私の「八方塞がり」は、令和3年(2021年)2月2日までとなりますdespair

 

 

 

実質、残り7ヶ月近く残っていますsweat01sweat01

お詣りに「行く・行かない」はご自由ですが、

私のようにチキンハートの持ち主さんは、ご祈祷で安堵感を持てますよ^^

※私個人の感想です。

 

 

 

なんだか、コロナ感染者が増えてきました。

世界が、日本が、京都が、そしてみなさまに大事が起こりませんように願うばかりです。

そして、水害がこれ以上拡大しないことを願うばかりです。

それでは、本日も良き日となりますようにsign03

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#花立 #仏壇用花立 #水漏れ #花立水漏れ #花立修理 #底板取替

#コールタール #防錆 #防錆効果

#仏壇のある暮らし #仏壇のある部屋 #1家に1仏壇

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その17 ~2度手間ではないですか!?~

みなさま、おはようございます。6代目です。

加茂定ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

 

 

コンパクトサイズのお仏壇をお探しのお客様にご来店いただきました。

よくよくお話をさせていただきましたら、

お取引先の浄土真宗東本願寺派様の御檀家様でしたhappy01

 

 

 

ご身内にご不幸があられました。

これを機に、長い間手を合わせてこられた実家の大きいお仏壇を処分し、

ご子息様宅に新しいお仏壇をお迎えされることにされました。

 

 

 

若いお客様には珍しく、昔ながらのデザイン仏壇を選ばれました。

「伝統型(クラシックタイプ)」と呼んでいる形です。

ご子息様のお家では洋室にご安置されますが、

昔ながらの形の方が見慣れてらっしゃるとのことでした♬

鉄刀木_その2.JPG

お買上げいただきましたのは、「鉄刀木」というお仏壇です。

聞きなれないと思いますが、「タガヤサン」と読みます。

「黒檀」「紫檀」と同じ、唐木(「からき」と読みます)のひとつです。

 

 

 

唐木とは、中国経由で輸入された

東南アジア産の銘木(黒檀・紫檀・鉄刀木)をさします。

 

 

 

「鉄刀木は銘木」と書きますと、大変価値のある材料♬

さぞかし高価なんだろうなぁと想像されそうですが、

この度のお仏壇は鉄刀木の杢目を印刷したものでお作りしています。

鉄刀木_その3.JPG

鉄刀木の色味は、濃い茶色系になります。

鉄刀木_その1.jpg

こちらのお仏壇は、下の台を付けないで販売しております。

お仏壇を載せる台は、

ご家庭にある既存のタンスやサイドボード等に置いていただきます。

 

 

 

台をお持ちでない方は、お好みのデザインや収納のある台を購入されて置かれます。

鉄刀木_その4.JPG

しかし、この度のお客様は、弊社展示の台をお買い上げになられました。

一目見て、「昔ながら」って感じです^^

鉄刀木_その5.JPG

<仏壇台 スライド式 引き違い戸>

スライド式の引き違い戸や、

鉄刀木_その6.JPG

仏壇台 大型 引出し>

大型の引出しや、

鉄刀木_その6.JPG

仏壇台 スライド式 棚>

前に出てくる棚も付いてます。

機能性も充実しておりますよ♬

鉄刀木_その7.JPG

仏壇内蔵 引出し>

上の写真にも時折映り込んでおりますが、

お仏壇にも収納引出しが2ヶ所付いてあります。

鉄刀木_その8.JPG

仏壇内蔵 スライド式 棚>

お仏壇本体にも、前にスライドする棚が付いております。

鉄刀木_その9.JPG

お仏壇を載せる台と合わせて、ダブルでお使いいただけます!

コンパクトサイズのお仏壇ですので、

置き場所のスペースを作れることは嬉しいですね^^

鉄刀木_その10.JPG

お仏壇の内側ですが、棚は2段ございます。

鉄刀木_その12.JPG

棚まわりのクローズアップです。

鉄刀木_その11.jpg

棚を3段構成にしてあるお仏壇もありますが、

その場合は各棚の奥行が狭くなってしまいます。

2段にすることでゆったりとした奥行になります。

 

 

 

以上、お仏壇のご紹介でした。

 

 

 

続きまして、納品後をご覧ください。

ブログのサブタイトルにしておりますが、

お魂抜きとお魂入れ法要を同じ場所で行われました。

鉄刀木_その14.jpg

法要を一緒に行うために、ご実家に運び込ませていただきました。

同時に法要を行う場合は、新旧のお仏壇を隣同士に並べます。

 

 

 

法要終了後は、新しいお仏壇を別場所に持っていきます。

お客様の中には、

二度手間になりますがよろしいですか?」

と、お気遣いしていただく方も居られます。

今回のお客様も、同じお考えでした。

 

 

 

お客様とお寺様のお考えが同じでしたらば、

弊社は手間を惜しまずにご希望の場所に運び込ませていただきます。

ご遠慮なく、ご相談くださいね。

 

 

 

過去のブログで、同じ場所での法要を掲載しております。

<以下、お魂抜きとお魂入れ同時法要のブログ

 

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その3 ~自分でお仏壇を運びたい!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その5 ~実家から自宅へ・東本願寺授与掛軸~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その10 ~お仏具をすべて再利用したい~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その15 ~スリムなお仏壇があるんです!~

小さいお仏壇から大きいお仏壇へ その1 ~これぞ日本の絶景!~

 

 

 

ブログで何度かお話ししておりますが浄土真宗さんは、

お魂抜き」は「遷仏式

「お魂入れ」は「入仏式

と呼びます。

 

 

 

ブログタイトルは、「お魂抜き」と「お魂入れ」で記載しております。

多くの方に想起しやすくするためです。

悪しからずご了承くださいませ。

 

 

 

窓から日が差し込む気持ちの良い日でした。

大事な節目を迎えられるに相応しいお天気でした。

 

 

 

この後、大きいお仏壇は弊社に持ち帰り、小さいお仏壇はお客様宅へ配送します。

大きいお仏壇は親子で協力して家から運び出し、父親が持ち帰ります。

2階から降ろしましたので、怪我をしないように大層緊張しましたsweat01sweat01sweat01

 

 

 

私は小さいお仏壇をお客様宅へ配送するため、父親とは現場で解散です。

鉄刀木_その16.JPG

鉄刀木_その15.JPG

洋室の一角にご安置させていただきました。

大きいお仏壇で使われていました経机を再利用されます。

 

 

 

商品名:伝統型仏壇 上置き 鉄刀木製

素 材:台 輪  鉄刀木調プリント 

    戸 板  鉄刀木調プリント

    大戸軸  鉄刀木調プリント

主芯材:MDF

塗 り:ウレタン仕上げ

原産国:海外

サイズ:高さ54cm 幅45cm 奥行29.5cm

備 考:ダウンライトなし

 

商品名:仏壇台 黒檀製

素 材:黒檀調プリント

主芯材:MDF

塗 り:ウレタン仕上げ

原産国:海外

サイズ:高さ50cm 幅49cm 奥行39cm

備 考:なし

 

 

 

伝統型(クラシックタイプ)のお仏壇をお探しのお客様へ

ブログでは家具調(モダンタイプ)のお仏壇紹介が多いですが、

伝統型(クラシックタイプ)も展示しております。

ショールームで是非ご覧になってくださいませ。

 

 

 

お魂抜きとお魂入れについて、ご不明な点ございましたらばお問い合わせください。

お客様のご要望に近づけるように、一緒にお考えいたします。

些細なことでも構いませんので何なりとお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp からもお問い合わせいただけます。

※返信にお時間がかかる場合もございます。

 

 

 

<以下、関連ブログです>

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ ~でも、お仏像はそのまま使いたい!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その2 ~次世代想う親心~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その3 ~自分でお仏壇を運びたい!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その4-1 ~東本願寺で掛軸をいただきたい!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その4-2 ~東本願寺で掛軸をいただきたい!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その5 ~実家から自宅へ・東本願寺授与掛軸~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その6 ~ご本尊様とお位牌は残したい!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その7 ~ご本尊様が入るか心配!?~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その8 ~お位牌を置くスペースを見つけよ!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その9 ~お仏像の再利用と裏書の想い~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その10 ~お仏具をすべて再利用したい~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その11 ~2度目のご縁に感謝~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その12 ~和室に合うお仏壇のデザイン?~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その13 ~お仏像の高さを低くできますか?~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その14 ~ご本尊様とお位牌は残したい! その2~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その15 ~スリムなお仏壇があるんです!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その16 ~お魂入れとお魂抜きは意外な場所で!~

 

 

 

この度のご縁、誠にありがとうございました。

 

 

 

雨の被害がでており、とても心配な状況です。

天気予報も、まだまだ雨が続くようです。

 

 

 

これ以上の被害がでないことを願います。

そして、みなさまが無事にお過ごしされますように。

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#伝統型 #伝統型仏壇 #上置き仏壇 #コンパクト仏壇

#鉄刀木 #タガヤサンと読みます #唐木 #鉄刀木調仏壇

#仏壇台 #黒檀調仏壇台 #浄土真宗東本願寺

#仏壇のある暮らし #仏壇のある部屋 #1家に1仏壇

新しいお仏壇との出会い その12 ~家具調(モダン)仏壇~

みなさま、おはようございます。6代目です。

加茂定ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

 

 

お知り合いの方にご来店いただきました。

ご家族にご不幸があり、初めてお仏壇をお迎えになられます。

 

 

 

ご子息様は県外に住まわれており、実家に戻られるかどうかは未定です。

いずれお仏壇をバトンタッチすることも踏まえ、お仏壇選びを考えられました。

 

 

 

弊社ショールームで写真を撮られて、ご子息様にメールを送られ相談。

後日、現物を確かめに来られて、また繰り返し♬

合計3回ご来店いただきました!

 

 

 

離れたご子息様と綿密に話し合われているのかなぁ?

っと、勝手に妄想していましたhappy01

 

 

 

現物をご覧になれるのは親御様だけですので、

ご子息様に詳しくお伝えされるために、お仏壇を熱心に見て触れられていました♬

私どもは温かく見守るだけです。

こういうお姿って、見ているこちらが嬉しくなります!

雅弦_その1.jpg

お決めいただきましたのがこちらのお仏壇です。

 

 

 

地袋の付いたお仏間に、家具調(モダン)仏壇を選ばれました。

地袋・・・「じぶくろ」と読みます。

地袋とは引き違い戸の袋戸棚のことで、収納スペースに使われる部分です。

 

 

 

和室には、伝統型仏壇を置くイメージになりがちです。

しかし、ご子息様が洋室にご安置される場合も考慮され、

家具調(モダン)仏壇に決められました。

将来を見据えてのご選択ですflair

雅弦_その1.jpg

写真を見ていただくと、お仏壇がずいぶん背が高く見えますよね。

地袋の上に置くことは地べたに直接置くよりもお仏壇の高さが増しますcoldsweats01

ご本尊様を拝む目線は、とても急勾配になることが容易に考えられます。

見上げる目線は、どうしても首が疲れてしまいます。

※椅子に座っていただけると、いい塩梅の目線になるんですけどね♬

 

 

 

背の低い家具調(モダン)仏壇もご紹介しておりますが、こちらを選ばれました。

ちなみに、お選びいただいたお仏壇の高さは130cmあります。

 

 

 

高さ130cm以下のお仏壇もございます。

補足説明として、付け加えておきます。

高さの低いお仏壇にご興味ございます方は、お問い合わせくださいね^^

雅弦_その2.jpg

では、お仏壇のご紹介をさせてください。

素材は、「グラナディロ」と呼ばれる紫檀系の素材です。

紫檀は「紫色」と認識されるお客様が多いのですが、

赤みを帯びた黒っぽい色合いの紫ですflair

イメージしにくいですかねcoldsweats02

雅弦_その3.jpg

お仏壇内部も外部と同じく落ち着いた色合いです。

控え目な印象を好まれるお客様には良いかもしれませんね♬

雅弦_その4.JPG

お仏壇内部の最上部には、格子状の欄間があります。

格子状のデザインは、伝統的な形のお仏壇によく見られます。

 

 

 

和のテイストを取り入れた造りが、

一層落ち着いた雰囲気を出しているかもしれませんね^^

雅弦_その5.JPG

欄間に隠れていますが、天井部分にはダウンライトが付いています。

背面の板は金色のデコレーションがされていますので、

ライトの光が反射してご本尊様が引き立ちます!

雅弦_その6.JPG

今回は掛軸で納めていますので、背面の金色は隠れてしまっていますcoldsweats01

しかし、ライトに当たる掛軸の金襴は、とてもキラキラ輝いています。

背面の金色は利用していませんが、

「ライトで金が輝く」ということはイメージしていただけるかと思います。

雅弦_その7.JPG

棚は、全部で3段あります。

上段・中段は滑らかなアーチ状になっています!

雅弦_その8.JPG

棚部分のクローズアップ写真です。

雅弦_その9.JPG

ななな、なんと!3段目をご覧ください。

スライド式の扉が両サイドに付いております。

隠し扉的になっておりますねshinehappy01shine

雅弦_その11.JPG

棚の下には、スライド式の棚も付いています。

雅弦_その12.JPG

お仏壇の下部分にはたっぷりの収納スペースがございます。

雅弦_その13.JPG

両サイドには、ツマミが取り付けられており、

雅弦_その14.JPG

<上段に棚板をセット>

雅弦_その15.JPG

<下段に棚板をセット>

棚板が付いておりますので、

収納部分の高さをお客様好みにカスタマイズしていただけます。

棚が不要でしたらば、外しておけば問題ありません^^

雅弦_その16.jpg

上の扉と下の扉の間にも工夫が見られますshineshine

雅弦_その17.jpg

大型の引出しが付いています♬

引出しは扉の内側に設計されることが多いですが、外側に配置されています

小物類を頻繁に出し入れされる方には、利便性が良いと思いますnote

収納力の高い大型引出しは、魅力的ですねhappy01

 

 

 

総合的に、収納がたくさん備わっているお仏壇ですshineshineshine

雅弦_その18.jpg

では、現場に戻ります。

うまく納まりました^^

 

 

 

商品名:家具調仏壇(モダンタイプ)

素 材:台輪 紫檀系(グラナディロ)薄板貼り 

    戸板 紫檀系(グラナディロ)薄板貼り

主芯材:MDF

塗 り:ラッカー仕上げ

原産国:海外

サイズ:高さ130cm 幅46.5cm 奥行44cm

備 考:ダウンライト付

 

 

 

親子で対話を持たれて、お決めになられました。

親御様には弊社に3度もご足労いただきましたが、

お仏壇を見て触って体感され、親子でイメージを共有することをされました!

 

 

 

距離の離れたご家族様は、一緒にお店を訪れることが難しいです。

だから、スマホを利用して相談されるお客様も増えています。

そういう環境のお客様に、喜んでいただけるような接客を心掛けていたいと思います。

 

 

 

撮影されて困るものも若干ございますがcoldsweats01、お仏壇を撮影していただくことは可能です。

写真がお仏壇購入の手助けとなるならば、弊社としても幸いです。

些細なことでも構いませんので何なりとお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp からもお問い合わせいただけます。

※返信にお時間がかかる場合もございます。

 

<以下、関連ブログです>

新しいお仏壇との出会い その1 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その2 ~コンパクト伝統型(クラシックタイプ)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その3 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その4「いざ海外へ!」 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その5 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その6 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その7 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その8 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その9 ~コンパクト家具調(モダン)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その10 ~伝統型(クラシックタイプ)仏壇~

新しいお仏壇との出会い その11 ~伝統型(クラシックタイプ)仏壇~

 

 

 

この度のご縁、誠にありがとうございました。

 

 

 

さて、奥さんの誕生日プレゼントを買いに、

友達が勤務されているお店に行きましたshine

 

 

 

この方、社内の販売実績で全国1位を取られたカリスマ店員さんですnote

 

 

 

お店に到着し彼女が勤めるフロアは、

「ラグジュアリーファッション」

委縮してしまう近寄りがたいフロア名です。。。

 

 

 

忙しい合間に時間を見つけてもらい、事前に相談にのってもらっていました!

奥さんの趣向を知らせて、かなりのアイテム数を提案していただきましたshine

おかげさまで到着後は、お目当ての商品をすぐに出してもらいました!

 

 

 

選んだアイテムは、目ん玉飛び出るプライス商品です!!!

奥さん喜ぶなら「いっちゃえーー♬」と腹をくくり、男気買い!!!

向こう10年はプレゼント無しで、しのげそうですgood(笑)

ジミチュー.JPG

大阪まで行ってきましたよーーtraindashdashdash

奥さんの誕生日プレゼントをGETして記念撮影camera

鞄を下げているのが、いかにも田舎もんですね(笑)

 

 

 

私には似合わない「ラグジュアリーファッションフロア」

 

 

 

カリスマ店員さんから熱烈なお見送りをしてもらいながら、

逃げるようにして帰りました(笑)

10年後に行きます!

 

 

 

今回のお仏壇を買われたお客様を例にしますと、

お仏壇の写真や仕様、使い方を知ることはもちろんですが、

「ご子息様の気持ちを汲み取る」ことも大切でした。

 

 

 

現在は和室にご安置されますが、

ご子息様が洋室に置かれるかもしれないので、

家具調(モダン)仏壇を選ばれました。

 

 

 

私の場合、

お財布をプレゼントしようかと考えていたのですが、

 

 

 

赤ちゃんが居るから、両手が塞がらず、自由になるポシェットタイプのお財布

 

 

 

納得のアドバイスでした!さすが、カリスマ店員さんです!!

 

 

 

お値段は高かったですが、使いやすい利便性と素敵なデザイン、

長年使えるアイテムというところに惚れ込み、購入を決定しました。

子どもが小さいうちは、両手使える方が奥さんも嬉しいですもんね^^

 

 

 

ここで思ったのですが、

私共の加茂定仏壇店の商品も同じではないかと思いますflair

 

 

 

私は、日々たくさんのお客様と応対させていただいております。

商品をご決定していただく際に、

「お客様のご要望に応じた商品」をご紹介させていただいております。

 

 

 

「お客様にとって何が大事であるのか」

「お客様が何をリクエストされておられるのか」

 

 

 

買う側を経験したことで、お客様の気持ちに寄り添う大切さを痛感いたしました。

私の買い物で言えば、「子どもを持つ母親が使いやすいお財布」です。

寄り添うためには、「思いやりの気持ち」を持つことが肝要ですねwink

 

 

 

お仏壇は高額商品であり、一生に1回のお買い物です。

この気持ちを大切にしよう!!

改めて、気が引き締まる機会となりました。

 

 

 

これからも頑張って参りたいと思いますので、

今後とも加茂定仏壇店をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

すっかり、「京女」から「なにわ女」に変わられましたが、

イキイキと働かれている姿に同郷の人間として嬉しかったです。

 

 

 

なにわ女さんを見習って、私も精進あるのみです!!

 

 

 

彼女のことをほんの少しだけ盛って書いてありますが(笑)、

刺激も受けれたお買い物となりましたhappy01

カリスマなにわ女さん、ありがとうございました^^

 

 

 

世の旦那さんも、色々と悩み、プレゼントを考えられているのでしょうか?

考えるの大変ですよねcoldsweats01

いや、ワクワクにしておきましょうhappy02

 

 

 

そうそう、奥さんからは「センキューshine」と一言返ってきました。

もうちょっと、何か言うてくれよ!思春期か!!

 

 

 

喜ぶ顔が見たかったなぁ。。。

 

 

 

でも、似合ってましたshinehappy01shine

 

 

 

来年も一緒に誕生日を迎えられますようにbirthday

これから誕生日を迎えられます旦那様方、プレゼント選び頑張ってください!

そして素敵な時間をお過ごしくださいね^^

 

 

 

今朝は快晴ですsun

気持ちの良い週初めとなりました!

今日も笑顔で張り切って過ごせそうです^^

みなさまにとって、良き1日となりますように♬

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#家具調仏壇 #モダン仏壇 #下台付き仏壇 #台付き仏壇

#大型収納引出し #収納場所豊富な仏壇 #臨済宗

#仏壇のある暮らし #仏壇のある部屋 #1家に1仏壇

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その16 ~お魂入れとお魂抜きは意外な場所で!~

みなさま、おはようございます。6代目です。

加茂定ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

 

 

コンパクトサイズのお仏壇をお探しのお客様にご来店いただきました。

現在、旧自宅に大きいお仏壇があるそうです。

 

 

 

お住まいの自宅へ移動させることも考えられたのですが、

将来的に息子様にバトンタッチされる時に、

「お仏壇のお世話をしやすい大きさにしておきたい!」

というお考えをお持ちでした。

 

 

 

ご子息様に今後お仏壇をバトンタッチする

これから先の長い人生を過ごされるご子息様にご負担を与えたくない。

というお気持ち故に、コンパクトサイズを選ばれました。

 

 

 

過去のブログでも、同じケースをご紹介しております。

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ ~でも、お仏像はそのまま使いたい!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その2 ~次世代想う親心~

 

 

 

誤解のないように付け加えさせていただきますが、

弊社でご縁のあったすべての方が小さくされる訳ではありません。

 

 

 

大きいサイズのお仏壇を選ばれる方も居られます。

「お父さん・お母さんの好きなサイズで良いよ♬」

「大きくても、ずっと大切に使うよ♬」

 

 

 

色々なお考えがありますので、

お客様それぞれに相応しい大きさや形を選んでいただければと思います。

 

 

 

それでは、お客様が選ばれたお仏壇のご紹介です。

槐_その1.jpg

お馴染み「槐(「えんじゅ」と読みます)」のお仏壇ですshine

京都で仏壇仏具に携われて60数年の大ベテランデザイナー考案のお仏壇です。

 

 

 

槐の木は魔除けの木として日本家屋の床柱などに古くから使われてきました。

また、「槐」は「延寿」と書かれることもあり、

長寿や幸運をもたらす縁起の良い木としても知られています。

 

 

 

おとなしいお色目のダークブラウン色はとても人気があります。

洋室、和室のどちらにでもフィットするお仏壇です。

 

 

 

息子様、そしてお孫さん・曾孫さんへといつまでも長く使えるように!!

そんな思いに応えられる国産品のお仏壇であると考えます。

 

 

 

そ・し・て!!!

 

 

 

この度は、とても印象的なご縁となりました!

 

 

 

じ・つ・は!!!

槐_その2.JPG

弊社ショールームで遷座式と入仏式を行いました!!!

私は初めての体験ですflair

 

 

 

以下、大事なことなので太字で書きます。

お客様は浄土真宗 東本願寺さんです。

 

 

 

浄土真宗では、

「お魂入れ」は「入仏式」、「お魂抜き」は「遷仏式」

と言います。

 

 

 

しかし、本ブログは色々な方にご覧いただくため、

浄土真宗で使われる専門用語ではなく、

聞き馴染みのあるフレーズでタイトルに表記させていただきました。

 

 

 

悪しからず、ご了承ください。

 

 

 

話しを戻します。

本来でありましたら、遷仏式と入仏式はお客様宅にて行いますが、

お客様がお付き合いされているお寺様がありません。

 

 

 

弊社の菩提寺が浄土真宗東本願寺派でしたので、

 

 

 

「加茂定さんの菩提寺さんに頼んでほしい」

 

 

 

と、お客様からオーダーをいただきましたsweat01sweat01sweat01

さらには、弊社ショールームで法要を行いたいとも言われました。

 

 

 

このようなことは私自身初めての経験でしたので、

菩提寺さんに問い合わせしました。

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・・

 

 

 

・・・・・

 

 

 

槐_その3.JPG

特別にOKをいただけました!

槐_その4.jpg

上は法要終了後の写真です。

ロウソクの火が、まだ点いておりますね^^

ご飯やお菓子のお供物、生花を弊社でご準備させていただきました。

 

 

 

良いのか悪いのかは分かりませんが、

お客様の望まれる形で法要の場を持てたことは意義あることだったと考えています。

 

 

 

ただ、ご自宅、あるいはお寺さんの本堂にて、

法要を執り行っていただきたいなぁという考えもございますcoldsweats01

 

 

 

これからの時代は、

こんなことも起こりうるのかなぁ

と、未来を感じさせていただける貴重な機会となりました。

 

 

 

法要終了後に、納品にお伺いいたしました。

槐_その5.JPG

相変わらず、槐の綺麗な杢目がグッドポイントですねshine

槐_その6.jpg

お仏壇はリビングの一角にご安置されました。

 

 

 

商品名:京デザイン仏壇「槐」

素 材:台輪、戸板 槐厚板貼り

主芯材:天然合板

塗 り:ウレタン仕上げ

原産国:日本

サイズ:高さ48cm 幅43cm 奥行33cm

備 考:ダウンライト付

    素材が「無垢板」から「厚板貼り」に変更になりました。

 

 

 

「お客様だけのお仏壇のお出迎え」方法を共に考えさせていただきます。

「出来る・出来ない」は内容によりますが、

今回のように実現可能なこともございます。

 

 

 

まずは、一度お問い合わせいただけたらと思います。

些細なことでもかまいませんので何なりとお問い合わせください。

しっかりとサポートさせていただきます!

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp からもご利用いただけます。

※返信にお時間がかかる場合もございます。

 

 

 

<以下、関連ブログです>

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ ~でも、お仏像はそのまま使いたい!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その2 ~次世代想う親心~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その3 ~自分でお仏壇を運びたい!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その4-1 ~東本願寺で掛軸をいただきたい!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その4-2 ~東本願寺で掛軸をいただきたい!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その5 ~実家から自宅へ・東本願寺授与掛軸~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その6 ~ご本尊様とお位牌は残したい!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その7 ~ご本尊様が入るか心配!?~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その8 ~お位牌を置くスペースを見つけよ!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その9 ~お仏像の再利用と裏書の想い~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その10 ~お仏具をすべて再利用したい~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その11 ~2度目のご縁に感謝~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その12 ~和室に合うお仏壇のデザイン?~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その13 ~お仏像の高さを低くできますか?~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その14 ~ご本尊様とお位牌は残したい! その2~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その15 ~スリムなお仏壇があるんです!~

 

 

 

本当に印象に残るお仕事となりました。

この度のご縁、誠にありがとうございました。

 

 

 

さて、昨日・一昨日は、晴天でしたねsun

6月19日に「県境をまたぐ移動が全面解除」となり、

週末ということもあって多くの観光客で賑わったと聞きます。

 

 

 

絶頂期に比べると人出はまだまだ少ないそうですが、

一歩づつ、一歩づつ、活気が戻ってくれればと思います。

 

 

 

また、新しい週の始まりです。

今週は、先週を超える一歩となれば、どれだけ嬉しいことでしょうか。。。

是非、そうなって欲しいですよね!

 

 

 

みなさまにとって、今週も良き1週間となりますように^^

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#家具調仏壇 #モダン仏壇 #小さい仏壇 #コンパクト仏壇

#上置き仏壇 #浄土真宗 #浄土真宗東本願寺派

#お魂入れ #お魂抜き #入仏式 #遷仏式

#仏壇のある暮らし #仏壇のある部屋 #1家に1仏壇