ホーム>加茂定ブログ>寺院用具>お寺様用お位牌の修理をご下命いただきました!~御開山位牌・後編~
仏壇仏具・京仏壇 | 加茂定 【京の老舗】表彰 最高級仏壇
京仏壇 加茂定
0120-088-375 075-351-0128
  • ホーム
  • 加茂定の最高級仏壇
  • 加茂定とは
  • 加茂定の仏壇
  • 会社概要
  • お問い合わせ
寺院用具

お寺様用お位牌の修理をご下命いただきました!~御開山位牌・後編~

みなさま、おはようございます。6代目です。

加茂定ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

 

 

前回ブログから、「御開山位牌」の修理についてお話しさせていただいております。

「開山」とは、お寺を最初に創建されたご住職様のことです。

「開山」・・・「かいさん」と読みます。

「御開山」・・・「ごかいさん」と読みます。

「御」・・・尊敬の意を表す接頭語です。

 

 

 

つまり、修理のご依頼をいただきましたお寺様の初代ご住職様のお位牌修理のお話しです。

前回の内容は、下記をクリックしてご覧くださいませ。

お寺様用お位牌の修理をご下命いただきました!~御開山位牌・前編~

 

 

 

前回は「漆塗り」までお話ししましたので、続きを書きたいと思います。

 

 

 

札板の部分ですが、

漆塗り_その5(木地比較).jpg

<札板 表 木地>

洗浄することで当時のままに戻りました。

漆塗り_その6(木地比較).jpg

<札板 表 文字深さ>

文字の輪郭は当然のことですが、文字の深さも作られた時代に巻き戻しされましたnote

漆塗り_その3.jpg

<札板 表 漆塗り後>

しかし、漆塗りの工程で溝に漆が入り込んでしまい、

文字ラインが分かりづらくなってしまいました。

 

 

 

洗浄をして、せっかく文字を元通りに戻しましたのに、

漆で「文字のシルエット」が弱まってしまいましたsad

文字の深さも埋まってしまいましたwobbly

 

 

 

当時の文字をリアルに呼び戻すために、

かすかに残っています彫り文字の「くぼみ」に彫刻刀を入れ、

文字の輪郭をなぞる様にさらいながら再度彫っていただきました。

文字彫り_その1.jpg

<札板 表 文字彫り後>

文字の輪郭がハッキリとしましたね!

写真右は、万が一に備え文字をトレースしておきましたcoldsweats01

※トレースとは、原図の上に薄紙を載せ、敷き写しをすることです。

文字彫り前後_その1.jpg

<文字彫り 表 ビフォーアフター>

文字彫りのビフォーアフター写真です!

文字ラインがシャープになりましたよね!?

文字彫り前後_その2.JPG

<文字彫り 裏 ビフォーアフター>

札板の裏側も同様に彫刻刀でさらいながら彫っていただきました。

こちらもシャープです!

 

 

 

この後は、「金箔押し→彩色→金具打ち→組立」と進め、完成となります。

金箔押し.jpg

<金箔押し仕上がり>

金箔押しも綺麗に仕上げていただきました。

文字彫り部分をピックアップして見てみましょう。

金箔押し(文字1).jpg

文字彫りの細~~~い溝にも金箔が押されています!

金箔押し(文字2).jpg

さらうように彫刻刀を入れ輪郭をシャープにしたことと金箔の光沢とが相まって、

金箔押し(文字3).jpg

文字が鮮明に浮かび上がっていますね^^

とっても綺麗ですshine

両扉に、蓮水の彩色が施されています。

彩色_その1.jpg

お預かりした時には、紗綾型と蓮水の彩色でした。

紗綾型・・・「サヤガタ」と読みます。

サヤガタ.jpg

<紗綾型模様>

紗綾型の模様は、上の写真になります。

ググると、「卍を崩して連ねた模様」らしいですflair

 

 

 

この模様は、省くことになりました。

幾何学模様のような感じで繰り返し並ぶ模様はとても綺麗です。

 

 

 

しかし、出来上がりを想像した時に、

「見た目が重たく感じる!」かもしれないと思い、

思い切って蓮水だけの彩色といたしました。

彩色_その2.jpg

彩色が1種類になり、スッキリした見た目になりました。

彩色_その3.jpg

お預かり時と比較しますと、

蓮の花に色が付いたことで、生き生きと咲いていますね^^

 

 

 

それでは、完成の写真をご覧ください。

完成_その1.jpg完成_その2.JPG

グッジョブgood

 

 

 

すべての工程に関わっていただきました職人さんに感謝です。

ありがとうございました。

 

 

 

修理のことでご質問やご不明な点などございましたらば、

些細なことでもかまいませんので何なりとお問い合わせください。

しっかりとサポートさせていただきます!

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp からもご利用いただけます。

※返信にお時間がかかる場合もございます。

法要_その1.jpg

法要の模様です。

法要終了後のお話の中で、ご住職様から御礼のお言葉を頂戴できました。

こちらの方こそ、このような機会を頂けて感謝の気持ちで一杯でした。

法要_その2.jpg

法要終了後には、お位牌をご覧になられる方もおられました^^

ご住職様同様に「ありがとう♬」「綺麗♬♬」ってお声掛け頂けました。

先ほどと同じですが、私の方こそ「ありがとうございました」でした^^

 

 

 

私はもっと近づいて撮影したかったのですが、これ以上近づけませんでした(笑)

お位牌が余りにも眩しく威厳があり、オーラが凄かったですshine

 

 

 

お位牌は、あるべき場所に戻られました。

 

 

 

「今後もすべての方々を優しく包み込んでくださる」

 

 

 

お位牌からそんな印象を抱きました。

 

 

 

ご住職様ご夫妻、そしてお檀家様のみなさま、

本当にありがとうございました。

また、人に感動を与えられる素敵な職人さんに感謝の気持ちも忘れません!

 

 

 

このような機会をいただけましたこと、本当に嬉しかったです。

ありがとうございました。

子供服.JPG

更には、ご住職様ご夫妻から子供用の服までいただきました^^

仕事も含め、重ねて御礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

 

 

さて、昨日から4連休ですね♬

私はお店と家の往復で、ほぼ缶詰め状態です(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

 

空模様は生憎のパッとしない感じですが、

お出掛けされる方は楽しんでくださいね!!

とはいえ、コロナで心の底から楽しむというのは難しいかもですね(*´Д`)

 

 

 

それでは、良き連休をお過ごしくださいませnote

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用仏具 #加茂定

#位牌 #開山位牌 #御開山位牌 #位牌修理

#仏壇のある暮らし #仏壇のある部屋 #1家に1仏壇

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.kamosada.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/160