ホーム>加茂定ブログ>仏具
仏壇仏具・京仏壇 | 加茂定 【京の老舗】表彰 最高級仏壇
京仏壇 加茂定
0120-088-375 075-351-0128
  • ホーム
  • 加茂定の最高級仏壇
  • 加茂定とは
  • 加茂定の仏壇
  • 会社概要
  • お問い合わせ

仏具

母の日ギフト ~新作!スペシャル感あるお名前入り~

みなさま、おはようございます。6代目です。

加茂定ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

 

 

5月12日は母の日でしたね!

みなさまは、何かプレゼントされましたでしょうか?

思い出深い1日になりましたでしょうか?

今回のブログは私の「母の日ギフト」のお話です^^

自分の話しで恐縮です。

 

 

 

奥さんのお義母さんに「母の日ギフト」をどうしようか。。。

ご本人に直接聞くのも、サプライズ感が無いですし。。。

かと言って、センスあるプレゼントを選ぶ自信もなく。。。

かなり悩んでましたcrying

 

 

 

どうしよう?どうしよう??と思いながら時間だけが過ぎていきます。

しかし、自分の腕を見て、「ああああああああああああああああ!!!flairflairflair

閃いちゃいました^^

加茂腕輪_その1.JPG

お名前入り腕輪数珠ですnote

自分だけのオリジナリティー溢れるオンリーワンお数珠notenote

以前のブログで「大切な方々へのプレゼントにも最適です。」と自分でも言っていますので(笑)

お孫さんへのプレゼント ~お名前入りお数珠~

オリジナル腕輪数珠 ~スペシャル感あるお名前入り~

 

 

 

ブログのタイトルに書いてますが、今回は「新作」のご紹介です!

と言っても、かなり以前からあるようですが、弊社では初です^^

これまでは木の珠にお名前を入れていましたが、クリスタルなどの天然石にもお名前を入れれるようになりました。

とある社長様との出会いで実現しました^^

感謝感謝です^^

腕輪水晶_その1.jpg腕輪水晶_その2.jpg

木の珠が持っている温もり感も良いですが、天然石の持つ光沢感もハンパなく素敵ですよね^^

クリスタルの抜群の透明度がとってもビューティフルです。

 

 

 

そして、来月の6月16日は父の日です。

素直に打ち明けますが、これを思いついたのが母の日の3日前でした><

3日前では到底準備もできるわけがなく、深く反省です。

父の日も遅れるわけにはいかないと思い、同時にお願いしました^^

お義父さんには、

腕輪黒オニキス_その1.jpg

腕輪黒オニキス_その2.jpg

漆黒に輝く「黒オニキス」にしました。

透明度の高いクリスタルは華やかなイメージですが、黒は重厚感がありどっしりと落ち着いたイメージです。

曇りなき黒の輝きもまた、とってもビューティフルです。

 

 

 

文字の色はシルバーです。

黒地にとても映えてて、自画自賛のナイスコントラストです。

 

 

 

お義母さんは約1週間遅れ、お義父さんには約4週間の前倒しですが、

昨日無事にお渡しできました^^

とは言え、中身を見ていただいていませんcoldsweats01

喜んでいただけてたら良いのですが。。。note

プレゼント包装.jpg

自分でラッピング包装しましたが、センスあるでしょうか???(笑)

 

 

 

クリスタルは「浄化力」、黒オニキスは「魔除け」の意味があるそうです。

お2人には、いつまでも元気でいてほしいという願いを込めて^^

これからも、温かく見守っていただければと思います。

 

 

 

今回ご用意しましたお数珠のご紹介です。

(名称)

腕輪数珠

(素材)

玉はすべて水晶と黒オニキスです

(大きさ)

名前が彫ってある珠は12ミリ

腕輪の内側直径は約5,6cmぐらいです。

※手作業で作りますので、1つずつ大きさが様々です。

(備考)

クリスタルや黒オニキス以外の天然石でもお名前を彫ること可能です。

お好きな天然石を仰ってくださいませ。

お名前はフルネームで5文字まで可能です。

納期は約2週間ほどです。

 

 

 

お名前入りはスペシャル感半端ない感じで、オリジナル色の強いアイテムです。

皆様のご家族や、ご友人、特別な方へのギフトにも最適です。

6月の父の日や来年の母の日にオンリーワンの腕輪数珠はいかがでしょうか?

ラッピング包装も無料で承ります。

お気軽にお申し付けくださいませ。

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp からもご利用いただけます。

※返信にお時間がかかる場合もございます。

 

 

 

ちなみに奥さんは、私の母へのプレゼントを着々と進めていたようで、

母の日当日に「スカーフ」を贈っていました。

さすがです^^

 

 

 

今日は明日から始まる和歌山近鉄百貨店での大京都展設営に向かいます。

令和1発目の催事です!

がんばってきます^^

それでは、行ってきます。

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#腕輪 #腕輪数珠 #名前入り #名前入り腕輪数珠 #プレゼント

#母の日 #父の日 #クリスタル #水晶 #黒オニキス

お仏壇内部を明るくライティング!~ビューティフル&シャイニングに!~

みなさま、おはようございます。6代目です。

加茂定ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

 

 

2019年度限定!? 怒涛のGW10連休が終わりましたね。

この10連休の期間で、印象に残りました出来事を本日はブログにいたします。

 

 

 

お客様から、「お仏壇の内部をもっと明るくしたい」というご要望をいただきました。

お客様のお仏壇は、コンパクトタイプの家具調(モダン)仏壇です。

 

 

 

家具調仏壇には、あらかじめ天井にライト装置が付いているものがトレンドです。

お客様がお持ちのお仏壇にも、LEDのライト装置が付いております。

 

 

 

「ライト装置が内蔵されて明るいと思いますが、どうしてまだライトが必要なのですか?」

 

 

 

とお聞きしましたところ、

 

 

 

「日中は気にならないのですが、夜になると暗く感じるので、ご先祖様には明るい所に居てほしいので」

ということでした。

 

 

 

「ご先祖様のために!」

これは是が非でもお力にならなければならないと思い、ご提案をして参りました。

ライティング正面_その1.jpg

<消灯 正面から撮影>

ライティング見上げる_その1.jpg

<消灯 正面下から撮影>

消灯状態の写真です。

日中の明るい時に訪問しましたので、太陽の陽が差し込んで見にくくてすみません。

ライティング正面_その2.jpg

<内臓ライト装置点灯 正面から撮影>

ライティング見上げる_その2.jpg

<内臓ライト装置点灯 正面下から撮影>

内蔵ライト装置をオンにしますと明るくなりました。

太陽の陽に負けないぐらいLEDのライトが煌々と明るいですね^^

 

 

 

さて、ここからまだ明るくする訳ですが、もうお気づきの方もおられますよね(笑)

シルバーの物体が最初の写真から置いてあります(笑笑)

今回はこのスタンド式ライトをご提案いたしました。

幕板.jpg

上の写真をご覧ください。

幕板(「まくいた」と読みます)と呼ばれる部分の裏側にライト装置を新たに追加することも可能ですが、電源を取るためのコードが必要なため、お仏壇に穴を開けなければなりません。

 

 

 

お客様も「お仏壇に穴を開けるのはちょっと。。。」ということでしたので、

前述のとおりスタンド式ライトを配置させていただきました。

 

 

 

また、今回スタンド式ライトを採用するにあたり大きな後押しとなりましたのが、

お仏壇の中はお位牌だけお祀りされて、お仏具を置かれてないのがポイントでした。

もし、お仏具を置かれていましたら、スタンド式ライトを置く場所を確保できませんので。

 

 

 

では、スタンド式ライトを点灯してみましょう!

ライティング正面_その3.jpg

<スタンド式ライトも点灯 正面から撮影>

ライティング見上げる_その3.jpg

<スタンド式ライトも点灯 正面下から撮影>

ライティング正面_その2.jpgのサムネイル画像

ライティング正面_その3.jpgのサムネイル画像

<上:内臓ライト装置点灯  下:スタンド式ライトも点灯 正面から撮影比較写真>

ライティング見上げる_その2.jpgのサムネイル画像

ライティング見上げる_その3.jpgのサムネイル画像

<上:内臓ライト装置点灯  下:スタンド式ライトも点灯 正面下から撮影比較写真>

いかがでしょうか?

お仏壇の内部がさらに明るくなりました!

お位牌はもちろんのこと、背中側の木目もくっきり見えるほどに明るくなりました!!

 

 

 

とは言うものの、太陽光でそんなに違いが分からないです~~

というお声もありそうですので、

お客様と同じライトブラウンのお仏壇を使って比較撮影してみました。

弊社ライティング_その1.JPG

<消灯>

弊社ライティング_その2.JPG

<内臓ライト点灯>

弊社ライティング_その3.JPG

弊社ライティング_その4.JPG

<スタンド式ライトも点灯>

スタンド式ライトが残り1つだけでしたので、2つよりは明るさが落ちてしまいます。

しかし、1つだけのライティングでも十分にその明るさを実感していただけると思います。

フォトスタジオ.jpg

PexelsによるPixabayからの画像 

写真撮影の時って必ずライトが使われますよね。

家族写真やお子様の七五三写真をフォトスタジオで撮影された方ならイメージしやすいと思います^^

写真撮影でのライティングは、被写体を美しく輝かせる効果があるそうです。

今回の場合で言いますと、ご先祖様のお位牌が後光が差しているがごとく、まばゆく見えますよね。

お仏像をライティングしましたら、神々しく見えそうですね^^

 

 

 

お客様にはとても喜んでいただけました。

そして、ご先祖様にもお喜びいただけていると勝手に推察しております^^

 

 

 

それでは、商品のご紹介です。

スタンド式ライト_その1.JPG

ライト部分は左右、上下に動かすことが可能です。

ですので、照らしたい部分にピンポイントライティングが可能です!

赤い部分がスイッチボタンです。

スタンド式ライト_その2.JPG

単4乾電池3本で点灯します。

台の直径7㎝ 全長(ライトを折りたたんだ状態)8㎝で、とってもミニサイズです。

スタンド式ライト_その3.JPG

本体は小さいミニミニですが、LEDライトはとっても明るいです!!

お仏像やお位牌を眩く見せたい!

あるいはお仏壇の中を明るくしたいという方には、お薦めのアイテムです。

仏具をたくさん置かれている方には、配線付きのライト装置もございます。

その際は配線用の穴を開けることになりますので、ご承知おきくださいませ。

 

 

 

「我が家もライティングしてみようかしら?」とお考えのようでしたらば、お問い合わせいただければと思います。

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp からもお問い合わせいただけます。

※返信にお時間がかかる場合もございます。

 

 

 

さて、私は休みなしのGWでしたが、みなさまはお休みを満喫されましたでしょうか?

6月に入れば、私は大型か小型の休みを取ろうと画策中です(笑)

10連休明けの皆様は、仕事モードに戻すのに大変かと思いますが頑張ってくださいね^^

私と同じようにGWも働いていた方は、早くお休みが取れると良いですね^^

 

 

 

さあ、本格的に令和時代の幕開けです!

みなさまにとって、良き時代となりますことをご祈念申し上げます。

そして加茂定仏壇店をどうぞよろしくお願い致します。

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#ライト #仏壇 内部 ライト #LEDライト #LED #スタンド式ライト

#ライティングのご提案

お仏壇が横ズレしないための予防法 ~インフルエンザ予防接種もお忘れなく^^~

みなさま、おはようございます。6代目です。

 

 

 

先日、地震等による揺れで、お仏壇の横ズレを防ぐ方法についてお問い合わせをいただきました。

 

 

 

お客様のお仏壇は上と下に分かれる、セパレートタイプのお仏壇をお祀りされております。

セパレートタイプのお仏壇とは、上と下に分かれるお仏壇のことで「台付仏壇」と呼んだりします。

 

 

 

下の写真をご覧ください。

台付仏壇(全体).jpg

「台付仏壇」とは、ご本尊やお位牌などお仏具のほとんどが置かれる上台と、

その上台を載せるための下台の2つに分かれるお仏壇の事を言います。

台付仏壇(上台と下台).jpg

左:下台 右:上台

この下台は収納として使われることが多いです。

 

 

 

そして、この上台と下台が横ズレを起こさないように細長い板をはめ込みます。

細長い板は「地震対策用耐震棒」や「ダボ」と呼ばれます。

台付仏壇(ダボの溝).jpg

下台の上場を撮影したものですが、手前の白い部分が溝になっております。

上台の裏側にも同様の溝があります。

台付仏壇(ダボ).JPG

上台と下台のそれぞれの溝に合わさるように板を差し込み固定します。

 

 

 

昨今の台付仏壇は、この仕様がスタンダードで付いていることが多いです。

 

 

 

しかし、これだけでは心配ということで、ご相談をいただきました。

下の写真はお客様がお祀りされているお仏壇の下台の上場です。

フェルト貼る前.JPG

今回ご用意しましたのは、お仏壇が横ズレしにくい布シールを貼りました。

布シールと書きましたが、フェルトを粗くした感触があります。

この粗くした目が摩擦を起こし、上台がズレにくくなります。

フェルトを貼る(上場全面).JPG

この布ですが、裏側がシールになっていますので、時間をかけずに簡単に貼り付けることができます。

布シールの厚みが薄いので、上台と下台の境目で目立つこともありません。

ですので、見た目を損なうこともございません。

フェルト貼り奥側.JPG

四方を囲むように布シールをカットして、テンポよく貼り付けていきます。

10分もかからずに終了です!

フェルトを貼る(手前).JPG

地震対策用耐震棒をはめ込まない状態で下台に上台を置き、お客様にお仏壇を揺すっていただきました。

滑りにくいことをご確認していただくと共に、実際に触れていただくことでご体感いただけました。

フェルトを貼る(正面手前).JPG

地震対策用耐震棒を差し込み、さらに布シールを貼り付けることで、上台と下台がよりズレにくくなりました。

 

 

 

現在お祀りされているお仏壇で、横ズレのご不安、あるいは横ズレ防止対策をお考えのようでしたらば、後回しにされるのではなく、お気付きの時点で取り組まれることをお奨めいたします。

※地震対策用耐震棒、布シールは横ズレ防止の予防方法であり、必ず横ズレを起こさない物ではございません。

 

 

 

「我が家も検討してみようかしら?」とお考えのようでしたらば、お問い合わせいただければと思います。

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp からもお問い合わせいただけます。

※返信にお時間がかかる場合もございます。

 

 

 

インフルエンザが流行っておりますね。

私は先週、インフルエンザの予防接種を受けてきました。

幾つになっても、注射の針が刺さる瞬間は怖いですね(笑)

 

 

 

本当は去年の暮れに行きたかったのですが、時間がなくて断念。。。crying

来月から出張が続きますので、不安を解消しておくために事前対策してきました。

 

 

 

インフルエンザにかかりますと、1週間は人と面会することを禁止されます。

以前、私はインフルエンザにかかり痛い目をみましたので、

それからは毎年インフルエンザの予防接種を受けています。

 

 

 

「なってからでは遅い」

 

 

 

などと人からアドバイスをいただくことがございますが、

あとあと後悔しないためにも、お時間あります方は予防接種に行ってくださいね!

今回のブログ内容と似通ったところがありますね。

 

 

 

最後にインフルエンザを話題にいたしましたが、

寒さ厳しい毎日ですので、お身体にお気をつけください。

そして、今日も良き一日となりますことをご祈念申し上げます。

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#地震対策用耐震棒 #横ズレ防止 #横ズレ防止対策 #お仏壇の横ズレ

#台付仏壇

仏間用すだれを使って見た目を綺麗にエレガントに!

みなさま、おはようございます。6代目です。

 

 

 

昨日、仏間用すだれを納めてきました。

すだれ掛ける前(全体).jpg

お客様からのご要望でお仏壇の上から鴨居の間に隙間があり、

裏側が見えないように見た目をスッキリしてほしいというご依頼をいただきました。

すだれを掛ける前(コ-ド見えてる).JPG

現場を見させていただきましたが、お仏壇用の照明配線が丸見えになっていました。

すだれを掛ける前(天井).JPG

また、お仏壇の前に座り見上げますと仏間の天井が見えていました。

 

 

 

毎日、お仏壇に手を合わせておられ、配線や天井を目隠しできないかずっと悩まれていたそうです。

そしてこの部分をスッキリ綺麗にして、ご先祖様に気持ち良く新年をお迎えしていただきたい!!!

というお客様からのご依頼内容でした。

 

 

 

定番の方法ではございますが、仏間用すだれを掛けていただきますと、お客様のお悩みは解消できます。

仏間用すだれは、隙間隠しとして使われるだけでなく、

仏間を格調高くエレガントにプロデュース出来ますので、この度のお客様のニーズにお応えできる最善の方法となります。

 

 

 

早速に仏間の寸法を採りまして、お客様の仏間に合うようにオーダーメイドでお仕立てします。

お客様のご要望を叶えるために、なんとか年内に完成するように職人さんにお願いしました。

年末ということもあり、職人さんはとても多忙にされていましたが、特急仕上げでご準備していただきました。

すだれ掛けた後(全体).jpg

完成後ですが、配線が見事に目隠しされています。

すだれ掛けた後(近く).JPG

お仏壇の前に座り、見上げていただいても天井が見えることもなくなりました。

仏間用すだれを掛ける場合、綺麗な見栄えになるポイントはお仏壇の上部分にすだれが少し掛かるぐらいで取り付けることです。

なぜ、少し掛かるぐらいにするかと言いますと、

すだれの長さをお仏壇の上部にキッチリと合わせますと、座りながら見上げた場合、若干隙間が出来てしまい天井が見えてしまうからです。

ですので、お仏壇の上部分にすだれが少し掛かるぐらいが隙間を作ることなく見栄えよくなります。

 

 

 

こちらの仏間用すだれですが、仏間の雰囲気を壊さないように縁をライトブラウン色にしました。

房は、色目がダークブラウンの物を使用しております。

真竹のみずみずしい色目とブラウン系色目の縁と房がマッチングしており、調和のとれた仕上がりとなっています。

 

 

 

各ご家庭によって仏間のサイズが異なりますし、ご安置されるお仏壇の大きさも異なります。

弊社では、仏間の採寸を行い、お仏壇の大きさに合わせて、すべてオーダーメイドでお仕立ていたします。

今回ご紹介しました仏間とは異なる方も居られると思います。

「我が家の仏間も配線や天井が見えているので、見た目を綺麗にしたいなぁ」

とお考えの方が居られましたら、現場にお伺いすることも可能です。

各ご家庭様のお仏間とお仏壇に合わせてお作りいたしますので、何なりとご要望をお聞かせください。

下見出張費はいただきませんので、ご遠慮なくお問い合わせいただけましたら幸いです。

※遠方のお客様はご相談させてください。

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp からもお問い合わせいただけます。

※返信にお時間がかかる場合もございます。  

 

 

 

お客様はお仏壇をお迎えになられてから、配線や天井が見えることをずっと気にされていたようです。

しかし完成を見ていただきまして、「ご先祖様も大変喜んでくださる。」と仰っていただきました。

また、お客様ご自身も、「これから気持ち良くお仏壇に手を合わせられる。」と喜んでいただけました。

間もなく新しい年に変わりますが、ご先祖様とお客様に気持ち良く新年をお迎えしていただけそうです。

 

 

 

お客様のご要望を叶えることが出来ましたことを心から嬉しく思います。

この度は、弊社とご縁をいただき誠にありがとうございました。

 

 

 

さて、12月23日に神戸のお寺に行ってきました。

蓮久寺別院法要風景.jpg

関西テレビで夏に放映されている「怪談グランプリ」で優勝され、怪談和尚で知られる三木大雲上人の法話を聞きにいってきました。

大変ありがたいお話しを聞かせていただき、法話の最後には怪談も聞かせていただきました。

怖いお話しではありますが、必ず仏教の教えにつながるお話しですので、毎回ウンウンと聞き入ってしまいます。

ライブで拝見させていただき、心温まる時間を過ごせました。

蓮久寺別院ご祈祷.jpg

そして、今月2度目となるご祈祷もしていただき、2018年を無事に終えられそうです!

 

 

 

とてつもない寒波が来ています。

公共交通機関や自家用車でお出掛けされる方は、 お気をつけてお出掛けくださいませ。

今年の最後にお風邪を引かれませんように暖かくしてお過ごしください。

 

 

 

<加茂定仏壇店 年末営業時間のお知らせ>

12月31日 午後18時まで営業しております。

年始は1月4日より、営業を開始します。

 

 

 

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#仏間用すだれ #仏間をエレガントに #仏間を格調高く

# 三木大雲 #怪談和尚

オリジナル腕輪数珠 ~スペシャル感あるお名前入り~

みなさま、おはようございます。6代目です。

 

 

 

お取引のお寺様から「これと同じもの作れますか??」とご相談をいただきました。

ツゲ腕輪_大黒天.JPG

すべての玉が柘植(「ツゲ」と読みます)の材を使って出来ており、親玉には名前が彫られています。

※写真は出来上がりの物で、同じ物をご準備いたしました。

以前のブログ「お孫さんへのプレゼント ~お名前入りお数珠~」でもご紹介いたしましたが、

お名前入りのスペシャル感満載の腕輪数珠です。

腕輪数珠 大黒天拡大.JPG

前回は黒檀に名前を彫りまして文字の色を金色にしましたが(下の写真)、今回は黒文字です(上の写真)。

黒檀日蓮宗用数珠名前彫り.JPGのサムネイル画像

どちらも文字がクッキリと浮かび上がっていますので、読みやすいのが特徴です。

もちろん、自分の持ち物だという目印の役割もしっかり果たしています。

今回の場合でしたら、お寺様の名前をアピールすることが出来ています。

こちらのお寺様は「大黒天」様をお祀りされてることで有名です!!!

 

 

 

出来上がり後は包装と熨斗掛けいたします。

包装と熨斗掛けは大きさの大小を問わず、全てサービスでいたします。

腕輪包装大黒天1個.jpg

熨斗紙の上段に「祈祷」とありますが、ご住職様が1つ1つ御祈祷されます。

この腕輪数珠を付けられてる方々が「大黒天」様のご加護に包まれますように。

腕輪包装大黒天複数個.jpg

写真は一部ですが、たくさんのご参拝の方に身に付けていただいてます。

このような素晴らしい機会をいただけた事に感謝申し上げます。

 

 

 

今回ご用意しましたお数珠のご紹介です。

(名称)

腕輪数珠

(素材)

玉はすべて柘植(「ツゲ」と読みます)です。

色目は黄色みを帯びていて硬く、木目は綺麗で肌触りが良いです。

使い込むほどに艶がでるのも特徴です。

(大きさ)

腕輪数珠大黒天(寸法表記).jpg

内側の直径は約5cmぐらいです。

※手作業で作りますので、1つずつ大きさが様々です。

文字を彫る親玉の直径は1cmほどです。

 

 

 

お名前入りはスペシャル感半端ない感じで、オリジナル色の強いアイテムです。

以前のブログでもご紹介しましたが、皆様のご家族や、ご友人、大切な方々へのプレゼントにも最適です。

オンリーワンの腕輪数珠はいかがでしょうか?

ぜひ、おすすめいたします。

お気軽にお申し付けくださいませ。

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp までお願いいたします。

※返信にお時間がかかる場合もございます。  

 

 

 

11月も最後の週になりました。

京都の紅葉 今年の最も見ごろは11月下旬だそうです。

今がまさにその時期ですので、紅葉に行かれる方はお楽しみくださいね。

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#腕輪 #腕輪数珠 #名前入り #名前入り腕輪数珠 #プレゼント

お孫さんへのプレゼント ~お名前入りお数珠~

みなさま、おはようございます。6代目です。

 

 

 

10月初旬にお得意様から「孫に数珠をプレゼントしたいので、相談にのってほしい。」と、ご連絡をいただきましたのでご自宅までお伺いしてきました。

小学生のお孫さんがお寺で行われる修業の道場に行かれるようで、

お数珠をプレゼントしてあげようと考えられたそうです。

 

数珠.jpg

プレゼントを渡されるにあたり、お客様にはお悩み事がございました。

① お数珠を無くしてしまった時に自分のお数珠だと分かるようにしてほしい。

② 他のお子様のお数珠と間違わないようにしてほしい。

他にも参加されるお子様もおられますので、自分の持ち物だとはっきりと分かる目印がありましたら、お客様にご安心していただけると考えました。

 

 

 

私からご提案しましたのは、お数珠にお名前を入れる方法でした。

この方法でしたら、自分のお数珠だということがすぐに分かります。

黒檀日蓮宗用数珠.JPG

「親玉」と言われる玉がお数珠の中で一番大きな玉になり、他の玉よりもお名前を大きく彫ることができます。

親玉の大きさは約1,3cmほどです。

ここにお名前を入れることで、自分のお数珠だということが一目瞭然で分かります。

黒檀日蓮宗用数珠名前彫り.JPG

金文字にしましたので、文字が鮮明に浮かび上がり目印の役目も果たしています。

これでしたら、紛失した時も自分のお数珠だとすぐに分かりますし、他人のお数珠と間違えることもございません。

 

 

 

お孫さんは初めて親元を離れてお寺で修行をされますので、緊張や不安でいっぱいのことと思います。

しかし、お客様からプレゼントされたお数珠を見られて、お孫さんも安心して修行に励まれるのではないかなぁと、私は想像しています。

小坊主修行.jpg

お客様からお孫さんへの「思いやり」を形にすることができ、

またそのような素晴らしい機会をいただけた事に感謝申し上げます。

 

 

 

 

今回ご用意しましたお数珠のご紹介です。

(名称)

日蓮宗用お数珠

(素材)

玉はすべて黒檀です。

(房)

房は正絹で出来ております。編込みになっておりますので糸がほつれません。

黒檀日蓮宗用数珠正絹房 青色.JPG

菊房と呼ばれるフワフワした房は経年劣化で糸がほつれやすいですが、

編込み房はしっかりした作りになっていますので糸がほつれにくいです。

菊房.JPG

房の色見本がございますので、自分好みの色でお仕立てすることも可能です。

(サイズ)

お数珠の大きさは一般的な大人の女性の手に合うサイズでお作りしました。

小学生の手に合うサイズのお数珠もございますが、

体が大きくなることも考えられまして女性用のお数珠にされました。

 

 

 

お数珠はたくさんの種類がございます。

お使いになる方のご要望、あるいはプレゼントされたい方に相応しい物をご提案させていただきます。

どんな些細なことでもまずはご相談ください。

お客様のお悩みを解決できるご提案ができ、弊社もとても嬉しく思います。

この度のご縁、誠にありがとうございました。

 

 

 

さて、私は自分の名前入りの腕輪数珠をかれこれ7年近く毎日付けています。

(お風呂と寝る時は付けていません)

黒檀腕輪名前苗字部分.JPG

黒檀腕輪名前彫り名前.JPG

写真では「苗字」と「名前」を見易く見ていただくために分けて撮影しておりますが、現物は「苗字」と「名前」が一緒に彫られています。

玉の大きさは1cmほどあります。

長年付けていますので文字の金色も薄くなっていますが、かろうじて見えています。

 

 

 

今、私が付けていますこの腕輪数珠はとある会でボランティアに参加する時に、

安全を祈願してお守りとして参加者の名前を彫ってお作りしました。

また、お世話になった方々に感謝の気持ちとしてお名前を入れてプレゼントしたこともありますが、どちらの場合もとても喜んでいただけました。

ご家族やお友達、お世話になった方々へのプレゼントとしてお名前入りのお数珠はいかがでしょうか?

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp までお願いいたします。

※返信にお時間がかかる場合もございます。  

 

 

 

先週、宇治にお弁当を持って散歩に行ってきました。

宇治橋からの眺めは川面が太陽で照らされてとても綺麗でしたよ。

宇治橋からの眺め.JPG

秋晴れの下、ワンちゃん達も気持ち良くしてました

宇治公園と犬.JPG

宇治橋の近くにペット同伴OKのお抹茶専門店がありみんなで店内に座らせていただきました!

抹茶屋と犬.JPG

美味しそうな香りに我慢が出来ずベロをだしてます(笑)

 

 

 

間もなく紅葉が始まりそうですね。

皆さんはもうどこかに行く予定が決まっているのでしょうか?

私の住む京都は何処もかしこも混雑しますので、私は秘密の紅葉スポットに行こうと計画中です。

 

 

 

これからの紅葉シーズンのお出掛けにお守りとしてお数珠はいかがですか?

お名前入りだとスペシャル感もございまして、実際にお客様にお喜びいただいており、私も大変嬉しく思います。

皆様のご家族や、ご友人、大切な方々へのプレゼントに。
ぜひ、おすすめいたします。
お気軽にお申し付けくださいませ。

 

 

 

10月もいよいよ終わりです。

皆さんはこの秋、どのようにお過ごしされますか?

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#数珠 #念珠 #名前入り #名前入り数珠 #正絹房 #子供用数珠

#腕輪 #腕輪数珠 #名前入り腕輪数珠 #プレゼント #日蓮宗

こだわりのお買い物 ~おりん~

みなさま、こんばんは。6代目です。

 

 

 

ほとんどの方が、お仏壇を選ばれる際にはお仏具も含めて購入されます。

お仏壇の大きさや形が多種多様にございますので、お仏具もそれに合わせて色んな取り合わせがございます。

また宗派によりましては専用のお仏具もありますので、お客様にはたくさんの選択肢の中からお選びいただくことになります。

選ぶアイコン.jpg

「選択する」回数が多いようですと、お客様にとっても煩わしいことにもなり兼ねます。

従って、わたくしどもはお客様が思い描いておられますお仏壇やお仏具をしっかりとヒアリングしまして、お客様のご要望に適う選択肢をご用意させていただきます。

ヒアリング写真.jpg

もちろん、単にお仏壇とお仏具を揃えるだけではなく、

「お仏壇の置き場所はどうすれば良いのか?」

「新しいお仏壇に古いお仏具を使っても良いのですか?」

「古いお仏壇はどう処理すれば良いのか?」

等々の懸案事項についてもお答えさせていただきます。

疑問の写真.jpg

今回、弊社にお越しになられましたお客様は、ご子息様ご夫妻がすでにお仏壇をお買い求めになられていました。

なぜなら、ご子息様ご夫婦がお客様の労力や体力を懸念されていたこともあり、本来はすべてご準備するご予定のようでした。

しかし、お客様ご自身も選びたいお考えがありましたので、お仏具だけをお買い求めに当社に来られました。

 

 

 

お客様が最優先にされていましたのが「おりん」でした。

いつまでも「おりん」の音が続く綺麗な音色で手を合わせたい。

ということでした。

ご予算のご都合も考えまして、今回ご提案させていただきましたのは、

「與五郎りん」(「よごろうりん」と読みます。)という「おりん」です。

よごろうりん(正面).jpg

特徴はと言いますと、

①京都在住の伝統工芸士資格取得者による手作業でお作りしています。

②銅と錫を使った合金「砂張(サハリ)」でお作りしています。

③「おりん」の表面に着色をしています。

④京都府仏具協同組合認定の伝統的工芸品シール付です。

 

 

 

③の着色ですが、着色専門の職人さんがおられまして、こちらも伝統工芸士の資格を持たれています。

「おりん」は年月が経ちますと黒くなってきますが、

この「おりん」は着色を施していますので変色にも強いです。

 

 

 

肝心の音色ですが、大変気に入っていただけました。

「砂張」は「響銅」と書くこともございます。

その言葉の通り、いつまでも鳴り響く音色です。

よごろうりん(真上).JPG

お仏壇に合う大きさの物を3つ用意しまして、その中からお好みの音色を選んでいただきました。

通常の「おりん」よりも深さがありますので、余韻は抜群に続きますことも特徴の1つかと思います。

お布団とりん棒は紫色系でまとめられました。

仏具全体.jpg

その他のお仏具は見慣れた物が良いということでしたので、こちらもご予算を踏まえて昔ながらのお仏具でご提案いたしました。

仏具なし仏壇.jpg

最初は何も無いので単なる箱でしたが、

仏具入り仏壇.jpg

お仏具が入りますと、お仏壇らしくなりました。

 

 

 

お仏壇の買い方もいろいろございます。

今回はお仏具をお探しでしたが、お客様ごとに買い方は異なります。

お客様に合わせたご提案を心掛けております。

思いつく写真.jpg

ご要望がございましたら、それを実現するための方法をご一緒にお考えいたします。

ご不安な箇所がございましたら一緒に解決策をお探しいたします。

ご遠慮なく何なりとお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp までお願いいたします。

※返信にお時間がかかる場合もございます。  

 

 

 

最後に、「與五郎りん」をお聞きになりたい方は、是非当店までお越しくださいませ。

京都の伝統工芸士がお作りしました珠玉の一品で、お仏壇に手を合わせてみられてはいかがでしょうか?

 

 

 

今朝は肌寒かったですが、明日もそうらしいですね。

羽織れる上着を持ってお出掛けされると、便利かもしれませんね。

本日も良き一日となりましたでしょうか?

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#仏壇選び #おりん #與五郎りん #よごろうりん #伝統工芸士

#砂張 #サハリ #響銅 #銅と錫を使った合金 #余韻 #余韻が長い

#着色 #黒くなる #変色に強い #京都府仏具協同組合 #伝統的工芸品