ホーム>加茂定ブログ>仏壇>伝統型(クラシックタイプ)
仏壇仏具・京仏壇 | 加茂定 【京の老舗】表彰 最高級仏壇
京仏壇 加茂定
0120-088-375 075-351-0128
  • ホーム
  • 加茂定の最高級仏壇
  • 加茂定とは
  • 加茂定の仏壇
  • 会社概要
  • お問い合わせ

伝統型(クラシックタイプ)

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その2 ~次世代想う親心~

みなさま、おはようございます。6代目です。

 

 

 

これまでは大きいお仏壇をお持ちでしたが、

お住まいが変わることに伴いお仏壇の買い替えをご検討されていますお客様にお越しいただきました。

 

 

 

今回のお客様ですが、実は3年前に弊社でお仏壇の修理をご下命いただいていました。

修理してからの3年ということは、まだまだ新品のはずです。

新しいお仏壇を納品しました後日に、古いお仏壇を引き取りにお伺いいたしましたが、とても綺麗でした!

京都西川様仏壇納品_その1.JPG

「古いお仏壇」と言うよりは、「売り物のお仏壇ですか?」と見間違えるほどでしたcoldsweats01

とても大事にお使いいただいていたんだなぁと思う状態で、

修理をさせていただいた弊社としましては嬉しくも思えました!

 

 

 

タイトルの副題にも書いておりますが、

ご子息様に今後お仏壇をバトンタッチすることも考えておられました。

納品した時にお客様から教えていただいたことですが、

これから先の長い人生を過ごされるご子息様にご負担を与えたくないというお気持ち故の買い替えだったそうです。

 

 

 

ここで言う「ご負担」という意味ですが、

今後もしかすれば環境も変わり、大きいお仏壇を持っているよりは、

小さいお仏壇の方がなにかと身動きしやすいのかなぁと推察します。

深くはお聞きしませんでしたが、他のお客様でもこのような考えをお持ちの方がおられますので。

こちらのブログでもご紹介しましたが、同じようなお考えでしたね。

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ ~でも、お仏像はそのまま使いたい!~

 

 

 

お仏壇に長く手を合わせていただくのはお客様です。

ですので、お仏壇の大きい小さいに関わらず、お客様が末永くお使いいただけるお仏壇を見つけていただければと思うばかりです。

弊社はそのお手伝いを惜しみなくさせていただきます。

 

 

 

では、ご子息様を想い、お選びになられましたお仏壇のご紹介です。

京都西川様納品_その2.JPG

伝統的工芸品 「本紫檀絹唐草厨子仏壇」です。

前回ブログでご紹介しました伝統的工芸品 「隅切本紫檀厨子仏壇」と同じデザイナーと伝統工芸士作のお仏壇です。

 

 

 

「このお仏壇見たことあるなぁ~~~」って思われた方おられませんか???

そうです!

伝統的工芸品展WAZA2019 ~暮らしに寄り添う、ニッポンの美~ 本日から開催です

こちらのブログでご紹介しましたお仏壇です。

このお仏壇の詳細に付きましては、上記のブログでご確認ください。

京都西川様納品_その3.JPG

外側の扉に唐草柄の入った白いシルクと紫檀のお色目とのコントラストがとても美しいですね^^

京都西川様納品_その4.JPG

<お仏壇内部 照明なし>

京都西川様納品_その5.JPG

<お仏壇内部 照明あり>

お仏壇の背面には、扉と同じ唐草柄のシルクをアクリル板に挟み込んだ特殊なパネルを使用しています。

照明を当てますと、シルクに光が当たりお仏壇内部が厳かな雰囲気になります。

と言いたいところですが、陽が差しこむ明るいお部屋に納品しましたので、少し雰囲気が伝わらないでしょうか。。。

京都西川様納品_その6.JPG

本当はこんな感じになります!

どうでしょうか?厳かな雰囲気でてるでしょ??^^

 

 

 

写真撮り忘れましたが、

経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークの入ったシールが貼ってあります。

説得力ありませんが、これこそが京都で作られた京仏壇、京仏具の証です!

ちゃんと貼ってあるんだから。。。

 

 

 

商品名:伝統的工芸品仏壇「本紫檀絹唐草厨子仏壇

素 材:台輪 本紫檀厚板貼り 大戸軸 本紫檀厚板貼り 戸板 本紫檀無垢板

主芯材:天然木材

塗 り:本漆摺り上げ仕上げ

原産国:京都

サイズ:高さ47cm 幅44cm 奥行35cm 

備 考:壁面はアクリル板に正絹絹唐草

特 典:伝統工芸品証紙シール付

 

 

 

同じような境遇でお悩みを持たれているようでしたらば、一度お問い合わせくださいませ。

些細なことでもかまいませんので何なりとお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp からもご利用いただけます。

※返信にお時間がかかる場合もございます。

 

 

 

この度もお客様のご要望を叶えることができ、とても嬉しく思います。

この度のご縁、誠にありがとうございました。

 

 

 

新元号「令和」に決まりましたね^^

新しい時代の幕開けにウキウキしますが、まだ「平成」なんですよね!

この4月で「平成」が終わりますが、残り1ヶ月を悔いなく送りたいと思います。

そして、新時代を気持ちよく迎えることが出来ればと思います。

みなさまにおかれましても、良きお時間をお過ごしくださいませ^^

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#ほんまもん #上置き仏壇 #上置き #伝統型 #クラシックタイプ

#浄土真宗 #東本願寺 #大谷派

新しいお仏壇との出会い その2 ~コンパクト伝統型(クラシックタイプ)仏壇~

みなさま、おはようございます。6代目です。

 

 

 

2月21日(木)から26日(火)の期間に開催されました

東京池袋 東武百貨店 伝統的工芸品WAZA2019でご縁をいただきましたお客様に、お仏壇の納品に行ってきました!

 

 

 

伝統的工芸品WAZA2019の模様は下記のブログをご覧くださいませ。

伝統的工芸品展WAZA2019開催記念 内覧会 本日から4日間開催です

伝統的工芸品展WAZA2019 ~暮らしに寄り添う、ニッポンの美~ 本日から開催です

伝統的工芸品展WAZA2019 ~暮らしに寄り添う、ニッポンの美~ その2

 

 

 

前回ブログで静岡県浜松市にお出かけしたとお話いたしましたが、

その流れで翌日の3月26日に埼玉県和光市まで行ってまいりました。

 

 

 

お客様のご実家は富山県だそうで、現在は埼玉にお住みになられています。

ご実家には大きなお仏壇があるそうですが、今お住いの家に持ってくることが難しく、

コンパクトなお仏壇を探されておられました。

 

 

 

さらにお話しをさせていただきますと、実は昨年のWAZA2018にもご来場していただいていたそうです。

その時に弊社が出品していましたお仏壇を大変気に入っていただいていたそうです。

しかしながら、奥様曰く、

 

 

 

「主人は慎重派なんです~~~coldsweats01

 

 

 

ということで、その時は決心が出来ずにお帰りになられたそうです。

 

 

 

地元の何軒かのお仏壇屋さんにも足を運ばれたそうですが、なかなかお気に召されるお仏壇が無かったようです。

弊社のお仏壇の印象を超える物がなく、今年のWAZA2019に再度お越しいただきました。

 

 

 

こういうことは、本当に嬉しいです!

事情をお聞かせいただいた時の私の心の内は、

「ヤッターーーーーーーーーーーーーー!!!」

「嬉しいーーーーーーーーーーーーーー♬♬♬」

とウキウキでした!

 

 

 

そして、頭の中はお花畑になっておりましたsmile

 

 

 

それでは、1年間お客様の心から離れず、私を興奮させてくれたお仏壇のご紹介です。

東京納品小橋様_その1.jpg

伝統的工芸品 「隅切本紫檀厨子仏壇」です。

京都のデザイナーと伝統工芸士がコラボで作りしました本紫檀を使ったお仏壇です。

 

 

 

ブログを見ていただいている方は「あっ!」と思われるかもしれません。

そうです!

伝統的工芸品展WAZA2019開催記念 内覧会 本日から4日間開催です

こちらのブログでご紹介しましたお仏壇です。

このお仏壇の詳細に付きましては、上記のブログでご確認ください。

 

 

 

「須弥山(「しゅみせん」と読みます)」をイメージした、六角形の特徴的な形をしましたお仏壇です。

東京納品小橋様_その2.jpg

天井とタンスの間にスッポリと収まりました。

ご来店前に設置場所の寸法を計測して来られましたので、現場で慌てることなく設置できました^^

 

 

 

お仏壇をご購入されるにあたり、

① お仏壇をご安置したい場所

② お仏壇をご安置したい場所の寸法

③ お仏壇の向き

お客様には上記3点を事前にお調べいただけますと、ストレスフリーでお仏壇をお探ししていただけます。

 

 

 

付け足しですが、ごく稀に「私は何宗だったかな??」という方もおられますcoldsweats01

その時は、古いお仏壇のご本尊様を携帯で写真を撮ってきてください。

あるいは、お付き合いされていますお寺様の寺名を教えてください。

ほとんどの場合、これでお客様の宗派をお調べすることができます。

東京納品小橋様_その3.jpg

経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークの入ったシールが貼ってあります。

これこそが京都で作られた京仏壇、京仏具の証です!

(これ、かなり、かな~~~り大事です!)

東京納品小橋様_その4.jpg東京納品小橋様_その5.JPG

お客様の宗派は浄土真宗西本願寺派さんです。

 

 

 

仏具は西本願寺さんの正式用ではなく、略式の仏具にいたしました。

浄土真宗さんは湯呑を使いませんが、お水かお茶をお供えしたいということでお付けしております。

 

 

 

ちなみにですが、我が家も浄土真宗ですが、毎朝お茶をお供えしています。

ご先祖様に先にお供えしてからでないと、飲めないという加茂家のルールです。

東京納品小橋様_その6.jpg

商品名:伝統的工芸品仏壇「隅切本紫檀厨子仏壇」

素 材:台輪 前面本紫檀無垢材 戸板 本紫檀無垢板

主芯材:天然木材

塗 り:本漆摺り上げ仕上げ

原産国:京都

サイズ:高さ52cm 幅48cm 奥行38cm

特 典:伝統工芸品証紙シール付

 

 

 

京都の「ほんまもん」を納めさせていただくご縁を得られました事、ホントに嬉しいです。

品質や構造が素晴らしいことは言うまでもないですが、これを言葉や文字でお伝えすることは難しいものです。

 

 

 

食品は味覚、嗅覚、視覚で楽しみ、醍醐味を感じることが出来ると考えます。

しかし、工芸品は視覚が大部分を占めると思います。

それ故に、見た目で左右されることが多いと感じるのですが、

ひとつひとつの商品が出来上がるまでのストーリーや作り手の思いを聞いていただくと、

なお一層商品の良さを感じていただけると思います。

視覚だけでは感じることができない裏話も含めて、伝統的工芸品の良さを体感していただければと思います。

 

 

 

弊社ショールームには、大きいお仏壇から小さいサイズの物までたくさんの京仏壇・京仏具を展示しております。

すべてに「伝統的工芸品」シールが貼り付けてあります。

 

 

 

先にも書きましたが、

経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークの入ったシール

これこそが京都で作られた京仏壇、京仏具の証です!

大事なことですので繰り返しました^^

 

 

 

京仏壇・京仏具にご興味ございましたらお問い合わせお待ち申し上げております。

些細なことでもかまいませんので何なりとお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp までお願いいたします。

※返信にお時間がかかる場合もございます。

 

 

 

お客様のお好みに合うお仏壇との出会いに関わることができたこと、深く感謝申し上げます。

この度のご縁、誠にありがとうございました。

 
 
 

本日はいよいよ新元号発表の日ですね!

今からワクワクが抑えられません!!

 

 

 

4月1日 新しい月の始まりです。

今月もみなさまにとって、良き1ヵ月となりますようにご祈念申し上げます。

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#伝統的工芸品展WAZA2019 #東武百貨店 池袋店

#ほんまもん #上置き仏壇 #上置き #伝統型 #クラシックタイプ