ホーム>加茂定ブログ>2019年11月
仏壇仏具・京仏壇 | 加茂定 【京の老舗】表彰 最高級仏壇
京仏壇 加茂定
0120-088-375 075-351-0128
  • ホーム
  • 加茂定の最高級仏壇
  • 加茂定とは
  • 加茂定の仏壇
  • 会社概要
  • お問い合わせ

2019年11月

2019年度 京都泡盛同好会例会

みなさま、おはようございます。6代目です。

加茂定ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

 

 

先週、「第16回 輝く泡盛・京の錦秋の集い」ー京都泡盛同好会例会ーに参加してきました。

泡盛_その1.JPG

昨年もブログにしましたが、京都泡盛同好会について少しだけ説明します。

泡盛_その2.JPG

名前の通り「泡盛」大好き「沖縄」大好きな方が集まり、

 

沖縄の方言で「いちゃりばちょーでー」

 

訳しますと一度出会えばみんな兄弟!」で沖縄と京都の絆を深め、温かい交流を育んでこられてます。

私もご縁ありまして、運営側としてお手伝いで参加しています。

泡盛_その3.JPG

今年も泡盛酒造会社の蔵元さんが、会場に来られていました。

泡盛_その4.JPG

それぞれの蔵元で作られたご自慢の「泡盛」を参加者に説明されながら振舞われます。

泡盛_その8.jpg

今年は私のお気に入りの泡盛をご紹介しちゃいます♬

泡盛_その6.jpg

株式会社 久米島の久米仙さんが作られている「あらごし球美の梅酒」

毎年美味しくいただいていますhappy01

梅酒大好きな私には、最高の1杯ですheart01

 

 

 

美味しくいただいているのですが、毎年大きな問題があります。

それは、この会では「ウエルカムドリンク」制度があり、「あらごし球美の梅酒」も振舞われてます。

この時点でほとんど無くなってるんでしょうか?本番では、あまり残っていません(笑)

 

 

 

私は運営側ですので、ウエルカムドリンクは呑めませんsad

運営の仕事も落ち着き、会場に入れば一目散にこちらのブースに走ります(笑)

今年もやっぱり残り少ないですcoldsweats01

 

 

 

熾烈な「梅酒」争いに勝ち切るために編み出した技!

それは、秘技!2杯オーダー!!barbar

大きい声では言えませんが、なんとか4杯ゲットできました(笑笑)

ほかに呑みたかった人、すみません><

 

 

 

そして、今年は新しい美味しい泡盛を見つけました!

泡盛_その5.jpg

瑞泉酒造株式会社さんが作られている「宵の紅茶」

沖縄県産の紅茶葉を使った泡盛紅茶リキュールなんですが、

蔵元さんお薦めのミルク割でいただきました!!

泡盛_その7.JPG

<泡盛紅茶リキュール ミルク割>

秀逸の美味しさでした!

お代わりに行きましたが、もう売り切れでした。。。

来年は、秘技!2杯オーダー!!で挑みます(笑)

梅に紅茶と、私は女性好みのお酒が好きですshine

 

 

 

今年は例年以上に呑ませていただいた気がします^^

泡盛_その9.jpg

<各蔵元の泡盛ボトルが並んでます>

泡盛の女王さんがお話しされていましたが、

泡盛は「糖質ゼロ・プリン体ゼロ・低カロリー」と、3拍子揃ったグッドなお酒です♬

さらにプラスアルファで、アンチエイジング効果もあるそうです♬♬

「老化」に悩まれている方には、朗報ですね^^

私もですけど。。。(笑)(笑)

 

 

 

蔵元のみなさんが丹精込めて作られた泡盛、本当に美味しかったです^^

ちなみに会場内の「泡盛」は飲み放題ですよ!^^!

 

 

 

さてさて、会場内の模様はと言いますと、

泡盛_その12.jpg

京都泡盛同好会 会長 門川京都市長のご挨拶

泡盛_その10.jpg

泡盛_その11.jpg

今年もたくさんのアトラクションがありましたよ~~^^

泡盛_その13.jpg

お酒もまわり、みなさんご機嫌さんです(笑)

会場内には指笛も響き、沖縄ムード満載でしたよ^^

今年も沖縄と京都の絆が、とっても深まった会になったと思います。

閉会後には、「来年も参加したいなぁbar」とお喋りされながら帰られる方もおられました。

 

 

 

気分よく、楽しい時間を過ごされたようですね♬

私は、もちろん来年も参加しますhappy01

 

 

 

本年10月31日未明、世界遺産である首里城で火災が発生しました。

みなさんご承知のことだと思います。

泡盛_その14.JPG

本例会では、首里城再建を願い募金箱が置かれました。

私も些少ですが、協力させていただきました。

泡盛_その15.jpg

閉会後のご苦労様会にて、門川市長から、

 

 

 

「金閣寺は戦後に焼失し、現在は再建されたものだが世界遺産に登録されています」

と、お話しされました。

 

 

 

また、金閣寺の再建にあたっては、

① 創建時の詳細な図面が残されていた

② 当時使われていた材料が現存していた

③ それらを活かせる匠の職人がいた

ということもあり、忠実に再現されましたとお話しされました。

帰宅してから、ネットで調べましたが1950年の出来事だったようです。

 

 

 

首里城の再建には、たくさんの時間とお金がかかると思います。

しかし、ゼロから戻した金閣寺が世界遺産に登録されたように、

首里城には再び世界遺産となり、沖縄のシンボルとして復活してほしいというお話がありました。

どれだけ時間がかかっても、協力を惜しみませんという力強いメッセージでした。

 

 

 

一日でも早く、元の姿に戻られますように!

 

 

 

先ほど金閣寺の再建でお話ししました③について補足です。

金閣寺の金箔を押された方は仏具業界の方なんです!

柳生さんという方なんですが、弊社でも何度かお世話になっております。

柳生さんが金箔を押された仏壇が弊社にはございます。

ご興味ある方は、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

では、かなり早いですが来年の開催予定を記載しておきますねflair

第17回 輝く泡盛・京の錦秋の集い(京都泡盛同好会例会)

☆日時 2020年11月19日(木) 18時30分開宴

☆会場 京都ホテルオークラ 4F暁雲の間

☆備考 来年の開催日は私の誕生日です(笑)

 

 

 

ご興味ある方はぜひご参加くださいね。

運営委員のみなさま、お疲れさまでした!

特に事務局のみなさまにはお世話になりました。

ありがとうございました。

 

 

 

さて、11月も最後の週になりましたね。

一昨日の23日(土)が祝日とは知りませんでした。。。

カレンダー通りに働かれている方は、何だか損した気分ではないでしょうか?(笑)

 

 

 

私は仕事でしたが、紅葉の見頃と重なり渋滞に巻き込まれました><

毎年のことですが、観光都市ならではの風物詩ですcoldsweats01

 

 

 

みなさまは、地元や観光先で紅葉観賞を楽しまれたのでしょうか?

見頃は、今月末までのようですよ。

 

 

 

では、今週も良き1週間となりますように♬

暖かくしてお過ごしくださいませ。

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#京都泡盛同好会 #泡盛 #輝く泡盛・京の錦秋の集い #京都泡盛同好会例会

#仏壇のある暮らし #仏壇のある部屋 #1家に1仏壇

お寺様用お位牌をご下命いただきました! その2 ~位牌堂用~

みなさま、おはようございます。6代目です。

加茂定ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

 

 

お寺様よりご連絡をいただき、位牌堂にお祀りするお位牌をご依頼いただきました。

 

 

 

まず「位牌堂(「いはいどう」と読みます)」について、ご説明いたしますね。

位牌堂とは、その言葉が示す通り「お位牌をお祀りする」場であり、お寺の敷地内にございます。

敷地内と言いましても、広大ですよね(汗)

 

 

 

私がこれまで見てきました位牌堂は、

・お位牌だけを祀られる専用のお堂

・ご本尊がご安置されている本堂に併設

 ※ご本尊の両サイドや裏側に位牌堂があることが多いです。

などがあり、特に本堂に併設されてるお寺様が多いです。

 

 

 

そして、位牌堂のお役目は、故人やご先祖様のお位牌をお祀りし、ご住職様にご供養していただきます。

もちろん、お檀家様が手を合わせに来られることもあります。

お檀家様が、「ご自宅のお仏壇とは別にお位牌をお祀りされる場所」となります。

 

 

 

また、位牌堂にお祀りされる方は、お檀家様が大半です。

しかし、「自宅でお祀りできない」「跡取りがいない」という理由で、

お檀家様以外の方が位牌堂をご利用されてる場合もございます。

※お檀家様でも、「自宅でお祀りできない」「跡取りがいない」等の理由で、

 位牌堂でご供養されてる方も居られます。

 

 

 

それでは、本編に戻ります^^

今回ご下命いただきましたお寺様では、多くのお位牌が位牌堂にお祀りされています。

ご住職様のご要望はと言いますと、

① 以前と同じデザイン、同じ大きさのお位牌

② 文字の大きさやレイアウトが以前と同じ

※①②ともに極力同じであれば良い!までは許可いただいています!

上記2点をご希望されていました。

 

 

 

現物を見せていただかないと実現可能かどうかも判断できませんので、

早速お寺にお伺いさせていただきました。

春日位牌_その1.jpg

<位牌堂にお祀りされているお位牌・表>

お位牌のデザインは「春日位牌(「かすがいはい」と読みます)」です。

大きさは「札丈7寸(約21cm)」です。

※お位牌の寸法表記は、「札丈」が使われます。

春日位牌_その2.jpg

<位牌堂にお祀りされているお位牌寸法>

汚いメモですが(笑)、要所の寸法を測ります。

札丈7寸とは、文字が彫られる板部分の長さのことです。

上の写真では、21,3cm札丈になります。

この部分を「札板(「ふだいた」と読みます)」と呼びます。

 

 

 

以前のブログ「日牌・月牌位牌」で、同じお位牌を作る場合のお話をいたしました。

 

 

 

「同じ物を作る」

こういうご依頼の場合は、2通りのパターンになります。

 寸分狂いなく、限りなく似せて作る。

㋺ およそ同一で作る。あるいは既成で代用する

 

 

 

は採寸や写真撮影はもちろんのこと、現物をお借りする場合もございます。

は採寸と写真撮影で済ませます。あるいは、ごく近い既成品を使う。

 

 

 

以前の「日牌・月牌位牌」は、の「およそ同一で作る」でしたが、

今回は同じく「既成で代用する」となりました。

既成で代用するメリットは、コストを抑えられることです!

 

 

 

お位牌のデザインと大きさについてご住職様からご了解をいただけました!

次のステップに進みます!

春日位牌_その3.jpg

<お位牌の文字大きさとレイアウト>

再び汚いメモですが(笑笑)、文字の大きさや文字位置を測ります。

もはや、自分だけしか読解できないレベルですね(大笑)

春日位牌_その4.jpg

<位牌堂にお祀りされているお位牌・裏>

裏側も測っておりますよ!

私も年齢を重ねてきておりますので、記憶力が段々と落ちてきております(悲)

春日位牌_その5.jpg

<文字原稿レイアウト・表>

春日位牌_その6.jpg

<文字原稿レイアウト・裏>

忘れないうちに、素早く寸法を書き起こします!

老いって嫌ですよね><

 

 

 

私のお役目はここまでで、この先は文字彫り職人さんにバトンタッチします。

文字彫りは機械を使用して彫りますので、厳密に言いますと職人さんではないんですよね^^

 

 

 

ですが、先ほどのレイアウトに書いた寸法を忠実に再現していただきます。

肩が凝り、目がとてつもなく疲れる作業です。

私は、敬意を表し職人さんとお呼びしておりますが、 

「職人」ではなく「プログラマー」さん!?とでも呼ぶべきなのかもしれませんね^^

 

 

 

話しが逸れますが、「最短時間で仕上げる」という隠れ指令もございました。

この度は、時間がありませんでしたので行いませんでしたが、

本来ならば、文字の「校正レイアウト」でご確認いただきます。

なぜならば、間違いを起こさないように彫り上がりをご確認いただきたいからです。

ほぼ実寸で文字の大きさとレイアウトをご覧いただけます。

 

 

 

再び、「日牌・月牌位牌」のブログでのお話ですが、この時は「校正レイアウト」をお出ししています^^

彫った状態を紙レベルで事前確認できますので、

お客様と作り手、どちらにも安心が得られる手法と思います。

次に機会がある時に、ご紹介が出来ればなと思います。

 

 

 

ということで、仕上がりを見ていただきましょう。

春日位牌_その7.jpg

<右が見本 左が新規作成>

文字彫り部分を開示できませんので、「似てますね♬」とは言いにくいです><

でも、本当に文字の大きさや配置も上手くいっております。

自己判断?自己満足??主観甚だしいコメントになってしまいますので、

これ以上は差し控えさせていただきます。

でも、ホントにホントに似てるんだからぁ~~~♬

春日位牌_その8.jpg

この後、追加もご注文いただき、先ほどと同様に仕上げさせていただきました。

こちらも上手く彫れています^^

教法院様位牌.jpg

<A寺様 位牌堂用お位牌>

違うお寺様でも、位牌堂用のお位牌を作らせていただいています。

A寺様も途中からお作りさせていただきましたので、寸法を測りました。

もう10年近くさせていただいています。

法輪寺様位牌_その1.jpg法輪寺様位牌_その2.jpg

<B寺様 位牌堂用お位牌>

B寺様では、回出位牌(「くりだしいはい」と読みます)を使われています。

位牌堂立ち上げ当初からお作りさせていただいていますので、採寸はしておりません。

法輪寺様位牌_その3.jpg

お位牌が整然と並んでいますと、迫力ある写真に見えますね^^

 

 

 

位牌堂にご安置されるお位牌は、お寺様のご意向で異なります。

デザイン・サイズ・文字レイアウト・ご安置場所等、様々ございます。

 

 

 

新規で位牌堂をご検討されてますお寺様、

あるいは、これまでと同じお位牌を継続したいお寺様

 

 

 

お位牌のことでご不明な点などございましたらば、

些細なことでもかまいませんので何なりとお問い合わせください。

しっかりとサポートさせていただきます!

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp からもご利用いただけます。

※返信にお時間がかかる場合もございます。

 

 

 

特急仕上げでご準備させていただき、納品後の翌日に法要を済まされたことをお聞きしました。

納期厳守でき、ホッとしております。

お檀家様にはお会いしていませんが、喜んでいただけてたらなぁと思います。

そして、故人やご先祖様のご冥福を心よりご祈念申し上げます。

この度のご縁、誠にありがとうございました。

 

 

 

さて、あまりパッとしない空模様の週初めとなってしまいましたね><

しかも、寒さも半端ないです><

暖かくしてお出かけくださいね^^

今日も元気に行ってらっしゃいませ。

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#日蓮宗 #位牌 #春日位牌 #国産位牌 #国産 位牌 

#寺用 位牌 #位牌堂 #位牌堂用 位牌 #文字彫 #位牌 文字彫 

#仏壇のある暮らし #仏壇のある部屋 #1家に1仏壇

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その10 ~お仏具をすべて再利用したい~

みなさま、おはようございます。6代目です。

加茂定ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

 

 

お仏壇の買換えをご検討されているお客様にご来店いただきました。

現在お祀りされていますお仏壇は、昔ながらのデザインだそうです。

お仏壇自体が古くなってきたこともあり、お仏壇ぽくない今どきのデザインをした物を探されていました。

 

 

 

また、お客様には、ご要望がございました。

① 高さ60cmのお仏壇をご希望されている。

② 現在お祀りされているすべてのお仏具が、お仏壇の中にご安置できること。

特に「① 高さ60cm」に拘りを持たれていました。

 

 

 

ご自宅から近いお仏壇屋さんで早々に決められる予定だったそうですが、

見に行かれたお店すべてに「高さ60cm」のお仏壇が展示されていなかったそうです。

高さ60cmのお仏壇とは、箪笥の上にご安置するタイプです。

※例えで「箪笥」を使いましたが、「チェスト」や「サイドボード」でも構いません。

 要は、何か家具の上にご安置するタイプのお仏壇です。

 

 

 

高さ60cmは、家具の上に置くタイプでは大きい部類に入ります。

高さ40~50cmぐらいが平均的に好まれるサイズですので、

おそらく高さ60cmサイズの物を展示から外されていたのかなぁと考えられます。

 

 

 

他店舗様のおかげ??ということもあり、弊社に足を運んでいただけたのですが、

弊社にはズバリ「高さ60cm」のお仏壇を展示しております!

 

 

 

「やっと見つけられた~~♬」と安堵されてましたが、すぐさま最後のチェック項目に移られます!

ラストは「② 全てのお仏具が入る」です。

寸法を測ってご来店されていましたので、私も一緒に確認いたします。

結果、全てご安置できることが判明いたしましたhappy01

 

 

 

以前ブログに記載したことがございますが、

現在ご安置されているお仏像やお位牌等の寸法を事前に測ってご来店いただきますと、お仏壇選びにストレスを感じません。

なぜならば、弊社には、様々なお仏像やお位牌がございます。

お客様がお持ちの物と同じ寸法の物がございますので、イメージがしやすいということです。

 

 

 

大きいお仏壇から小さいお仏壇に買い替えをお考えのお客様へ

イ、お仏壇をご安置したい場所の寸法(高さ・巾・奥行き)

ロ、ご本尊様の寸法(高さ・巾・奥行き)

ハ、お位牌の寸法(高さ・巾・奥行き)※複数あるならば本数のご確認

ニ、お仏具の寸法(高さ・巾・奥行き)

 

 

 

上記のイ~ニまでをご来店前にご採寸してお越しいただければ、

お仏壇選びがスムーズに、そしてイメージがしやすいと思います。

 

 

 

それでは、お客様のご希望に叶いましたお仏壇のご紹介をさせていただきます。

ケヤキ調上置き_その1.jpg

<お魂入れ法要後>

右側がこれまでお祀りされていたお仏壇です。

高さ86cm 巾53cm 奥行き36cmあります。

約25cmほど高さを縮められました。

ケヤキ調上置き_その2.jpg

<お魂入れ法要前>

法要の1週間前に納品させていただいております。

法要後に、お客様自らがお仏壇の配置を替えられました。

 

 

 

間仕切り障子の横桟を目印にして、2枚の写真をご覧になってください。

それぞれのお仏壇の頭部分の位置が異なります。

※1枚目-3本目の横桟 2枚目- 5本目の横桟

圧迫感が無くなったのではないかと思います。

ケヤキ調上置き_その4.jpg

お仏具もすべて綺麗に収まってます!

奥行き感を見てみましょう。

ケヤキ調上置き_その3.jpg

バッチリですね^^

お魂入れの法要後に古いお仏壇を引取りにお伺いしたのですが、

思う通りのサイズとお仏具が収まったことを大変喜んでおられました。

 

 

 

お仏具の再利用にあたり、お悩みを持たれていましたら一度お問い合わせくださいませ。

些細なことでもかまいませんので何なりとお問い合わせください。

しっかりとサポートさせていただきます!

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp からもご利用いただけます。

※返信にお時間がかかる場合もございます。

 

 

 

<以下、関連ブログです>

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ ~でも、お仏像はそのまま使いたい!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その2 ~次世代想う親心~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その3 ~自分でお仏壇を運びたい!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その4-1 ~東本願寺で掛軸をいただきたい!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その4-2 ~東本願寺で掛軸をいただきたい!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その5 ~実家から自宅へ・東本願寺授与掛軸~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その6 ~ご本尊様とお位牌は残したい!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その7 ~ご本尊様が入るか心配!?~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その8 ~お位牌を置くスペースを見つけよ!~

 

 

商品名:家具調仏壇(モダンタイプ)

素 材:台輪 ケヤキ調プリント 

    戸板 ケヤキ調プリント

主芯材:MDF

塗 り:ウレタン仕上げ

原産国:海外(国内にて検品済)

サイズ:高さ60cm 幅48cm 奥行38cm

備 考:LEDダウンライト付

 

 

 

弊社としましても、事前に寸法を測ってご来店していただけたこともあり、

スピード感溢れる接客ができたことに心より御礼申し上げます。

この度のご縁、誠に有難うございました。

 

 

 

さて、先日のことですが、何とも魅力あるお寺さんに伺ってきました。

らくがき寺_その1.JPG

その名も「らくがき寺」

 

 

 

「落書き」をお許しいただける、何とも不思議なお寺さんです(笑)

落書きと言いますと、心許ないフレーズや絵を連想しそうですが、

こちらのお寺さんでの落書きはありがた~~いものです^^

らくがき寺_その2.JPG

山門をくぐり、正面に「大黒堂」があります。

このお堂の中に大黒様がお祀りされているのですが、

らくがき寺_その3.JPG

走っておられます!す、すげえ!!

 

 

 

ふくよかなお腹と優しい笑顔で袋を持たれているお姿が印象的ですが、

なんだかこちらの大黒様はスマートに見えます^^

 

 

 

大黒堂の内側が白壁になっていまして、そこにお願い事を書きます!

大黒様がお願い事を叶えてくれるということなのですが、

その手法がお願い事を書く=落書きなんです。

なんともユニークですね^^

 

 

 

参拝に来られた方々のお願い事が、大黒様に良く見えるように落書きするそうです^^

私もしっかり落書き(お願い事)をしてきました。

※白壁以外に落書きしてはいけません!

 

 

 

私の願い事を大黒様が走って授けに来ていただけたらなぁと、欲望丸出しの6代目です><

写真は撮りませんでしたが、堂内の壁面にお願い事がたくさん書かれています!

全祈願者の想いが届きますように^^

 

臨済宗妙心寺派 単伝庵

住所:京都府八幡市八幡33

 

 

 

ホットカーペットでゴロゴロするのが、やめられません(笑)

更なる温もり追い求めて、次はコタツをいつ出そうか思案中です!

みなさんには、お好みの暖房器具はございますか?

動くのが嫌になる季節ですが(笑)、今日も一日楽しく過ごしましょう^^

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#上置き仏壇 #上置き #家具調 #モダン仏壇 #小さい仏壇

#小さい 仏壇 #コンパクトサイズ仏壇 #コンパクト 仏壇

#コンパクトサイズ 仏壇 #浄土宗 #和室 #サイドボードの上

#仏壇のある暮らし #仏壇のある部屋 #1家に1仏壇

小さいお仏壇から大きいお仏壇へ その1 ~これぞ日本の絶景!~

みなさま、おはようございます。6代目です。

加茂定ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

 

 

日蓮宗のお寺様からご連絡をいただき、

お檀家様のお仏壇の相談にのってほしいというご依頼をいただきました。

 

 

 

お話をお伺いしますと、

お仏壇の大きさに対して、お仏像やお位牌がたくさんあり手狭になってきているので、

ゆったりとご安置できるお仏壇を探されているとのことでした。

 

 

 

また、ご先祖様を偲ばれるお気持ちをとても大事にされておられ、

「どんなお仏壇をお迎えすれば、ご先祖様に喜んでいただけるのか?」

特にこの点を非常に悩まれていました。

 

 

 

本来でありましたら、お客様と私でお話しを進めさせていただくのですが、

お檀家様への愛情がとても深いご住職様が相談を一手に引き受けてくださいました。

ご住職様、ありがとうございました。

(私も所々で参加していますweep

 

 

 

それでは早速ですが、お客様の思いが詰まったお仏壇をご紹介いたします。

屋久杉仏壇_その1.jpg

「屋久杉」のお仏壇です。

日本を代表する銘木中の銘木ですね^^

屋久杉仏壇_その2.JPG

神々が宿ると云われる神秘の島で育った木々です!!

杢目がとっても綺麗ですね!

屋久杉仏壇_その3.jpg

障子扉は「円窓(「えんそう」と読みます)」になっております。

屋久杉仏壇_その4.JPG

「円窓」とは、この部分です。

屋久杉仏壇_その6.JPG

屋久杉仏壇_その7.JPG

お仏壇内部の棚は、全部で4段あります。

屋久杉仏壇_その5.jpg

ご住職様から、お位牌5基の内、3基は2段目にご安置してほしいというご要望がありました。

上の写真が2段目にご安置した写真ですが、台座の先端が少しだけはみ出しています。

屋久杉仏壇_その8.jpg

屋久杉仏壇_その9.jpg

角度を変えて見ていただくと分かりやすいかと思います

倒れないことはないのですが、ちょっとしたことで転倒するかもしれません。

屋久杉仏壇_その10.jpg

そこで、お位牌用の足場板をご準備いたしました。

屋久杉仏壇_その11.jpg

しっかり載っていますね^^

これで安心です!

 

 

 

それでは、改めて全体像をご覧ください。

屋久杉仏壇_その12.jpg

屋久杉の持つ杢目の美しさが、やはり際立っていますね^^

そして明るい杢目のお色目がお部屋ともマッチしています。

屋久杉仏壇_その15.jpg

<以前のお仏壇>

以前のお仏壇は、満員電車の如くギュウギュウでご安置されていました。

お仏壇の中には、ご本尊様とお位牌だけしかお祀りできませんでした。

屋久杉仏壇_その14.jpg

<新しいお仏壇>

新しくお迎えされたお仏壇では、ものすごくゆったりとご安置できました。

その他のお仏具は、これからご住職様、そしてご家族で相談しながら揃えていかれるとのことです。

 

 

 

ご先祖様に喜んでいただけるような素敵なお仏壇になっていくんだろうなと思います。

その第1弾として、おりんのご依頼をいただいております。

お客様のご都合の良い時に、お伺いさせていただく予定です!

 

 

 

本ブログのサブタイトルに「これぞ日本の絶景!」と書かせていただいています。

屋久杉仏壇_その16.jpg

お仏壇を納品させていただいた日に、お魂抜きとお魂入れをされたのですが、ご家族揃って法要に参加されました。

 

 

 

なかなか出来そうで出来ないことだと思います。

本当に素晴らしいことですし、見ていて「良いなぁ~~~」としみじみ見入ってしまいました。

ですので、思わずお客様に「これぞ日本の絶景ですね。」と思わず言葉に出してしまいました。

 

 

 

ご主人様は、「私だけ私服だから絶景ではありません」と言われましたが、

納品のお手伝いをしていただいた直後に撮影しましたので私服で写られておられます。

この後、正装されていますので、間違いなく絶景です!

 

 

 

ブログの冒頭にて、

「どんなお仏壇をお迎えすれば、ご先祖様に喜んでいただけるのか?」

と記載いたしました。

 

 

 

お仏壇をどれにしようかと悩まれていたことも尊いことだと思います。

でも、私は家族揃われてお仏壇をお迎えになられたこと

これこそがご先祖様が一番喜ばれていることではないかと、推察しております。

 

 

 

「大きいお仏壇から小さいお仏壇へ」

いつもブログで使いますこのタイトルが、最近のお仏壇選びの主流です。

ライフスタイルの変化や住宅事情、家族模様など様々な理由があるからです。

 

 

 

そんな中で、「小さいお仏壇から大きいお仏壇へ」換えられたことにも、

お客様のご先祖様への「特別な気持ち」を感じてしまいます。

屋久杉仏壇_その13.JPG

<お魂抜きとお魂入れの模様>

ご家族全員の思いの詰まったお仏壇。

とても気持ちがホッコリいたしますお仕事となりました。

 

 

 

帰京後、お客様から「ホッとしています」とメールをいただきました。

お仏壇とお墓のご準備を同時進行されているのですが、まずはお仏壇が収まりました。

お客様の念願が1つ済んで、安堵していただけたお気持ちなのかなと感じます。

 

 

 

ほぼご住職様のお導きなのですが、私も少しだけでもお役に立てたのかなぁと。。。

引き続き、お墓のご準備も上手く進みますように!ご祈念申し上げます。

この度のお買い上げ、誠にありがとうございました。

 

 

 

商品名:伝統型仏壇 台付き 屋久杉製

素 材:台輪 屋久杉薄板貼り 

    戸板 屋久杉薄板貼り

    大戸軸 屋久杉薄板貼り

主芯材:MDF(台輪・戸板) 天然木材(大戸軸)

塗 り:ウレタン仕上げ

原産国:日本

サイズ:高さ153,5cm 幅61,7cm 奥行54,8cm

備 考:収納式スライド経机付    

 

 

 

「どんなお仏壇が我が家には相応しいのか?」

「どんなお仏壇をお迎えすれば、ご先祖様に喜んでいただけるのか?」

私も一緒に考えさせていただきます!

 

 

 

ご要望やお悩みを持たれていましたら一度お問い合わせくださいませ。

些細なことでもかまいませんので何なりとお問い合わせください。

しっかりとサポートさせていただきます!

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp からもご利用いただけます。

※返信にお時間がかかる場合もございます。

 

 

 

さて、本日はグルメなお話で終わりたいと思います。

同業者の友人から教えてもらったのですが、

彼曰く「パンのテーマパーク」を紹介してもらいました^^

たま木亭.JPG

私は初めてお伺いしましたが、めっちゃ美味しいです!

店内は言うまでもないですが、パンの香りが半端なく良いです!

購入したパンを車内に持ち込むと、瞬く間に良い香りに包まれます^^

 

 

 

そして、お会計前に印象的なお買い物ができます。

 

 

 

レジ横のショーケースで売られているのですが、注文してからパンにクリームを詰めていただけるんです

これが「自分の為だけに作ってもらってる」みたいな、とってもスペシャルな感じを受けます!!

 

 

 

サクサクデニッシュ生地とクリームが、お口の中で素晴らしいハーモニーを起こします!!!

二度スペシャルな気持ちになれる、パンでしたよ^^

ここだけの話、このパンだけ我慢できずに車の中ですぐに食べてしまいました(爆笑)

 

 

 

たくさんのパンが陳列されていましたが、全部はさすがに買えません(笑)

私なりに厳選して選びました4種類は、とってもデリシャスでした!

本当に美味しいです!

 

 

 

京都府宇治市黄檗にお店がございます。

行列が絶えないお店と友人から聞いてます。

私は、並ぶのが嫌いなので朝早くに行きましたけど、

目移りしながら、良い香りに包まれるのも良いかもしれないですね^^

 

 

 

インターネットで見ましたら、物凄く有名なパン屋さんです^^

奥さんが無類のパン好きなので、「パンのテーマパーク」に連れて行ってあげようと思います。

ご家族や友人へのお土産としても、喜んでいただけること間違いなしです^^

教えてくれた友人に感謝です!

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#伝統型 #クラシックタイプ #台付き仏壇 #伝統型仏壇 #クラシック仏壇

#屋久杉仏壇 #屋久杉 仏壇 #日蓮宗 #日蓮聖人 #日蓮聖人像 #お曼荼羅

#仏壇のある暮らし #仏壇のある部屋 #1家に1仏壇

オリジナル腕輪数珠 その3 ~スペシャル感あるお名前入り・赤ちゃん用~

みなさま、おはようございます。6代目です。

加茂定ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

 

 

昨年末に柘植(「ツゲ」と読みます)の材を使った腕輪数珠をご紹介いたしました。

親珠にはネームが彫られており、スペシャル感満載です!

ツゲ腕輪数珠_その1.JPG

この度、追加のご注文をいただいたのですが、

赤ちゃん用の腕輪数珠できますか?」と新たなミッションをいただきました。

赤ちゃん用と言いましても、珠を小さくするわけではありません。

現状の腕輪数珠から珠を抜いてほしいということでした。

 

 

 

赤ちゃん用をご希望されている方とお寺様とで打ち合わせをしていただき、

既成より「10珠」抜くこととなり、お仕立てし直しました。

ツゲ腕輪数珠_その2.JPG

<赤ちゃん用>

物凄く小さくなりましたね^^

ツゲ腕輪数珠_その4.JPG

<赤ちゃん用 内側直径約4cm>

内側の直径で約4cmです。

ツゲ腕輪数珠_その5.jpg

<既製品 内側直径約5cm>

既成が直径約5cmです。

たかだか1cmの違いですが、物凄くキュートに見えます^^

可愛らしいので付けさせたいと思いますが、赤ちゃんの皮膚はとても繊細です。

手首に付けるのではなく、赤ちゃんの手が届かない所に置いておかれるそうです♬

ツゲ腕輪数珠_その3.JPG

外した珠は、ケースに同封してご注文分と一緒にお渡しいたしました。

ツゲ腕輪数珠_その6.jpg

この度も、ご住職様が1つ1つ御祈祷されます。

この腕輪数珠を付けられてる方々が「大黒天」様のご加護に包まれますように。

そして、腕輪数珠のご縁をいただきました赤ちゃんの健やかなるご成長を、心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

今回ご用意しましたお数珠のご紹介です。

(名称)

腕輪数珠

(素材)

玉はすべて柘植(「ツゲ」と読みます)です。

色目は黄色みを帯びていて硬く、木目は綺麗で肌触りが良いです。

使い込むほどに艶がでるのも特徴です。

(大きさ)

内側の直径は約5cmぐらいです。

この度の赤ちゃん用は、既成から「10珠」外し、内側の直径は約4cmぐらいです。

※手作業で作りますので、1つずつ大きさが様々です。

 文字を彫る親玉の直径は1cmほどです。

 

 

 

お名前入りはスペシャル感半端ない感じで、オリジナル色の強いアイテムです。

ブログでもご紹介しておりますが、皆様のご家族や、ご友人、大切な方々へのプレゼントにも最適です。

オンリーワンの腕輪数珠はいかがでしょうか?

ぜひ、おすすめいたします。

些細なことでもかまいませんので何なりとお問い合わせください。

しっかりとサポートさせていただきます!

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp までお願いいたします。

※返信にお時間がかかる場合もございます。

 

 

 

<以下、関連ブログです>

お孫さんへのプレゼント ~お名前入りお数珠~

オリジナル腕輪数珠 ~スペシャル感あるお名前入り~

母の日ギフト ~新作!スペシャル感あるお名前入り~

オリジナル腕輪数珠 その2 ~スペシャル感あるお名前入り~

 

 

 

さて、本日11月8日は「立冬」です。

暦の上で冬が始まる日です。

 

 

 

お鍋が恋しくなるほど、冷え込んできましたもんね^^

先日、おでんを食べましたが、とても体が温まりましたよ!

みなさまは、もうすでにお鍋を食べられましたでしょうか?

 

 

 

寒くなると、本当に美味しく恋しくなります^^

お好みの具材や出汁など、様々ありますよね。

 

 

 

寒いのはツライです。

ですが、温かい物を美味しく食べられる季節でもあり、ワクワクでもあります。

 

 

 

朝から食べる話をしてしまいましたので、夕食が今から楽しみです(笑)

こういうこと考えますと、時間が経つのが何故か遅いんですよね><

さあ、週末に向けてしっかり働きたいと思います!

本日もみなさまにとって、良き一日となりますように^^

そして、温かいお食事をお楽しみくださいませshine

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#腕輪 #腕輪数珠 #名前入り #ネーム入り #名前入り腕輪数珠

#ネーム入り腕輪数珠 #赤ちゃん腕輪数珠 #プレゼント

お寺様用「常花」の修理と「花立・火立」の新調をご下命いただきました!

みなさま、おはようございます。6代目です。

加茂定ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

 

 

ブログのタイトルにしています「常花(「じょうか」と読みます)」とは、

お寺様の本堂などに荘厳されています「お花」のことです。

※「木花(「もっか」と読みます)」と呼ばれる場合もあります。

 

 

 

お花と言いましても「生花」ではありません。

「常花」は、本体は木で作られ、表面は金箔が押されたお花のことです。

※本体が木ではなく金属(以前はプラスチックもありました)もあり、

 金箔以外で加飾されるなど、異なる仕上がりの常花もございます。

常花修理前_その1.jpg

上の写真をご覧ください。

こういうお花をお寺の本堂で見られたことは無いでしょうか?

蓮の花.jpg

蓮の花や蕾、葉をかたどって作られています。

京都では、宇治にある三室戸寺さんは蓮で有名なお寺ですよね。

 

 

 

日蓮宗には、「お会式(「おえしき」と読みます)」と呼ばれる法要があります。

「お会式」とは、日蓮聖人がお亡くなりになられたご命日法要のことです。

 

 

 

この法要に際し、常花を綺麗にして、日蓮聖人のご命日を檀信徒の皆様と共に執り行いたいというご希望があり、

修理をさせていただくことになりました。

常花修理前_その2.jpg

お預かりした時は、上の写真のように折れたり、欠けたり、取れていたりしていました。

常花修理前_その3.jpg

<①-1 茎の先端が剥き出しになってます>

①は、蓮の花が茎の根元から折れています。

常花修理前_その4.JPG

<①-2 花びらがバラバラです>

花びらが3組、花托が1個。

花びら自体もバラけています。

蓮の花托.jpg

花托(「かたく」と読みます)とは、花の中心部分です。

 上の写真では、真ん中の緑っぽい部分です。

蓮の種.jpg

 花びらが落ちると、種ができる部分でもあります!

常花修理前_その5.JPG

<①-3 花びらと花托で組んだ状態>

修理後は、蓮が花開いた状態になりますflair

常花修理前_その6.JPG

<② 葉が欠けています>

常花修理前_その7.jpg

<③ こちらも葉が欠けています>

修理の際、この部分は新しい木を足して、葉を元通りにいたします。

常花修理前_その8.jpg

<④ 花びらが取れています>

花びらが1枚取れていますので付け直します。

 

 

 

破損や欠損部分を直し、改めて金箔を押し直しました。

それでは、修理後をご覧ください!

常花修理後_その1.jpg

常花修理後_その2.jpg

ま、眩しいshine

常花修理後_その3.JPG

花は茎に付き、元通りに花を咲かせています!

常花修理後_その4.JPG

欠損部分も元通りです!

常花修理後_その5.jpg

花びらも元通りですね^^

 

 

 

そして、常花を入れる花立とそれに合う火立のご注文もいただいていました。

中口獅子掛花立_その1.JPG

花立は、「獅子掛中口」と呼ばれるものです。

花立の「クビレ」付近に獅子が掛かっている、トラディショナルな花立です!

材質は、真鍮で出来ており、漆で黒く着色されています。

中口獅子掛花立_その2.jpg

裏側には、文字を彫刻させていただきました。

中口獅子掛火立_その1.jpg

火立も「獅子掛中口」と呼ばれるもので、花立と同じ材質です。

こちらも獅子が掛かっています!

中口獅子掛火立_その2.jpg

花立と同じ字を火立にも彫刻しました。

花立と火立.JPG

ドーーーーーーーーーーーーーーンっと良い感じです^^

ご住職様と奥様に仕上がりを見ていただき、とても喜んでいただけました!

 

 

 

今回ご紹介しましたお仏具のご紹介です。

【修理品】

(名称) 常花 金箔押し 9本立ち 

(素材) 木製

(大きさ)2尺(約60cm)※花立の口から上に出てる長さ(高さ)で測ります。

(備考) 今回は半対だけの修理でした。

     常花は1対で使用され、左右対称の形をしています。

 

【新調品】

(名称) 獅子掛中口 花立 

(素材) 真鍮

(大きさ)口径7寸(約21cm) 高さ24cm

 

【新調品】

(名称) 獅子掛中口 火立 

(素材) 真鍮

(大きさ)高さ約54cm 底径13cm

 

 

 

常花のことでご質問やご不明な点などございましたらば、

些細なことでもかまいませんので何なりとお問い合わせください。

しっかりとサポートさせていただきます!

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp からもご利用いただけます。

※返信にお時間がかかる場合もございます。

 

 

 

お寺様用位牌、お寺様用提灯のブログは「消費税が上がる前に納品」でしたが、

本ブログのお寺様用常花も同じご要望でした。

とは言え、常花をお預かりしましたのが今年の3月でしたので、前者2つに比べますと時間はありました^^

法要に合わせて納めてほしいという事でしたので、この時期になりました。

 

 

 

余裕をもって修理を終えていたとはいえ、納めるまではやはり心配です。

約半年に渡る緊張からも解放され、ホッと一息つくことが出来ました!

ちなみに一昨日の11月2日に法要を執り行われておられます。

お檀家様にも喜んでいただけていたら良いのですが^^

この度のご注文、誠にありがとうございました。

 

 

 

さて、朝晩はホントに寒くなってきましたね><

日中は過ごしやすく、時には汗ばむ場合もありますよね。

着る物の調整が難しいですが、体調を崩されないようにお過ごしくださいね!

 

 

 

明日から3連休です。

今年は、休みが多い気がするのは私だけでしょうか?

ご予定を立てられてる方は、気を付けてお出掛けしてくださいね^^

それでは、本日もみなさまにとって良き一日となりますように!

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#日蓮宗 #お会式 #お会式法要 #宗祖ご命日 #日蓮聖人 ご命日

#常花 #木製 常花 #常花 9本立 #木製 常花 9本立

#常花 9本立 2尺 #木製 常花 9本立 2尺 #常花 半対 #花立

#獅子掛中口 花立 #火 #獅子掛中口 火立 #文字入り #彫刻文字入り

#仏壇のある暮らし #仏壇のある部屋 #1家に1仏壇