ホーム>加茂定ブログ>2019年6月
仏壇仏具・京仏壇 | 加茂定 【京の老舗】表彰 最高級仏壇
京仏壇 加茂定
0120-088-375 075-351-0128
  • ホーム
  • 加茂定の最高級仏壇
  • 加茂定とは
  • 加茂定の仏壇
  • 会社概要
  • お問い合わせ

2019年6月

京都物産出品協会 創立70周年記念

みなさま、おはようございます。6代目です。

加茂定ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

 

 

今週の25日(火)に弊社がいつも百貨店催事でお世話になっております

70周年式典次第.JPG

「京都物産出品協会」の創立70周年のパーティーに参加してきました。

70周年式典場内案内板.JPG

内容もとても盛りだくさんでして、

70周年講師講演看板.jpg

宇宙飛行士 土井隆雄さんの講演や式典、

70周年祝宴市長挨拶.JPG

京都市長はじめたくさんのご来賓をお招きしての祝宴

70周年食事.JPG

京都の特産品を使ったコース料理

写真は鯖を使ったハンバーガー、名付けて「サバーガー」

ネーミングも上手いですが、お味も美味いです^^

メニューの企画からこだわり抜かれたすべてのお料理!

超絶美味のお料理ばかりでした^^

70周年式典舞妓.JPG

五花街舞妓さんによる総をどり。

そして、写真はNGでしたので撮影できませんでしたが、

吉本新喜劇の方々にもお越しいただき、70周年の節目をお祝いすることができました。

 

 

 

私は本パーティーの準備側に居たのですが、

記念講演をされました宇宙飛行士 土井隆雄先生のアテンド役でした。

 

 

 

土井先生は、スペースシャトルから宇宙に飛び出し、日本人として初めて船外活動を行われた方です。

全身に宇宙服を身にまとっておられますが、宇宙そのものを一番近くで感じられた方なのです!

人工衛星を手づかみされたともお話しされていましたので、

あまりにも大きなスケールの話しに、ただただ驚きの内容でした。

※宇宙は無重力なので、重さを感じないそうです。

 ちなみに宇宙服は130キロあるそうです(苦笑)

 

 

 

現在は、木造人工衛星を研究しているともお話しされていました。

もし、これが実現されるならば、木で出来ているお仏壇も宇宙で使うことができるかも??

と、壮大な夢を思い描けました^^

仏壇業界も含め、木製品を扱う方々には夢と希望が詰まっていますね^^

土井先生、是非とも実現してほしいです^^

 

 

 

講演が終わり控室までお送りした後、記念撮影をお願いし快く応じていただけました。

アテンド係に抜擢されてラッキーでした!(内緒撮影です^^)

ブログに載せることは、残念ながらNGですが、

宇宙を一番近くで感じた方と撮影させていただいて、とても嬉しかったです。

私は今、宇宙パワーに包まれているかもしれませんね(笑)

 

 

 

講演の末尾に、京都物産出品協会の皆様に向けてこんな言葉をいただきました。

 

 

 

宙に学び

匠を有し

命を広げ

心を宿す

 

美しい惑星である地球には限りがある。

しかし、人間には宇宙で生き、宇宙に発展することができる。

 

 

 

土井先生は宇宙をフィールドにされていますので視野の広さと志の高さにスケールを感じます。

土井さん色紙.JPG

いただいた色紙には、こう書かれています。

「宇宙をめざせ」

やはり壮大すぎるお言葉です^^

私にはまだまだ「荷の重い」お言葉です!

精進を重ねないといけません!!

 

 

 

次は10年後の80周年です。

民間でロケットを飛ばすことに成功しているこのご時世、

もしかしたら10年後は宇宙ステーションでパーティーが行われるかもですね^^

70周年式典集合写真.jpg

それまで、また頑張ります!!!

 

 

 

さて、関西地方も梅雨に入りましたね。

ジメジメした時間が多くなりそうです><

 

 

 

わたしは、7月1日からお休みをいただきます。

GWの振替休みです^^

宇宙には飛び出せませんが、京都を飛び出します(笑)

旅先で雨に遭わないことを願いつつ^^

 

 

 

6月もあと3日で終わります。

2019年も半分が終わってしまいますね。

素晴らしい下半期に向けて、良き週末となりますようご祈念申し上げます。

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#京都名店会 #京都物産出品協会 #創立70周年記念

仏間用すだれを使って見た目を綺麗にエレガントに! その2 ~引越しを機に~

みなさま、おはようございます。6代目です。

加茂定ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

 

 

今回のお話は、昨年の10月末頃にさかのぼります。

お取引先様のお寺様からお檀家さんがお引越しをされるので、

お仏壇のお引越しをしてほしいと、ご依頼をいただきました。

 

 

 

お檀家さんのご希望で、引越し決行日は今年の2月9日でした。

本番に備え、まずは現状のお仏壇の状態を確認させていただきます。

昨年のお仏壇の引越し vol.1ブログでも書きましたね^^

運送中にお仏壇がバラバラにならないように、大事な点検です。

合わせて、お仏壇を運び出すための導線も拝見させていただきます。

何も問題はございませんでした。

 

 

 

次に、お引越し先のお家を見せていただきます。

お仏壇を置かれる場所とお仏壇を運び込むための導線の確認です。

こちらも特に問題はございませんでしたので、当日を迎えるのみとなりました。

引越スケジュール.png

お寺様、お檀家様、そして弊社の予定がズバリと合い、半日で実行することができました。

最短時間で実行するためには、現状のお仏壇をご確認することと現場を見せていただくことと同様に、3者のスケジュール調整も重要です!

当日のタイムスケジュールをお渡しし、4ヶ月後に再会することをお約束しました。

 

 

 

時間はあっという間に流れ、本番です。

抜魂法要.JPG

ご住職様にお越しいただき、抜根法要をしていただきました。

空の仏間.JPG

綺麗に運び出すことができました。

なんとお家にエレベーターがありましたので、とてもスムーズにできましたよ^^

タイムスケジュール通りに、とんとん拍子で進んでいきます。

入魂法要.jpg

新しいお家で入魂法要をしていただき、無事にお引越し終了となりました。

お仏壇をご安置しました時点で思っていたのですが、お仏壇の上がものすごく空いています。

なんだかとても気になってしまいます。。。

仏間の天井.JPG

お仏壇の前に座り、見上げますと、天井が見えています。

さらには、軸回しのレールが剥き出しで見えています。

 

 

 

「新居にお迎えになられたお仏壇に心安らかに手を合わせていただきたいなぁ。」

「ご先祖様に気持ちよくお過ごししてほしいなぁ。」

「お仏間をスッキリな見た目にしたいなぁ。」

 

 

 

私の心の中にこんな気持ちがでてきてしまいました。(笑)

 

 

 

みなさま、覚えておられますでしょうか?

こんな場合にお役に立つのが、「仏間用すだれ」です。

仏間用すだれを使って見た目を綺麗にエレガントに!

こちらのブログでもご紹介させていただきました。

 

 

 

早速に、お檀家様にご提案させていただき、ご快諾をいただけました!

仏間用すだれ新聞紙型紙_その1.JPG

仏間用すだれ新聞紙型紙_その2.JPG

今回のポイントは、上下の隙間が約50cmあります。

実際に仏間用すだれを掛けると、どんな感じになるのか?

見栄えをイメージしていただくために、新聞紙を使ってご確認していただきます。

仏間用すだれ新聞紙型紙_その3.JPG

見上げた状態では、もう軸回しのレールも消えております!

もちろん天井も隠れています!

新聞紙を使った型紙すだれを使い、お檀家さんにはさらにご納得いただけました!!!

仏間の寸法を採りまして、お客様の仏間に合うようにオーダーメイドでお仕立てします。

仏間用すだれ取付現場.JPG

太った体でえび反りになりながら、作業を進めていきます(笑)

仏間用すだれ取付完成_その1.JPG

仏間用すだれ取付完成_その2.JPG

取付完了です。

いつも思いますが、仏間用すだれを取り付けますと一気に格調高いムードに変わります。

仏間用すだれ取付完成_その3.JPG

前回の仏間用すだれのブログでもお話いたしましたが、

綺麗な見栄えになるポイントはお仏壇の上部分にすだれが少し掛かるぐらいで取り付けることです。

なぜ、少し掛かるぐらいにするかと言いますと、

すだれの長さをお仏壇の上部にキッチリと合わせますと、座りながら見上げた場合、若干隙間が出来てしまい天井が見えてしまうからです。

ですので、お仏壇の上部分にすだれが少し掛かるぐらいが隙間を作ることなく見栄えよくなります。

仏間用すだれ取付完成_その4.jpg

少し離れて見てみましょう。

エクセレントな出来栄えですねぇ^^

 

 

 

「我が家の仏間もエレガントにしたいなぁ」

仏間用すだれのブログは今回で2回目ですが、どちらのすだれも京都でお作りしたものです。

diamond京都発 仏間用すだれdiamond

この道約280年の熟練のハンドメイドです。

 

 

 

隙間隠しの機能を持ちながら、仏間を格調高くエレガントにプロデュース出来ます。

1人二役の万能アイテムです。

さらには、オーダーメイドでお仕立てしているところもcheckポイントeyeです。

普通のお仏間が、瞬く間にエレガントお仏間に大変身!

shineイメチェン効果抜群です!!shine

 

 

 

各ご家庭様のお仏間とお仏壇に合わせてお作りいたしますので、何なりとご要望をお聞かせください。

下見出張費はいただきませんので、ご遠慮なくお問い合わせいただけましたら幸いです。

※遠方のお客様はご相談させてください。

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp からもお問い合わせいただけます。

※返信にお時間がかかる場合もございます。  

 

 

 

私からのご提案となってしまいましたが、とてもお喜びいただけました。

当初の予定では、3月中に取付を行う予定でした。

しかし、父親の入院があり、結局今月納めさせていただきました。

随分とお待ちいただき、本当にすみませんでした。

足掛け8ヶ月ですね(汗)

この場をお借りしまして、改めて厚く御礼申し上げます。

この度のご縁、誠にありがとうございました。

 

 

 

あと2ヶ月後にはお盆が始まりますね。

少しずつお盆のご準備を始められるかと思いますが、

お仏間をお持ちの方には、仏間用すだれ5つ星アイテムですよshineshineshineshineshine

 

 

 

さて、「泡盛」というお酒はご存じでしょうか?

焼酎の一種で、沖縄を代表するお酒です。

 

 

 

毎年11月に、泡盛を楽しむ会が開催されるのですが、今年で16回目を迎えます。

昨年の模様は下記ブログでご覧ください。

2018年度 京都泡盛同好会例会

私の記憶では、第9回から運営のお手伝いをさせていただいております。

先週の金曜日に今年開催分の最初の会議に参加して参りました。

泡盛会議.jpg

運営母体の会長は京都市長の門川さんです!

お忙しいご公務の中、駆け付けていただきました。

※秘書さんに写真掲載OKをいただいています。

 

 

 

楽しむ会の内容ですが、

①泡盛酒造メーカーの方が来られて、お酒の説明を聞くことができます!

②泡盛が飲み放題です!酒造メーカーさんが作ってくださいます!

③泡盛の女王が来られます!毎年、綺麗な方が来られます^^

④お楽しみ抽選会!運が良ければ泡盛当たります^^

⑤沖縄の文化芸能をお楽しみいただけます^^(三線演奏や琉球舞踊です)

⑥日時:2019年11月22日(金)午後6時30分~9時

 場所:ホテルオークラ京都 会費:7000円(お料理付・泡盛飲み放題)

 

 

 

内容盛りだくさんの宴です。

11月22日は「いい夫婦」の日です。

ご夫婦でご出席の方には、プレゼントもあるそうです!

 

 

 

「いちゃりばちょーでー」

沖縄のことわざで一度出会えばみんな兄弟!という意味です。

沖縄大好き!泡盛大好き!な方、ご参加お待ちしております^^

本年度の新しい情報が入りましたら、本ブログで改めて告知しますね。

ご興味ある方はご参加くださいね^^

 

 

 

6月もいよいよ最終週ですね。

今週はG20大阪サミットが開催され、お車で移動される方は大変かと思います。

道中、くれぐれも安全運転でお過ごしくださいませ。

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#仏壇引越し #抜魂法要 #入魂法要 #お魂抜き #お魂入れ

#お性根抜き #お魂入れ#仏間用すだれ #仏間をエレガントに

#仏間を格調高く #京都泡盛同好会 #泡盛 #いちゃりばちょーでー

「生まれてきてくれてありがとう♬」~出産記念のメモリアルグッズ~

6月18日に山形県沖で大きな地震がありました。

被災されました皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

みなさま、おはようございます。6代目です。

加茂定ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

 

 

お取引先様に、第2子のお子様が誕生されました。

本当におめでとうございますbirthday happy01

 

 

 

お子様のご誕生をお祝いし、お数珠を記念に残したいというご依頼をいただきました。

お目当てのお数珠は「天竺菩提樹(「てんじくぼだいじゅ」と読みます)」です。

お釈迦様が悟りを開かれた場所にあった木として知られています。

 

 

 

そして、天竺菩提樹をメインに据え、

アクセントとして違う種類の珠を入れたいというご要望がございました。

星月菩提樹虎目石仕立_その1.JPG

<日蓮宗用 星月菩提樹 虎目石仕立>

書き進める前に、少しだけご説明をさせてください。

「天竺菩提樹をメインに据え」の「メイン」というフレーズですが、

お数珠に使われている珠の大半が「天竺菩提樹」の珠を使用しているということです。

上の写真では、白地に黄味がかった珠に黒いブツブツが入っている珠(星月菩提樹)がメイン珠となります。

このメイン珠のことを「主珠(「おもだま」と読みます)」と呼びます。

星月菩提樹虎目石仕立_その2.JPG

<大きい方が親珠 小さい方が四天珠 どちらも虎目石>

次に、「アクセントとして違う種類の珠ということですが、

茶色に輝く縞柄の石(タイガーアイ 和名:虎目石(「とらめいし」と読みます)のことです。

アクセント珠の呼称は、

「親珠(「おやだま」と読みます)」、「四天珠(「してんだま」と読みます)

と呼びます。

大きい方の茶色に輝く石が「親珠」、小さい方の茶色に輝く石が「四天珠」となります。

※房の上側で使われている涙のような形をしている虎目石は、

 「露珠(「つゆだま」と読みます)と呼びます。(1枚目の写真参照下さい)

 

 

 

さらに余談ですが、「主珠」以外の「親珠」「四天珠」「露珠」のことを、

商品の呼称として「〇〇仕立」と一括りにされて呼ばれます。

 

 

 

では、本編に戻ります。

アクセント珠で候補に挙げておられましたのが、「淡い色目の翡翠」と「琥珀」でした。

そして、複数の珠を見てみたいというご要望がございましたので、

信頼してやまない2人の職人さんに珠の候補をお願いしました。

ビルマ翡翠A職人.jpg

<A職人 ビルマ翡翠>

ビルマ翡翠B職人_その1.jpg

<B職人 ビルマ翡翠 特上>

ビルマ翡翠B職人_その2.jpg

<B職人 ビルマ翡翠 上等>

淡い色目の翡翠ですが、「ビルマ翡翠」を挙げていただきました。

「淡い」グループの中にも濃い色目と淡い色目の2種類ございます。

濃い方が上等になります!happy02

本琥珀A職人.jpg

<A職人 本琥珀>

圧縮琥珀A職人.jpg

<A職人 圧縮琥珀>

本琥珀乳琥珀B職人.jpg

<B職人 乳琥珀(上)と本琥珀(下)>

琥珀は透明や半透明のイメージがあると思いますが、

乳琥珀は果物の枇杷?オレンジ?のようなお色目です。

琥珀は植物が流した樹液中の樹脂が長い年月の間に固まって化石化した有機物です。

その時間はなんと数千万年以上。。。

なんともロマンを感じますね^^

 

 

 

圧縮琥珀とは、削りででました琥珀の粉を加工したものです。

ですので、見た目は本物の琥珀のように見えます。

 

 

 

合計8点の石をご覧になっていただきました。

どれも甲乙つけがたいですが、最終的に選ばれましたのは、

ビルマ翡翠B職人_その8.jpg

<日蓮宗用 天竺菩提樹 ビルマ翡翠仕立>

A職人さんのビルマ翡翠 特上の方でした!

B職人さん、すみませんでした。

それにしましても見とれるほどに綺麗な翡翠ですね。

もっと近づいてみます^^

ビルマ翡翠B職人_その7.JPG

<A職人 ビルマ翡翠 親珠>

ビルマ翡翠B職人_その6.JPG

<A職人 ビルマ翡翠 四天珠>

ビルマ翡翠B職人_その4.JPG

<A職人 ビルマ翡翠 露珠>

天竺菩提樹の茶色と翡翠の緑が織りなすコントラスト!

ホントにビューティフルですね^^

アクセント珠を選んでいただくと同時に房の色もお選びいただきました。

利休梵天房色見本.jpg

57番にされました。

ビルマ翡翠B職人_その5.JPG

こちらも、とっても綺麗ですね!

房にも色々なお色がございますので、選ぶお楽しみをご体感していただけます。

房の修理の時にもこの色見本を見られて、お客様にはお愉しみいただいております。

 

 

 

今回ご用意しましたお数珠のご紹介です。

(名称)

日蓮宗用数珠

(素材)

メイン(主珠)は天竺菩提樹

アクセント(親珠・四天珠・露珠)はビルマ翡翠

(房)

房は正絹で出来ております。編込みになっておりますので糸がほつれません。

(大きさ)

「8寸」と表記される大きさです。

下の写真をご覧ください。

ビルマ翡翠B職人_その3.JPG

メインの珠の内側長さが8寸(約24センチ)あります。

※完成時は必ずしも8寸(約24センチ)にはなりません。

 

 

 

 

お取引先様とは、実はお寺様でした。

お仕事柄らしい赤ちゃんへの思いやりですね^^素敵です!!

お数珠は厄除けのお守りとして持たれる方もおられます。

赤ちゃんの手形や足型を使われて記念のお品を作られたお話もお聞きしますが、お数珠も良いもんですね^^

「生まれてきてくれてありがとう♬」

私にもこんな気持ちを持てる日が訪れますように^^

 

 

 

この度のご注文誠にありがとうございました。

ご出産記念や赤ちゃんのお守りとしてお数珠はいかがでしょうか?

赤ちゃんのお名前を入れることも可能ですので、ご興味ございましたらばお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp からもご利用いただけます。

※返信にお時間がかかる場合もございます。

 

お名前入りお数珠に付きましては以下ブログでご確認ください。

お孫さんへのプレゼント ~お名前入りお数珠~

オリジナル腕輪数珠 ~スペシャル感あるお名前入り~

母の日ギフト ~新作!スペシャル感あるお名前入り~

 

 

 

さて、私の友人が交通事故に遭いました。

命に別状はなく一安心なのですが、半月板がなかなか治らないようです。

1ヶ月以上通院はされておられますが、痛みがとれないそうです。

仕事や日常生活も不便だそうですbearing

 

 

 

京都市内で、半月板の治療に良い病院ございましたら教えてほしいです!

ちなみに、京都市内の北部方面が希望です。

通院で長い距離を歩くと痛くなるそうですので。。。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

さあ、来週はいつも催事でお世話になっています協会の70周年式典です!

少し準備に関わらせていただいておりますが、本番が楽しみです!

慌ただしい週末となりそうですが、楽しい週末を過ごしたいと思います。

皆様も良き週末をお過ごし下さいませ。

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#数珠 #念珠 #日蓮宗 #天竺菩提樹 #ビルマ翡翠 #琥珀 #本琥珀

#乳琥珀 #正絹房 #編込み房 #お誕生祝 #出産記念 #お守り

行方不明になっていた中板を新規作成! その1-2

みなさま、おはようございます。6代目です。

加茂定ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

 

 

前回ブログでは、「中板のお役目」「回出位牌とは?」についてお話いたしました。

中板は、亡くなられた方の戒名を彫ったり書いたりする板

※太字部分の「戒名」は最後に訂正されますので、最後までご覧ください。

回出位牌は、中板と呼ばれる板が複数枚入っているお位牌で、

複数のお位牌を1つに纏められるお位牌としてご紹介いたしました。

 

 

 

この度お客様にご来店いただき、この「中板」についてご相談いただきました。

修理前中板_その1.jpg

<表面>

修理前中板_その2.jpg

<裏面>

修理前中板_その3.jpg

<左側面>

修理前中板_その4.jpg

<右側面>

黒い部分が剥がれていますね><

以前から、この中板が行方不明になっていたそうですが、

ご自宅のお庭でお仏具のお掃除をされていた時に、この中板を庭に置きっぱなしにされたそうです。

もちろん故意ではありません!

 

 

 

かなりの時間、雨風にさらされていたそうです。

上の写真でお分かりと思いますが、中板を半紙に包まれてお越しになられました。

弊社に来る道中でも、半紙の中でさらに黒い部分が剥がれているのがお分かりになると思います。

このまま放置しておくとすべて剥がれてしまうので、

大事なご先祖様の中板を何とかしてほしいということでご来店いただきました。

 

 

 

ご提案しました方法は、2種類です。

① 中板を修理する。

  黒い部分をすべて剥がし落とし、木地の傷みを調べ、新たに黒く塗り、文字を書く。

② 中板を新規作成する。

 

 

 

方法としては修理か新規作成の2択しかございませんでした。

黒い部分が剥がれていなければ、文字を書き直すだけで済むこともできましたが。。。

※文字を書き直す場合は、黒い部分の状態を見てからとなります。

 

 

 

お客様は、中板を野ざらしにされてしまったことをとても後悔しておられ、

ピカピカの新しい中板でお迎えしたいと言われました。

そして、ご先祖様には気持ちよくお過ごしいただき、家族のことを見守ってほしいという願いを込めて、新規作成でご依頼をいただきました。

中板新規作成_その1.jpg

お客様の中板を採寸し、型を取らせていただきます。

そしてこの型を職人さんに渡し、作成していただきます。

写真に「2枚」の文字が見えておりますが、予備用に欲しいということでした。

中板新規作成_その2.JPG

出来上がりがこちらです。

型通りに仕上がっております。

ここまでの文章で、ずっと「黒い部分」という表現を使ってました。

この「黒い部分」の正体は「黒うるし」です。

木地の上に「黒うるし」を塗りますと、漆黒の光沢を纏うわけです!

余談ですが、「うるし」の代わりに「代用うるし」や「新うるし」などという呼び方をされる「カシュー塗料」で塗られている物もあります。人工的に作られた「うるし」とお考え下さい。

中板新規作成_その3.jpg

<窓枠部分>

次のステップに進みましょう^^

回出位牌には、文字が見える部分が窓枠のようになっております。

どんなスタイルやデザインに関わらず、回出位牌には必ず窓枠があります。

この窓枠の中に、均等に文字が見えるように準備をしないといけません。

中板新規作成_その4.jpg

中板新規作成_その5.jpg

矢印の先端を目を凝らしてご覧ください。

線が引いてあると思います。

うるしが塗りあがった後に、お客様のご自宅にお邪魔し、線を引いてきました。

今回の仕事の中で、見栄えの良し悪しを決める大事な1つの作業です。

線引くだけのことやのに、大袈裟に言うな~~~!と聞こえてきそうですが、大事なことなんです!(笑)

窓枠に沿って線を引き、この枠線からはみ出さないように文字を書いてもらいます。

中板新規作成_その6.jpg

<表面>

新規作成中板_その7.jpg

<裏面>

とても綺麗に文字を書いていただきました。

新規作成中板_その8.jpg

仕上がりはこちらです!

窓枠の中に、均等に文字が出ていますね^^

 

 

 

回出位牌に中板を入れてご確認いただきましたが、大変喜んでいただけました。

庭で中板を見つけられた時は、とてもビックリされたことと思います。

さらに、うるしが剥がれ、文字まで剥がれているのを見られてとてもショックを受けられたことと思います。

 

 

 

ご提案の内容や作業的には、難しいというものではありませんが、

お客様のお立場から考えますと「どうしたらいいのか?」と不安になるのは当然です。

今回のように、お仏壇やお仏具のことで起こってしまうことは、

お客様にとっては初めて見られることや体験されることであると思います。

 

 

 

 

「どうしたらいいのか?」と思った時は、ご自身で不安や悩みを抱えられずに、まずはご連絡してみてください。

これまで培ってきました経験をもとに、精一杯お応えさせていただきます!

些細なことでもかまいませんので何なりとお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp からもご利用いただけます。

※返信にお時間がかかる場合もございます。

 

 

 

最後に、言い忘れていることがございます。

中板のお役目とは、亡くなられた方の戒名を彫ったり書いたりする板

と、紹介しておりました。

 

 

 

詳しい方はもうすでに気付いておられると思いますが、

今回の中板には戒名ではなく法名を書いております。

法名と言いましたら、浄土真宗さんです。

浄土真宗さんといえば、お位牌を使わないのが通例です。

 

 

 

浄土真宗さんでも、

「お住いの地域自体が宗派を問わずに回出位牌を使っているお土地柄」

という理由でお位牌を使われることもございます。

 

 

 

また、私が名古屋で修業をしていた折に、地元のお仏壇屋さんが話されていましたが、

名古屋や名古屋近郊では回出位牌を使う方が主流と言われていたことも記憶しています。

余談ですが、家業に入る前に名古屋の仏具問屋さんで6年間修業してました^^

 

 

 

今回のお客様の場合は、どういう経緯でお位牌をお迎えになられたかは分からないようでした。

 

 

 

ということで、訂正いたします。

中板のお役目とは、亡くなられた方の戒名(あるいは法名)を彫ったり書いたりする板

で、お願いいたします。

 

 

 

ブログを書いてる時に、このことを早めに書こうと構成に努めたんですが、

どうも上手く書くことが出来ずに最後の訂正と紹介となりました。

ブログ初心者ということでお許しください。

 

 

 

さて、6月も半分が過ぎましたね。

朝晩は涼しいような寒いような気候で、日中はとても暑いですね。

寒暖の差がありますので、体調管理にはじゅうぶんお気を付けてくださいね。

1週間の始まりです!今週も楽しく過ごしましょうね^^

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#回出 #回出位牌 #繰出 #繰出位牌 #くりだしいはい

#位牌を纏める #位牌を1つに纏める #複数の位牌を1つに纏める

行方不明になっていた中板を新規作成! その1-1

みなさま、おはようございます。6代目です。

加茂定ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

 

 

まずタイトルの中板(「なかいた」と読みます)がどういうものかと言いますと、

お位牌の中に入っている板のことです。

板位牌_その1.jpg

<板位牌 正面から見たお位牌>

板位牌_その2.jpg

<板位牌 斜めから見たお位牌>

お位牌と言いますと、上の写真のようなものを思いつく方がおられると思います。

「幸せます」なお仏壇納品 ~山口県防府市へ~

こちらのブログでご紹介しましたお位牌です。

 

 

 

では、この中に板が入ってるの??

違います^^

次の写真をご覧ください。

回出位牌_その1.JPG

<回出位牌 正面から見たお位牌>

回出位牌_その2.JPG

<回出位牌 斜めから見たお位牌>

お位牌の上部に屋根のような物が付きましたね。

扉も付きました。扉をしっかりと閉じられるようにフックのような物も見えますね^^

回出位牌_その3.JPG

<回出位牌 扉を開けた状態>

扉を開けますと、真ん中に黒い物が出てきました。

では、屋根を外してみますね。

回出位牌_その4.JPG

<回出位牌 屋根を外した状態>

箱のような形状になっております^^

そして、箱の中には板らしき物が入っています。

回出位牌_その5.JPG

<回出位牌 箱の中の板>

取り出してみました!

長かったですが(笑)、これが「中板」と呼ばれる物です。

先ほどの黒い物とは、上の写真に写っている右側の物です。

 

 

 

そう!お位牌の中に入っている板のことを、「中板」と呼びます。

こちらのお位牌には黒く塗った中板が1枚と木の状態の中板が9枚入っています。

すべて黒く塗ってある板が入っている場合もございます。

またお位牌のスタイルやデザインによって、中板の枚数も異なります。

 

 

 

そして、この中板のお役目はと言いますと、

亡くなられた方の戒名を彫ったり書いたりするための板です。

※太字部分の「戒名」は次のブログで訂正されますので、次回ブログもご覧ください。

板位牌_その1.jpgのサムネイル画像

上の写真のように、お亡くなりになられた方の戒名を板位牌に彫り、1霊か2霊でお祀りする。

※地域によっては、板位牌に10霊以上入る横幅の広いお位牌を使われることもございます。

回出位牌_その5.JPGのサムネイル画像

回出位牌は、複数人のお亡くなりになられた方の戒名を1枚1枚ご準備出来、

1つのお位牌でお祀りすることができます。

家系が長く続いていらっしゃるご家庭では、よくお見掛けします^^

 

 

 

・お仏壇の中に複数のお位牌をご安置できるスペースが無い方。

・大きいお仏壇から小さいお仏壇への買い替えで、複数のお位牌をご安置できるスペースが無くなった方。

つまり、「複数のお位牌を1つに纏める」ということになります。

※一族が末永く続くようにという願いを込めて、最初から回出位牌にされる方もおられます。

※複数のお位牌を1つに纏める方法は他にもありますが、それはまた別の機会で書きたいと思います。

このような状況にある方々が、このお位牌を選ばれています。

 

 

 

今回のブログは、この中板のお話を書こうと思いましたが、

前置きが長くなりましたので2回に分けたいと思います。

続きは次のブログにて^^

 

 

 

板位牌(「いたいはい」と読みます)は、1霊か2霊をお祀りするお位牌です。

回出位牌(「くりだしいはい」と読みます)は、スタイルやデザインによりますが5~10霊をお祀りできるお位牌です。

※繰出位牌と書く場合もあります。呼び方は同じです。

 

 

 

さて、今週も残りわずかとなりました!

今日と明日は、雨模様のようです><

過ごしにくい日々となるでしょうが、元気に過ごしてまいりましょう^^

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#回出 #回出位牌 #繰出 #繰出位牌 #くりだしいはい

#位牌を纏める #位牌を1つに纏める #複数の位牌を1つに纏める

錺金具でデコレーション♬ ~荘厳感増した本堂に~

みなさま、おはようございます。6代目です。

加茂定ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

 

 

昨日は、お寺の記念法要に参列して参りました。

110年の節目をお祝いする会並びにお偉いご住職様のご年忌法要です。

久しぶりに晴れ間が見える一日で、お寺のご家族や檀信徒のみなさんの願いが届いたかのような快晴でした!

そして、この大事な法要に際しお仕事もいただいておりました。

 

 

 

かれこれ10年以上のお付き合いをさせていただいておりますが、

普段行われている法要にもお手伝いとして参加しております。

檀信徒の皆様にも良くしていただき、参加できる時は楽しくお手伝いをさせていただいております♪

 

 

 

それでは、このメモリアルな法要でご下命いただきましたお仕事のご紹介です。

経箱_その6.JPG

机の上に箱のような物が載っておりますが、お経箱(「おきょうばこ」と読みます。)という名前で、お寺で使われる道具です。

用途は、お経の本を収納しておく物です。

この度、この箱つまり「お経箱」のご注文をいただきました!

 

 

 

こちらのお経箱ですが、紋を入れて納めることが多いです。

「丸に橘」という紋を入れました。

しかし、今回特筆すべきは錺金具(「かざりかなぐ」と読みます。)が入っていることです!

お経箱に錺金具を付けることは、そうそうお目にかかれるお仕事ではありません。

経箱_その5.JPG

<真ん中お経箱 正面上から>

経箱_その4.JPG

<真ん中お経箱 正面斜め右から>

経箱_その3.JPG

<真ん中お経箱 後面斜め左から>

経箱_その2.JPG

<右側2台>

経箱_その1.JPG

<左側2台>

錺金具は、装飾性を高める物。

有ると無いとでは雰囲気が異なります。

ここでいう雰囲気とは、「引き立たせる」というフレーズが相応しいかなと思っています。

 

 

 

身近なもので例えてみます。

生クリームが塗られたホールケーキがあります。

ただの白いケーキだけでは、見た目もイマイチですし、美味しそうとは思えませんよね。

 

 

 

しかし、イチゴやメッセージ入りの板チョコを載せてみたり、

サンタやトナカイの砂糖菓子を載せたりすると、可愛らしく見えますよね。

さらには、花火が刺さってなんかしてたりしたら、ゴージャスに感じますよね^^

イチゴやサンタをデコレーションすることで、ケーキは引き立たせられます。

 

 

 

今回で言いますと、お経箱の蓋5方面に錺金具をデコレーションすることで、荘厳感が増したと思います。

荘厳とは、「気高くおごそか」なことです。

仏様をお祀りする場は、まさしく荘厳な場であるべきと考えます。

お経箱に錺金具を付けることで、さらに立派で威厳のある本堂になったと思います。

これまで以上に仏様や本堂を引き立たせることができましたね~~(^^♬

 

 

 

次の2枚の写真を見比べてください。

法輪寺10年前_その2.jpg

<10年前の本堂>

法輪寺2019_その1.jpg

<今年の本堂>

上の写真は100周年記念法要の時の本堂ですが、お経箱に錺金具は付いておりません。

本堂のレイアウトが10年前とは異なりますが、錺金具を付けたことでより一層荘厳感が増したと思います。

また、ほとんどのお仏具に錺金具を付けてらっしゃいますので、

周りの仏具とも調和がとれたと思います。

 

 

 

同じアングルの写真です。

201961074126.jpg

<10年前の本堂>

法輪寺2019_その2.jpg

<今年の本堂>

錺金具でデコレーション!

いかがでしょうか?

すごく落ち着きのある重々しい雰囲気の本堂にさらに高まったと思います^^

 

 

 

この度は、メモリアルな法要でのお仕事をいただきありがとうございました。

錺金具を付けてみようかな?

錺金具で本堂を今以上に荘厳感ある空間にしてみたい!

などとご検討されているご寺院様がおられましたらば、一度お問い合わせくださいませ。

些細なことでもかまいませんので何なりとお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp からもご利用いただけます。

※返信にお時間がかかる場合もございます。

 

 

 

法要終了後は、いつもみんなで後片付けをします。

この日は若い方からご年配の方まで総勢30名近くの方がお手伝いされていたと思います。

片付け終了後には、今日の反省を意見として出し合い、次回に向けてさっそく準備をされていました。

次回は10年後、私はもう54歳ですね(笑)

 

 

 

同じように動き回ってお手伝いできるか分かりませんが、

その時を楽しみに次の10年に向けて私も精進しようと思います!

きっと禁煙が成功していると思うので、息切れせずに動けるかな!?

たぶんですけど。。。(笑)

 

 

 

前回のブログでアイコスをお譲りすると書きましたが、誰からも連絡がありませんでした!

これは、間違いなく読者が少ないですね(笑)

それとも、健康志向な方が多いのでしょうか??

 

 

 

10年後もしっかり働ける身体であるように、自分をメンテナンスしなければ!

なにせ120周年記念がありますからね^^

みなさまには、ご自身のお身体をしっかりとご自愛していただき、

今週も素敵な時間をおすごしくださいませ。

 

 

 

余談ですが、10年前のホテルでの式典写真です。

顔は隠してありますが、みなさん若い!(笑)

法輪寺10年前_その1.jpg

また10年後も若々しくお会いできると願いを込めて、今日のブログはお終いです。

南無妙法蓮華経

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#お経箱 #経箱 #朱塗り #金具付き経箱 #金具付き 紋入り 経箱

#荘厳 #荘厳感増す錺金具 #錺金具 #引き立たせる錺金具

2019年度 春季各催事 御礼

みなさま、おはようございます。6代目です。

加茂定ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

 

 

5月28日をもちまして、今年度の弊社が出展いたします春の催事は終了いたしました。

2月の京都を皮切りに、東京・広島・浜松・岡山・和歌山と約4カ月に渡り続きましたが、

どの会場にも多くのお客様にお越しいただけましたこと、心より厚く御礼申し上げます。

 

 

 

今年度の京都展は、弊社が所属しています京都物産出品協会の「70周年」でした。

弊社も初めて周年の催事を体験させていただきました。

周年度に向けて、色々とご苦労されました役員さん・事務局さんに感謝申し上げます。

次の「80周年」に向けて、弊社も頑張っていこうと思います。

 

 

 

始まりの京都から東京・広島まではとても寒かったですが、

浜松・岡山では春らしい気候で陽気に過ごし、終わりの和歌山は夏のような暑さでした。

5月で真夏日がでそうな感じでしたので、季節感をたっぷり感じとれる時間を過ごせました。

 

 

 

各会場には、京都が大好きであったり、京都のお品物を愛してくださる多くの方々にお越しいただき、本当に嬉しかったです。

京都の皆様、東京の皆様、広島の皆様、浜松の皆様、岡山の皆様、そして和歌山の皆様、本当にありがとうございました。

 

 

 

そして、1週間に渡り会場をご提供いただきました各百貨店の皆様、

そして準備段階から会期中にかけまして百貨店と出展者の橋渡しをしていただけました京都府仏具協同組合事務局、京都物産出品協会の皆様に心から御礼申し上げます。

 

 

 

また、浜松遠鉄百貨店での搬入日に父親が入院しました。

お客様、関係者の皆様には、大変ご心配やご迷惑をお掛けいたしましたが、退院も出来、順調に回復しております。

私が出張に行くこともあり、承ったお仕事や用事を先延ばしにさせていただくことにご理解していただけました全てのお客様に感謝申し上げます。

この場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

お客様、そしていつもお世話になっている皆様へ、

ブログを通しての報告になりましたことをお許しくださいませ。

 

 

 

さて、帰京しましてからは、慌ただしくも充実した毎日を送らせていただいています。

その中でプライベートでは、一大決心をいたしました。

禁煙_その1.JPG

のっぴきならぬ理由が出来てしまい禁煙に挑戦することにいたしました。

挑戦と言いましたが、過去に2度失敗しております><

3度目の正直を実現するため、「禁煙治療プログラム」に参加します。

テレビのCMでも見られたことがあると思います。

プログラム内容は12週間に渡り、薬の服用と5回の通院です。

禁煙_その2.JPG

禁煙_その3.JPG

「チャンピックス」

何だかとても強そうなネーミングですね(笑)

禁煙_その4.jpg

「私はニコチン依存症であることを認識し」

 

 

 

病人ですね(汗)

 

 

 

とりあえず頑張ってみます!

この禁煙治療プログラムに興味をお持ちの方は、試験体の私を参考にしてみてください(笑)

またブログで報告しますね!

 

 

 

実はアイコスを最近買ったのですが、退路を絶つために放棄します!

捨てるのはもったいないなぁと思い、欲しい方にお譲りします。

もちろん無料です。

ついでに、お仏壇も買っていただけたら嬉しいですけど(笑)

 

 

 

いつもFBとLINEのタイムラインでブログをシェアするのですが、

どちらかにメッセージをください。

「弊社まで取りに来る」ことが可能な方のみでお願いします。

お渡しは6月11日(火)以降でお願いします!

 

 

 

6月に入りましたね。

2019年も今月で半分が過ぎようとしています。

ホントに時間が経つのが早すぎます^^

 

 

 

今日は雨が降っており、ジメジメしそうですね><

過ごしにくい日となりそうですが、お身体ご自愛くださいね。

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#第54回 京仏壇・京仏具展 #京都府仏具協同組合

#伝統的工芸品展WAZA2019開催記念 内覧会

#伝統的工芸品展WAZA2019 #東武百貨店 池袋店

#京都展 #大京都展 #催事 #京都名店会 #京都物産出品協会

#京都府仏具協同組合 #京仏壇・京仏具展 #池袋 #東武百貨店

#広島市 #福屋百貨店 #浜松市 #遠鉄百貨店

#岡山市 #高島屋 #和歌山市 #近鉄百貨店