ホーム>加茂定ブログ>2019年2月
仏壇仏具・京仏壇 | 加茂定 【京の老舗】表彰 最高級仏壇
京仏壇 加茂定
0120-088-375 075-351-0128
  • ホーム
  • 加茂定の最高級仏壇
  • 加茂定とは
  • 加茂定の仏壇
  • 会社概要
  • お問い合わせ

2019年2月

第29回 春を彩る 京都展 広島 福屋百貨店

みなさま、おはようございます。6代目です。

 

 

 

本日2月28日(木)から3月5日(火)まで広島県広島市にあります

福屋百貨店様で開催されます「第29回 春を彩る 京都展」に弊社出展致します。

弊社が所属しております京都物産出品協会が今年で創立70周年の節目を迎えます。

そして福屋百貨店様におかれましては、今年で創業90周年を迎えられます。

とてもおめでたい年での開催ですので、盛り上がる催事になりそうです^^

福屋百貨店2019_その1.JPG

福屋百貨店2019_その2.JPGのサムネイル画像

弊社の商品を広告チラシに掲載していただきました。

福屋百貨店2019_その3.jpg

こちらのお仏壇ですが、京都で仏壇仏具に携われて60数年の大ベテランデザイナー考案のお仏壇です。

素材は、和の銘木「槐(「えんじゅ」と読みます)」を使用しております。

槐の木は魔除けの木として日本家屋の床柱などに古くから使われてきました。

また、「槐」は「延寿」と書かれることもあり、長寿や幸運をもたらす縁起の良い木としても知られています。

槐_その1.jpg

扉部分は槐の無垢板を使用しておりますので、美しい木目をお楽しみいただけます。

ダークブラウンのお色目は、人気のカラーですね!

※写真はカメラのフラッシュで明るく見えています。

槐_その3.jpg

お仏壇内部はコンパクトサイズながら棚が3段ございます。

棚がありますので、お仏具もたくさんご安置いただけます。

槐_その2.jpg

2段目と3段目の棚の間には、引き違い戸の収納がございます。

一番下にも引出しが2つ付いており、収納に困ることはございません。

お仏壇の大きさに関わらず、ご購入に際し、収納は大事なお仏壇選びのポイントになります。

小さいお仏壇で、収納たっぷりをご希望のお客様には必見のお仏壇です!

 

 

 

仏壇仏具業界一筋の大ベテランデザイナーが、お祀りいただく皆様のご多幸を祈りながらデザインいたしました。

豊富な経験に裏打ちされたデザイン性機能性を兼ね備えたスタイリッシュなお仏壇です。

和室洋室問わずにお使いいただけることも、このお仏壇の特徴の1つです。

 

 

 

ちらの宗派様でもお使いいただけるコンパクトサイズのお仏壇です。

チラシには「仏具込」となっております。

店頭で仏具を一緒に陳列しておりますので、会場にお越しいただきまして是非ご覧になってください。

 

 

 

商品名:京デザイン仏壇「槐」

素 材:台輪、戸板 槐無垢

主芯材:天然合板

塗 り:ウレタン仕上げ

原産国:日本

サイズ:高さ48cm 幅43cm 奥行33cm

備 考:ダウンライト付

 

 

 

上記チラシ掲載品を含めて合計6台、お仏壇の展示販売をしております。

 

 

 

その他にも日々のお給仕に役立つ便利な商品を多数展示販売しております。

たくさんの方々にご来場いただけましたら幸いです。

 

 

 

ここで、期間中に開催されますイベントのご紹介です。

舞妓さんによる京舞披露

 2月28日(木)は15時・17時

 3月1日(金)~3日(日)は11時・13時・15時・17時

 場所は7階特設ステージにて4日間行われます!

・スタンプラリー

福屋百貨店2019_その4.jpg

弊社も心ばかりですが、ご来店粗品をご用意しております。

「加茂定仏壇店ブログを見た!」と言っていただきました方に、プレゼントをお渡しいたします。

無くなり次第、終了とさせていただきます。

 

 

 

2月が今日で終わりますね。

催事に出かけますと、時間が流れるのがとても早く感じます(汗)

あいにくの雨ですが、2月を悔いなく終われますように!

そして、3月に向けて良いスタートが切れますように!

素敵な月末をお過ごしくださいませ!!!

東京に出展してました荷物が届きますので、今日は早めに出勤です^^

行ってきます!

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#広島 #福屋百貨店 #京都展 #大京都展 #催事 #京都名店会

#京都物産出品協会 #槐 #延寿 #槐 仏壇

伝統的工芸品展WAZA2019 ~暮らしに寄り添う、ニッポンの美~ その2

みなさま、おはようございます。6代目です。

 

 

 

2月21日(木)からスタートしました

伝統的工芸品展WAZA2019 ~暮らしに寄り添う、ニッポンの美~

本日で折返し日となりました。

 

 

 

前回のブログは準備日に書きましたので、今回は会場の模様をお伝えしたいと思います。

WAZA2019チラシディスプレイ.jpg

前回WAZA2019の折込チラシの表紙を飾っていた写真が再現されています。

WAZA2019本番_その1.jpg

チラシの表紙は白洲次郎さんの旧邸宅で撮影されたそうです。

ネットで調べてみましたが、レトロな空間の邸宅で伝統工芸品がとてもマッチしてますよね。

WAZA2019職人実演_その1.jpg

京都府仏具協同組合のブースには、京都から金箔押し職人さんが実演を行いに駆けつけていただきました。

WAZA2019職人実演_その2.jpg

多くのご来場の皆様にご見学いただき、職人さんと会話を楽しまれる方、写真撮影をされる方、中には小学4年生の女の子が食い入る様に見学もされていました。

その女の子は職人さんから金箔を貰って、嬉しそうな顔をされているのが印象的でした。

WAZA2019金箔押し実演_その1.jpg

金箔押し体験は2回開催され、それぞれの回で満席となりました!

WAZA2019金箔押し体験_その2.png

参加者の皆さんは思い思いにデザインを考えられて、

金箔の押し方を職人さんから熱心に教わられていましたよ。

WAZA2019金箔押し体験_その3.jpg

大人から子どもまで、幅広い年齢層が参加されています。

金箔押し体験_その4.jpg

金箔を持つ箔箸の使い方に皆さん大変苦労されていましたが、

職人さんの熱心な指導で一生懸命に金箔を押されていました。

WAZA2019金箔押し体験_その5.jpg

WAZA2019金箔押し体験_その6.jpg

トークショーも連日立ち見がでるほどの盛況ぶりで、伝統工芸品を愛する人の多さにとてもビックリいたしました!

WAZA2019トークショー.jpg

本日を含め残り3日間もトークショーと体験教室は続きますので、

ご興味のある方は是非会場へお越しくださいませ。

WAZA2019本番_その2.jpg

WAZA2019本番_その3.jpgのサムネイル画像

それではWAZA2019 弊社出展お仏壇のご紹介の最終回となります。

本紫檀小型仏壇_その1.jpg

伝統的工芸品 「本紫檀小型仏壇」です。

京都の伝統工芸士がほぞ組技法でお作りしました本紫檀を使ったお仏壇です。

これまでにご紹介させていただいたお仏壇とは違い、クラシックタイプとなります。

本紫檀小型仏壇_その2.jpg

表面に漆を擦り上げしており、品良く仕上がっております。

本紫檀小型仏壇_その3.jpg

小型ではございますが、棚も3段に分かれています。

本紫檀小型仏壇_その4.jpg

収納を閉じてる状態

本紫檀小型仏壇_その5.jpg

収納を開けた状態

小型ではありますが、2段目と3段目の間と3段目の下に収納スペースもございます。

本紫檀小型仏壇_その7.jpg

さらにこのお仏壇には専用の台が付属されており、こちらにも収納スペースがございます。

本紫檀小型仏壇_その8.jpg

欄間は鳳凰や唐草などの彫刻ではなく、筬欄間(「おさらんま」と読みます)というスッキリとしたものにしております。

シンプルかつ上品、そしてスッキリとした見栄えを重んじる京都らしい一品です。

 

 

 

 

小さいながらも、しっかりとしたホゾ組で作られており、収納場所もしっかりと確保しております。

狭い場所にもご安置いただけますので、置き場所に困られている方には必見のお仏壇となります。

また、紫檀は大変硬い木ですので、少々の当たりにも傷付くことはございません。

畳やフローリングの上に直接置いていただいても、ご心配いりません。

ご本尊を換えていただくだけで、どちらの宗派様でもお使いいただけます。

 

 

 

商品名:伝統的工芸品仏壇「本紫檀小型仏壇」

素 材:台輪 本紫檀厚板貼り 大戸軸 本紫檀無垢材

    戸板 本紫檀無垢板

主芯材:天然木材

塗 り:本漆摺り上げ仕上げ

原産国:京都

サイズ:高さ90cm 幅45cm 奥行39cm

特 典:伝統工芸品証紙シール付

 

 

 

会場にお越しいただき、是非ご覧になってくださいね。 

また、お買い上げのお客様に「加茂定仏壇店ブログを見た!」と言っていただきました方に、プレゼントをお渡しいたします。

残り僅かとなっておりますので、お早めにどうぞ^^

無くなり次第終了とさせていただきます。

 

 

 

さて、先日の移動日を利用した東京散策の続きです。

毎年恒例となっております浅草は浅草寺へお詣りに伺いました。

浅草_その1.jpg

浅草_その2.jpg

物凄い観光客の数でした!

本堂の中ではたくさんの方が手を合わせておられましたが、柏手を打つ方々がたくさん見受けられました(笑)

海外から来られている方と思いますが、神社もお寺も同じように見えるのかな??

クスっと微笑んでしまうシーンでした!

浅草_その3.jpg

浅草寺の近くに花やしきがあるんですが、おっさんが1人で入園するのも気持ち悪がられると思うので(笑)、ここは入り口だけ撮影してスルーです。

でも、いつか子どもを授かれば、家族で一緒に行ってみたいなぁと夢だけは持ちました!

浅草_その4.JPG

昼食に鴨なんば蕎麦をいただきました。

私が鴨を食べますと必ず共食いと言われ、美味しくいただけないんですが、

この日は1人でしたので気にすることなく美味しくいただけました。

関東の真っ黒い系のお出汁、とても美味しいです!

浅草_その5.jpg

昨年は工事をしていたと思うので見れなかった記憶があるのですが、

吾妻橋からスカイツリーと金のうん○を今年は見ることができました^^

浅草に来るたびに、どういう訳か毎回見てしまいます(笑)

 

 

 

夕食は東京出張中一度だけの贅沢食事、築地でお寿司を食べました。

浅草_その6.jpg

3年前から行き始めたのですが、本当に美味しいです!

夢中で食べてましたので、お寿司の写真はありません(笑)

 

 

 

「食べてばっかりの休日やなぁ~~」と思われるかもしれませんが、結構な距離を歩いてます。

京都に居る時は車での移動が多いので、たまには歩いて散策することも楽しいもんです。

車だと周りをゆっくり見ることが出来ませんからね^^

 

 

 

3日前は楽しかったな!と懐かしみながら、残り3日間を頑張りたいと思います。

2月も残り1週となりました。

ホント月日が経つのが早いです!

みなさま、素敵な月末をお過ごしくださいませ。

それでは、行ってきます^^

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#伝統的工芸品展WAZA2019 #東武百貨店 池袋店

伝統的工芸品展WAZA2019 ~暮らしに寄り添う、ニッポンの美~ 本日から開催です

みなさま、おはようございます。6代目です。

 

 

 

本日2月21日(木)から26日(火)まで、

伝統的工芸品展WAZA2019 ~暮らしに寄り添う、ニッポンの美~が始まります。

WAZA本番_その6.jpg

4日間の内覧会も無事に閉幕し、いよいよ本番です!!!

WAZA2019本番_その1.jpg

国指定の伝統的工芸品が87品目、会場にて展示販売されます。

毎年ですが、催事場を埋め尽くすほどの各産地の工芸品が並びます。

工芸品の展示だけではなく、各地の伝統工芸品を手掛ける職人さんが実演もされます。

私どもが属している「京都府仏具協同組合」からも金箔押し職人さんが実演されます。

匠の技術を見ていただける機会となりますので、是非当組合ブースへお越しくださいませ。

 

 

 

会期中には著名な方々のトークイベントが日替わりで毎日開催されます。

WAZA2019本番_その2.jpg

製作体験のコーナーもございます。

WAZA2019本番_その3.jpg

当組合からは2月22日(金)午前11時と午後15時30分の各2回にわたり、

金箔押し体験をしていただきます。

各回4名様 1回約60分 参加費用:1,300円

午前10時よりイベントスペースにて各回分の整理券が先着順に配布されます。

WAZA2019本番_その4.jpg

混みあうと思いますので、慌てず怪我無く整理券をお取りくださいね^^

どちらも非常に楽しみなイベントです。

トークイベントと製作体験の詳細は下記よりご確認ください。

伝統工芸品展 WAZA2019<トークイベント・製作体験>

 

 

 

本催事の広告チラシに弊社商品を掲載いただきましたので、

WAZA2019本番_その5.jpg

商品紹介をさせていただきますね。

絹唐草.JPG

伝統的工芸品 「本紫檀絹唐草厨子仏壇」です。

内覧会のブログでご紹介させていただいた京都のデザイナーさん、再び登場です!

こちらも伝統工芸士とコラボして作りしました本紫檀を使ったお仏壇です。

このお仏壇の最大の特徴は扉とお仏壇内部壁面部分です。

昭和6年創業の京都室町の老舗白生地メーカー「伊と幸」さんで作られた絹織物を使用しております。

絹唐草_その2.JPG

扉には唐草柄の絹織物にグラスファイバーの不織布を裏張りした特殊なシートを使用し、シルクの素材感を存分に感じていただけます。

絹唐草_その3.jpg

壁面部分は唐草柄の絹織物をアクリル板に挟み込んだ特殊なパネルを使用しております。

上の写真はライトを付けた状態ですが、

絹唐草_その5.jpg

照明が当たっていないとこんな感じです。

私が映り込んでいますね^^

絹唐草_その6.JPG

照明を当てますと、シルクが輝き、厳かな雰囲気を醸し出します。

「伊と幸」さんは和装用白生地において最高品質を誇り、皇室においても使用されております。

和装で培われた伝統の職人技と伝統技法を用いたお仏壇のマリアージュ。

珠玉の一品となっております。

ご本尊を換えていただくだけで、どちらの宗派様でもお使いいただけます。

 

 

 

商品名:伝統的工芸品仏壇「本紫檀絹唐草厨子仏壇

素 材:台輪 本紫檀厚板貼り 大戸軸 本紫檀厚板貼り 戸板 本紫檀無垢板

主芯材:天然木材

塗 り:本漆摺り上げ仕上げ

原産国:京都

サイズ:高さ47cm 幅44cm 奥行35cm 

備 考:壁面はアクリル板に正絹絹唐草

特 典:伝統工芸品証紙シール付

 

 

 

会場にお越しいただき、是非ご覧になってくださいね。 

また、お買い上げのお客様に「加茂定仏壇店ブログを見た!」と言っていただきました方に、プレゼントをお渡しいたします。

数に限りがありますので、無くなり次第終了とさせていただきます。

 

 

 

さて、昨日は内覧会から本催事への切替日で私は夕方までお休みでした。

毎年、切替日は東京散策に出掛けております!

今年はどこに行こうかと、毎晩考えていたのですが(笑)4か所巡ってきました^^

柴又_その1.JPG

1ヵ所目は葛飾区柴又に行ってきましたtrain

寅さんで有名な所ですね!

柴又_その2.jpg

駅前には寅さんがお出迎え^^

柴又_その3.jpg

可愛らしい寅さんもおられますよ^^

柴又_その4.jpg

目的地は柴又帝釈天へ!

日蓮宗のお寺で正式には「題経寺(「だいきょうじ」と読みます)」と言うそうです。

帝釈堂は拝観料をお支払いすれば、見学させていただきます。

柴又_その5.jpg

柴又_その6.jpg

お堂の中も外も浮き彫りになった彫刻だらけで、見応え十分です!!!

柴又_その7.jpg

参道にある和菓子屋さんで草だんごをいただきました。

本日1本目の団子です(笑)

 

 

 

2ヵ所目の目的地は「巣鴨地蔵通商店街」です。

おばあちゃんの原宿として有名な所ですね^^

巣鴨_その1.jpg

この商店街には「とげぬき地蔵」さんとして有名なお寺があります。

巣鴨_その2.jpg

曹洞宗のお寺で正式名称は「高岩寺(「こうがんじ」と読みます)」と言うそうです。

境内の敷地内には「洗い観音」さんがおられ、自分の悪い所を洗うと治るという信仰があるそうです。

巣鴨_その3.jpg

観音さんのすぐそばにタオルが売っています。

ホテル生活が続くと腰がどうしても痛くなるので、私は腰を重点的に洗いましたよ^^

お腹は悪くないですが、へっこむように一応洗っておきました(笑)

巣鴨_その3.jpg

観音さんのすぐ隣で団子が売ってましたので、本日2本目を食しました!

巣鴨_その4.jpg

商店街には塩大福で有名なお店があり行列ができてましたが、

しっかり並んでしまって本日3個目の和菓子を食しました!

さっきお腹を洗いましたが、凹むことは当分なさそうです(笑)

巣鴨_その5.jpg

こちらの商店街で有名なお店、赤パンツ!!!

赤は「運気があがる」色だそうで、私も1つ購入しました(笑)

明日はこの赤いパンツを履いてWAZA2019初日を迎えようと思います。

巣鴨_その6.jpg

購入した方にはいただけるオマケです(笑)

「幸福の赤パンツ」で良い出会いがありますように!!!

 

 

 

長くなってきましたので、今日はここまでにしておきますね^^

旅行ブログではありませんのでね(笑)

 

 

 

縁起の良い物を履き、いざ行って参ります!

皆様にも幸福が訪れますように^^

行ってきます!

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#伝統的工芸品展WAZA2019 #東武百貨店 池袋店

 

お檀家さんとのコミュニケーションや親睦の場に ~接客机の納品~

みなさま、おはようございます。6代目です。

 

 

 

現在、東京 池袋 東武百貨店に催事出展中ですが、

時間を戻して京都のお店で納品してきました事を更新いたしますね。

 

 

 

お取引先のお寺様から、お檀家様が高齢化されており、足腰が不自由な方に少しでも負担が無くなるようにとの思いで、机と椅子のご依頼をいただきました。

 

 

 

早速に本堂内の寸法を測らせていただき、簡単な図面をおこし、

接客机用図面_その1.JPG

どのように机と椅子を配置するかを考えます。

 

 

 

 

机には3人掛け用、4人掛け用、6人掛け用の3種類がございます。

<寸法> 単位はミリです。

3人掛け用 幅1800 奥行450 高さ700

4人掛け用 幅1500 奥行900 高さ700

6人掛け用 幅1800 奥行900 高さ700

 

 

 

お寺様は10人~15人が座れて、本堂に収まるレイアウトでお考えでした。

接客机用図面_その2.JPG

3人掛け用、4人掛け用、6人掛け用の机と椅子を紙で切り抜きし、

接客机用図面_その3.JPG

お寺様が望まれているレイアウトにできるように、一緒にお考えいたしました。

 

 

 

そして、納品後はこんな感じになりました!

接客机_その5.JPG

接客机_その6.JPG接客机_その7.JPG

机は6人掛け用が2台、椅子は15脚になりました。

3人掛け用の机に向かい合わせで座るレイアウトでも良かったのですが、

食事をとられることを考えると奥行きが狭くなります。

3人掛け用と6人掛け用の奥行きが丁度倍近くあります。

接客机_その4.JPG

3人掛け用だと器を置く場合、手狭になりますよね。

ということで、ゆったりと食事ができ、お喋りしながら快適に過ごせる6人掛け用にされました。

 

 

 

4人掛け用も奥行きが同じですが、

6人掛け用2台と4人掛け用3台の合計金額を比較しますと、6人掛け用の方がリーズナブルです♬

ですので、6人掛け用になりました。

 

 

 

机ですが、こちらは国産の机です。

接客机_その2.JPG

 

しっかりした板バネ式になっております。

持ち運びができるように、取手も付いております。

接客机_その3.JPG

脚は、畳を傷付けないような脚になっています。

畳ズリ脚_その1.JPG

畳ズリ脚_その2.JPG

畳との接地面がフラットになっていますので、畳に掛かる負荷が分散されます。

通常は、接地面が狭いですので、畳が凹んだりしますが、こちらの脚ではそのような心配がございません。

接客机用椅子.JPG

椅子も同様に畳ズリ脚になっておりますので、こちらも畳を傷つける心配がございません。

椅子は海外品となりとなります。

 

 

 

法要前のお忙しい時期でもあり、お寺様お立会いの下で納品することが出来なかったのですが、

後日感謝のお言葉をいただけました。

お寺様のご要望通りにご準備することができ、ホッといたしました。

 

 

 

3月のお彼岸法要で初めてお使いになられます。

本堂にお檀家さんが入ってこられましたら、新しい机と椅子を見られてビックリされるでしょうね^^

座布団に座らずに、椅子に座れることにお顔もほころぶことでしょう。

そして、お寺様のお優しさがお檀家さんへと伝わるでしょう!

 

 

 

お檀家さん同士、あるいはお寺様とお檀家さんとの親睦が深まる場にきっとなるはずです。

お寺は、人が集うコミュニティーなどと言われていましたが、まさにそんな場所を提供できる場となりました。

法要終わりにお食事やお菓子でも食べながら、会話に花が咲きそうですね^^

この度のお買い上げ、誠にありがとうございました。

 

 

 

本堂に接客机と椅子を設置したいお寺様がおられましたら、レイアウトから一緒にお考えいたします。

その際は、何なりとお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp からもお問い合わせいただけます。

※返信にお時間がかかる場合もございます。

 

 

 

さて、私が習いに行っている三線の先生から、沖縄では桜が咲いたというお知らせをいただきました。

沖縄桜2019.JPG

春の訪れが迫っていますね。

先週の金曜日から東京に来ておりますが、来た日は小雪が舞っていてとても寒かったです。

早く暖かくならないかなぁと思う、今日この頃です^^

 

 

 

5月に三線の発表会があるのですが、出張続きで練習が出来ていません。

エアー三線になりそうな気がして心配です。。。coldsweats01

 

 

 

本州は桜の訪れはまだまだ先と思います。

しかしながら、今日から暖かくなる模様ですので過ごしやすくなりそうですね。

朝晩の寒暖の差が厳しくなるかとは思いますが、暖かくして体調にはくれぐれもお気を付けなさってお過ごしください。

それでは、今日も会場に行ってきます。

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#接客机 #接客机用椅子 #畳用脚 #板バネ式 #持ち運び用取手付き

伝統的工芸品展WAZA2019開催記念 内覧会 本日から4日間開催です

みなさま、おはようございます。6代目です。

 

 

 

2月21日(木)より東京 池袋 東武百貨店

伝統的工芸品展WAZA2019~暮らしに寄り添う、ニッポンの美~」が開催されます。

 

 

 

弊社も出展させていただきますが、このイベントに先立ちまして、

伝統的工芸品展WAZA2019開催記念 内覧会」が

本日2月16日(土)より19日(火)まで4日間開催されます。

 

 

 

催事名:伝統的工芸品展WAZA2019開催記念 内覧会

場 所:東武百貨店 池袋店 8F催事場

    〒171-8512 東京都豊島区西池袋1-1-25

日 時:平成31年 2月16日(土) ~ 2月19日(火)

    午前10時~午後20時

    最終日は午後18時閉場です

WAZA2019懸垂幕.JPG

百貨店の表玄関には懸垂幕が掛けられており、本番に向けて大々的に宣伝していただいています!

2019215225657.JPG

店内にもたくさん宣伝されています!

池袋駅は東武鉄道、JR、地下鉄など4社が通る路線の駅です。

京都では考えられないような人の多さですので、たくさんの方にお越しいただける予感がプンプンしております^^

内覧会広告.JPG

弊社出展お仏壇のご紹介をさせていただきます。

隅切_その1.JPG

伝統的工芸品 「隅切本紫檀厨子仏壇」です。

京都のデザイナーと伝統工芸士がコラボで作りしました本紫檀を使ったお仏壇です。

このお仏壇は形に特徴があります。

隅切_その2.JPG

隅切_その3.JPG

なんと6角形なんです!

仏教の世界観の中で、世界の中心にあると考えられる想像上の山、

「須弥山(「しゅみせん」と読みます)」をイメージしたお仏壇です。

2019215214820.JPG

隅切_その5.JPGお仏壇内部は棚が3段あり、奥行きもあります。

お仏具を入れた写真がこちらです。

隅切_その6.JPG

隅切_その7.JPGまだまだお仏具を置けるスペースがありますね^^

隅切_その8.JPG

隅切_その9.JPG収納用の引出し、また前に出てくる棚も付いております。

お仏壇の内部には、一番上の棚の後ろ側にLEDライトが仕込まれております。

天井からライトをあてるのではなく、下からライトをあてておりますので、ご本尊様を厳かに浮かび上がらせます。

間接照明ってステキに見えますよね^^

 

 

 

伝統技法を用いた斬新なデザインのお仏壇です。

ご本尊を換えていただくだけで、どちらの宗派様でもお使いいただけます。

 

 

 

商品名:伝統的工芸品仏壇「隅切本紫檀厨子仏壇」

素 材:台輪 前面本紫檀無垢材 戸板 本紫檀無垢板

主芯材:天然木材

塗 り:本漆摺り上げ仕上げ

原産国:京都

サイズ:高さ52cm 幅48cm 奥行38cm

特 典:伝統工芸品証紙シール付

 

 

 

もう1点ご紹介いたします。

京都府仏具協同組合の新ブランド商品 「京ブランド仏壇」です。

慕_その1.JPG

上でご紹介いたしましたお仏壇のデザイナーさんとはまた別のデザイナーさんがデザインされたお仏壇です。

もちろん京都の方です^^

 

 

 

108つの煩悩、簡単に言い換えますと人間が持っている「欲」を断ち切ることで、

亡くなった方と自分が幸せになれるように願いを込めて、模様の数を36個(108÷3)にされました。

※模様は木象嵌という技法です。

※木象嵌とは、メインとなる木(ここの場合では桐の板、白っぽい板のことです)に、図柄となる形(ここの場合では四角形のことです)にくり抜いて、くり抜いた穴に違う材質の木を埋め込む技法のことです。

※真ん中2列の上から2段目と3段目は1種類の木を埋め込んであります。

 それ以外は2種類の木を埋め込んであります。

 

 

 

このお仏壇のオススメポイントは扉が上にスライドできることです!

お仏壇の扉は両側に開くのが通例ですが、扉を開けますと横幅をとってしまいます。

扉を開けるほどのスペースも無い方にお薦めのお仏壇なんです。

慕_その2.JPG

慕_その3.JPG

スライドだけではなく、扉を外すことも可能で、

慕_その4.JPG

扉を裏返しにして背中側に入れることもできます。

慕_その5.JPG

上の写真を見ていただくとお分かりになると思いますが、ななな、なんと写真フレームが付いています!

菩提寺が無い方や菩提寺を探すまでの間は、故人様のお写真を飾っておくこともできますね^^

慕_その6.JPG

このお仏壇はかな~~~~りのコンパクトサイズですが、別台が付属されています。

引出しが付いていますので、物入れ用の収納も可能ですよ^^

こちらのお仏壇は昨年の内覧会でもお買い上げいただきましたので、今年もご縁に恵まれればなぁと思います!

 

 

 

スーパーコンパクトで置き場所に困らない!

小さくても収納付きのお仏壇です。

ご本尊を換えていただくだけで、どちらの宗派様でもお使いいただけます。

 

 

 

商品名:京ブランド仏壇「慕(しのぶ)」

素 材:本体 ヒバ無垢材 扉 桐無垢材

主芯材:ヒバ無垢材

塗 り:ウレタン仕上げ

原産国:京都

サイズ:高さ37,5cm 幅36cm 奥行26cm

特 典:京ブランド認定シール付

 

 

 

会場にお越しいただき、是非ご覧になってくださいね。 

また、「加茂定仏壇店ブログを見た!」と言っていただきました方に、プレゼントをお渡しいたします。

数に限りがありますので、無くなり次第終了とさせていただきます。

 

 

 

さて、一昨日はバレンタインデーでしたね。

私もなんとかチョコをいただけましたhappy01

 

 

 

 ブログの先生から「義理チョコ」ならぬ「弟子チョコ」なるものをいただきました!

チロルチョコなんですが、いろんなメッセージが書かれたパッケージがされていて種類が豊富にあったそうです。

その中で弟子のことを考えながら選んでくれたそうです!

なんて優しい先生なんでしょうか!!!

バレンタインチョコ2019_その1.JPG

えっ!!!

上段の真ん中は、どういう意味ですか。。。??

世間の皆様に誤解されそうなんで、ブログに書こうかかなり悩みましたが、

貰いましたので一応載せておきます。

 

 

 

一応御礼を言うておきます。ありがとうhappy01

 

 

 

奥さんからも貰いました^^

バレンタインチョコ2019_その2.JPG

左側が私、右側が私の父親

えっ!えっ!!

なんで私の方が小さいの。。。??

父親は大満足の顔をしてましたが。。。

ありがとうhappy01

 

 

 

母親からもらったチョコが一番まともでした。

ありがとうございましたhappy01

 

 

 

みなさんは、素敵なバレンタインデーをお過ごしになられましたか?

私は複雑でしたけど、貰えただけラッキーという事にしておきます^^

そして、気が早いですが来年のバレンタインデーを楽しみにしておこうと思います^^

 

 

 

早くも2月も半分が過ぎましたね!

素敵な週末をお過ごしくださいね^^

私は催事を頑張ります!!!

では、行ってきます。

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#伝統的工芸品展WAZA2019開催記念 内覧会

#伝統的工芸品展WAZA2019 #東武百貨店 池袋店

第54回 京仏壇・京仏具展 本日から2日間開催です!

みなさま、おはようございます。6代目です。

 

 

 

本日2月2日(土)、3日(日)の2日間に渡りまして、第54回 京仏壇・京仏具展が開催されます。

場所は京都市勧業館 みやこめっせ 地下1階です。

両日ともに午前10時開場 2日(土)は17時閉場、3日(日)は16時閉場となっております。

京仏壇展示会_看板.JPG

京都府仏具協同組合が主催しています展示会で、毎年この時期に開催され、弊社も毎年出展しております。

京仏壇展示会_展示風景.png

伝統的工芸品の認定を受けました物を合計9本展示しております。

この機会に会場にお越しいただき、是非ご覧になっていただければと思います。

 

 

 

京仏壇・京仏具の展示はもちろんのこと、職人さん達の実演もございます。

 

京仏壇展示会_職人実演.JPG

写真を更新しました

仏像を彫られています

 

京仏壇展示会_職人実演2.JPG

写真を更新しました

蒔絵を描かれています

京仏壇・京仏具の製造はすべて分業で成り立っており、各工程の職人さんたちが一堂に集まり、会場内の各ブースで作業をされます。

作業風景をご覧になっていただくことができますし、職人さんと会話を楽しむこともできます。

各工程の職人さんが、それぞれの仕事についてお話をされる時間もございます。

京仏壇展示会_実演タイム.JPG京仏壇展示会_説明.png

写真をアップしました

金箔押し職人さんが説明をされています

各工程の体験コーナーもございます。

京仏壇展示会_体験.JPG

京仏壇展示会_体験1.png

写真を更新しました

彩色にチャレンジ中!

京仏壇展示会_体験2.JPG

写真を更新しました

金箔押しにチャレンジ中!

職人さんの作業風景をご覧いただけるだけでなく、お話を聞かれたり、作業体験ができたりとライブ感たっぷりとなっております。

 

 

 

各日に講話のお時間もございます。

講師.JPG

・2月2日(土) 午後12時より 未生流笹岡家元 笹岡隆甫氏

京仏壇展示会_講演1.JPG

写真をアップしました

満席でした!

・2月3日(日) 午後13時、午後14時(2回開催)清水寺貫主 森 清範師

京仏壇展示会_森かんす.JPG

写真をアップしました

 

2回とも満席でした!

お2人の先生にお越しいただきます。

貴重なお時間になること間違いなしです!!!

 

 

 

また、両日に渡り、大本山百万編知恩寺布教師会さんにお越しいただき、仏事についての疑問を聞いていただけるブースもございます。

京仏壇展示会_坊さん相談.png

写真を更新しました

相談件数は多かったようです

この機会をご活用いただけたらと思います。

 

 

 

その他にも、仏壇・仏具リフォームコーナーや仏壇の組立・解体実演、「生活にうるおいを与えるUnique One展」といった企画展示もございます。

 

 

 

内容盛りだくさんの2日間となっております。

弊社は社長と私が交代で会場に常駐しております。

お仏壇やお仏具についてご質問などございましたら、ご対応させていただきます。

この機会を是非ともご活用くださいませ。

 

 

 

それでは、これから会場に行ってきます^^

みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

 

 

2月に入りました。

皆様にとって、良き月始めとなりますように!

 

 

 

<追記>

2日間に渡り、多数のご来場をいただきまして誠にありがとうございました。

2日目は午後から天候が崩れましたが、盛況のうちに終わりました。

ブログを書きましたのが設営日でしたので、2日間の会場内の模様を写真でアップしておきました。

少しだけですが、本展示会の様子を楽しんでいただければと思います。

 

 

 

また、京都府仏具協同組合 田中理事長はじめ、事務局の皆様、安藤委員長を筆頭に準備いただきました展示会委員会の皆様、お手伝いに来られました組合会員の皆様、行政の皆様、各種団体様・企業様にこの場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#春季催事 #展示会 #催事 #第54回 京仏壇・京仏具展 #京都市勧業館

#みやこめっせ