ホーム>加茂定ブログ>2019年1月
仏壇仏具・京仏壇 | 加茂定 【京の老舗】表彰 最高級仏壇
京仏壇 加茂定
0120-088-375 075-351-0128
  • ホーム
  • 加茂定の最高級仏壇
  • 加茂定とは
  • 加茂定の仏壇
  • 会社概要
  • お問い合わせ

2019年1月

お仏像とお仏具を新しいお仏壇でもお祀りしたい

みなさま、おはようございます。6代目です。

 

 

 

お仏壇の納品に行ってきました。

 

 

 

お住いの家が代わられるのを機に、新しいお仏壇をお探しでご来店いただきました。

 

 

 

お仏壇を選ばれるにあたり、お客様のご要望は、今まで手を合わせてこられたお仏像を新しいお仏壇でもお祀りしたい。

ということでした。

 

 

 

ご本尊様の高さは34㎝です。

弊社にありますお仏像(お客様がお持ちのお仏像と同じ高さ)を使って、色々なお仏壇に入れてみました。

お仏壇を見て触っていただき、お客様が手を合わせていただくイメージを膨らませていただきます。

 

 

 

その中でお選びになられましたのが、モダンタイプのお仏壇でした。

 

家具調台付その1.JPG

トレンドのダークブラウン色です。

落ち着いたお色目が、本当に人気がございます。

 

家具調台付その2.png

上の段の棚にお仏像がピッタリと収まりました。

ピッタリ入ることって、気持ちが良いですし、お客様のお仏像のために設計されたようなスペシャルな感じがしますね♬

 

 

 

また、「お仏壇に合うサイズのお仏具を新調しないといけないのでしょうか?」

というご質問もいただきました。

 

 

 

今回お買い上げいただきましたお仏壇より約30cm高いお仏壇を使われていました。

お仏具の大きさはお仏壇の大きさに合わせますので、お客様が疑問に思われるのも当然のことです。

 

 

 

買い替えにあたり、古いお仏壇を引き取るお約束もしておりました。

お仏壇を運び出せるかの下見に行く際に、お買い上げのお仏壇を持っていき、

お仏具が入るかどうか確かめさせていただきました。

上の写真をもう一度見ていただくと明らかですが、お仏像に引き続きこちらも見事に入れることができました♬♬

 

 

 

お仏具の表面は汚れが目立ちますが、まだまだ現役でお使いいただけます。

お客様の中には、新しいスタートをきりたいということで、買い替え時にすべて新調される方もおられます。

どちらが正しいという事はありませんので、お客様のご希望をご相談いただければと思います。

 

 

 

目に見えないお話ですが、先祖代々手を合わせてこられたお仏具を引き続きお使いいただければ、ご先祖様もきっと喜んでいただけるのではないかなと思います。

 

 

 

モダン仏壇はフローリングのある洋室にご安置されたいお客様が選ばれることが多いですが、

和室にご安置されるお客様もおられます。

家具調台付その3.png

今回の場合ですと、白壁の明るいお部屋とダークブラウン色のお仏壇とのコントラストがはっきりしていて、お仏壇が鮮やかに見えますね。

「和室にモダン仏壇をご安置したい!でも、合うかなぁ???」とお考えでしたらば、

不釣り合いなことはありません。

和と洋のマッチングも素敵ですので、自信を持って選択候補に入れてみてくださいね^^

 

家具調台付その4.png

今回のお仏壇ですが、タモ材を使用しています。

タモは硬くて軽く、衝撃に強い材質です。

表面はウレタン塗装でダークブラウン色に仕上げています。

何度も申し上げますが、人気カラーです^^

 

 

 

このお仏壇のお薦めポイントですが、棚が取り外しできます。

家具調台付その5.JPG

1段目、2段目ともに両方取り外しができます。

 

家具調台付その6.JPG

手前:1段目棚 後ろ:2段目棚

 

大きいお仏像でしたら、棚を外すことで高さの対応も可能です。

家具調台付その7.JPG

2段の場合

 

家具調台付その8.JPG

1段の場合

家具調台付その9.JPGのサムネイル画像

棚無しの場合

 

棚を外していくごとに奥行きを作れますので、スペースでお悩みの方にも最適です。

 

お仏壇サイズ 高さ135㎝ 幅45㎝ 奥行43㎝

 

 

 

今まで手を合わせてこられましたお仏像とお仏具を新しいお仏壇でもお祀りしたいというお客様のご要望にお応えすることができ、弊社もとても嬉しく思います。

ご先祖様から代々手を合わせてこられた物ですので、バトンタッチをうまくお手伝いできてホッとしております。

お仏壇の買い替えでお悩み事やご不明な点などございましたら、何なりとお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp からもお問い合わせいただけます。

※返信にお時間がかかる場合もございます。

 

 

 

この度は弊社をご利用いただき誠にありがとうございました。

お客様のご要望に叶うご提案ができ、弊社もとても嬉しく思います。

この度のご縁、誠にありがとうございました。

 

 

 

先週末は今季最強寒波でとても寒かったですね。

東本願寺雪.JPG

日曜日の朝の東本願寺さんです。

瓦に雪が積もって綺麗ですねsnow

加茂定雪.png

弊社の瓦にも薄っすらと雪が積もっておりました。

最強寒波だけあって本当に寒かったですね。

寒さで体調が崩れやすそうですが、くれぐれもお気を付けください!

 

 

 

1月も今日を含めてあと2日で終わりです!

ホント早いですよね。。。

良き1週間をお過ごしください。

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#家具調仏壇 #モダン仏壇 #新型仏壇 #下台付き仏壇 #浄土宗

#お使いのお仏像とお仏具を新しいお仏壇へ #和室に合うお仏壇

#仏壇のある暮らし #仏壇のある部屋 #1家に1仏壇 #和室

お仏壇が横ズレしないための予防法 ~インフルエンザ予防接種もお忘れなく^^~

みなさま、おはようございます。6代目です。

 

 

 

先日、地震等による揺れで、お仏壇の横ズレを防ぐ方法についてお問い合わせをいただきました。

 

 

 

お客様のお仏壇は上と下に分かれる、セパレートタイプのお仏壇をお祀りされております。

セパレートタイプのお仏壇とは、上と下に分かれるお仏壇のことで「台付仏壇」と呼んだりします。

 

 

 

下の写真をご覧ください。

台付仏壇(全体).jpg

「台付仏壇」とは、ご本尊やお位牌などお仏具のほとんどが置かれる上台と、

その上台を載せるための下台の2つに分かれるお仏壇の事を言います。

台付仏壇(上台と下台).jpg

左:下台 右:上台

この下台は収納として使われることが多いです。

 

 

 

そして、この上台と下台が横ズレを起こさないように細長い板をはめ込みます。

細長い板は「地震対策用耐震棒」や「ダボ」と呼ばれます。

台付仏壇(ダボの溝).jpg

下台の上場を撮影したものですが、手前の白い部分が溝になっております。

上台の裏側にも同様の溝があります。

台付仏壇(ダボ).JPG

上台と下台のそれぞれの溝に合わさるように板を差し込み固定します。

 

 

 

昨今の台付仏壇は、この仕様がスタンダードで付いていることが多いです。

 

 

 

しかし、これだけでは心配ということで、ご相談をいただきました。

下の写真はお客様がお祀りされているお仏壇の下台の上場です。

フェルト貼る前.JPG

今回ご用意しましたのは、お仏壇が横ズレしにくい布シールを貼りました。

布シールと書きましたが、フェルトを粗くした感触があります。

この粗くした目が摩擦を起こし、上台がズレにくくなります。

フェルトを貼る(上場全面).JPG

この布ですが、裏側がシールになっていますので、時間をかけずに簡単に貼り付けることができます。

布シールの厚みが薄いので、上台と下台の境目で目立つこともありません。

ですので、見た目を損なうこともございません。

フェルト貼り奥側.JPG

四方を囲むように布シールをカットして、テンポよく貼り付けていきます。

10分もかからずに終了です!

フェルトを貼る(手前).JPG

地震対策用耐震棒をはめ込まない状態で下台に上台を置き、お客様にお仏壇を揺すっていただきました。

滑りにくいことをご確認していただくと共に、実際に触れていただくことでご体感いただけました。

フェルトを貼る(正面手前).JPG

地震対策用耐震棒を差し込み、さらに布シールを貼り付けることで、上台と下台がよりズレにくくなりました。

 

 

 

現在お祀りされているお仏壇で、横ズレのご不安、あるいは横ズレ防止対策をお考えのようでしたらば、後回しにされるのではなく、お気付きの時点で取り組まれることをお奨めいたします。

※地震対策用耐震棒、布シールは横ズレ防止の予防方法であり、必ず横ズレを起こさない物ではございません。

 

 

 

「我が家も検討してみようかしら?」とお考えのようでしたらば、お問い合わせいただければと思います。

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp からもお問い合わせいただけます。

※返信にお時間がかかる場合もございます。

 

 

 

インフルエンザが流行っておりますね。

私は先週、インフルエンザの予防接種を受けてきました。

幾つになっても、注射の針が刺さる瞬間は怖いですね(笑)

 

 

 

本当は去年の暮れに行きたかったのですが、時間がなくて断念。。。crying

来月から出張が続きますので、不安を解消しておくために事前対策してきました。

 

 

 

インフルエンザにかかりますと、1週間は人と面会することを禁止されます。

以前、私はインフルエンザにかかり痛い目をみましたので、

それからは毎年インフルエンザの予防接種を受けています。

 

 

 

「なってからでは遅い」

 

 

 

などと人からアドバイスをいただくことがございますが、

あとあと後悔しないためにも、お時間あります方は予防接種に行ってくださいね!

今回のブログ内容と似通ったところがありますね。

 

 

 

最後にインフルエンザを話題にいたしましたが、

寒さ厳しい毎日ですので、お身体にお気をつけください。

そして、今日も良き一日となりますことをご祈念申し上げます。

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#地震対策用耐震棒 #横ズレ防止 #横ズレ防止対策 #お仏壇の横ズレ

#台付仏壇

2019年 春季催事出展のお知らせ

みなさま、おはようございます。6代目です。

 

 

 

タイトルの通り、弊社の2019年 春季催事 出展のお知らせをさせていただきます。

 

【第1弾】

 

催事名:第54回 京仏壇・京仏具展

日 時:平成31年2月2日(土)、3日(日)

    午前10時~午後17時

    ※3日は午後16時閉場

場 所:京都市勧業館 みやこめっせ

    住所:京都市左京区岡崎成勝寺町9-1

 

【第2弾】

 

催事名:伝統的工芸品展WAZA2019

日 時:平成31年2月21日(木)~2月26日(火)

    午前10時~午後20時

    ※最終日は午後17時閉場

場 所:東武百貨店 池袋店 8F催事場

    〒171-8512

    住所:東京都豊島区西池袋1-1-25

 

上記催事に伴い内覧会にも出展いたします。

 

催事名:伝統的工芸品展WAZA2019開催記念 内覧会

日 時:平成31年2月16日(土)~2月19日(火)

    午前10時~午後20時

場 所:東武百貨店 池袋店 8F催事場

    〒171-8512

    住所:東京都豊島区西池袋1-1-25

 

【第3弾】

 

催事名:京都物産出品協会創立70周年記念

    第29回 春を彩る 京都展

日 時:平成31年2月28日(木)~3月5日(火)

    午前10時~午後19時30分

    ※金土は午後20時まで営業

    ※最終日は午後17時閉場

場 所:広島 福屋八丁堀本店 7階催場

    〒730-8548

    住所:広島市中区胡町6-26

    電話:082-246-6111

 

【第4弾】

 

催事名:京都物産出品協会創立70周年記念

    第2回 京都展

日 時:平成31年3月13日(水)~19日(火)

    午前10時~午後19時

    ※最終日は午後16時30分閉場

場 所:株式会社遠鉄百貨店 本館8階 催会場

    〒430-8588

    住所:静岡県浜松市中区砂山町320-2

    電話:053-457-0001

 

 

 

各催事におきまして、イベントの開催や粗品の進呈がございます。

※粗品の進呈が無い催事もございます。

盛りだくさんな内容ですので、お楽しみにお待ちください。

詳しいお知らせは、各催事の直前にこちらのブログでご案内いたしますね^^

あわせて、新着情報(ホームページ内 左側 CONTENTSメニュー)からもご覧いただけます。

 

 

 

4月と5月に開催予定の催事にもエントリーしておりますので、

こちらも決まりましたらご報告させていただきますね。

 

 

 

全日程、6代目が笑顔でみなさまのご来場をブースにてお迎えいたします。

会場でお会いできることを楽しみにしています。

 

 

 

さて、1月13日の京都新聞 朝刊に「京町家」についての記事がありました。

「載ってる!!!」と父親が言いましたので、何かと思い見てみますと、父親のコメントがでていました。

赤枠内です。

京都新聞町屋記事.jpg

赤枠を拡大します。

京都新聞町屋_記事拡大.jpg

コメントが出ていたこともビックリしましたが、私のお店が昨年12月に「京町屋保全重点取組地区」に指定されていることは、さらにビックリなことでした!

 

 

 

お父ちゃん、言うてよ。。。coldsweats01

 

 

 

賛否両論あるようですが、「京町屋」が減少している現状に歯止めを掛けようとする取組だそうです。

下の写真は、弊社の現在の様子です。

店舗写真.JPG

そして下の絵は、京町家のみを描かれている三田村宗二先生に描いていただいた物です。

三田村先生絵画.jpg

第1回目のブログにも使わせていただきました。

 

 

 

アルミ製の出入り口になっておりますが、昔は木製の出入り口でした。

内側からのみ鍵を掛けることしかできず、当時は家族全員で外出できなかったことを覚えています。

そして、私が小学校6年生の時、深夜に乗用車が突っ込んできまして、入り口が大破しました。

ガス管が破裂するほどの大事故で、深夜にパジャマを着たまま避難したことを覚えています。

この事故を機に、現在の出入り口になりました。

出入り口だけは廻りと比べますと異なりますが、それ以外は昔ながらの造りになっています。

 

 

 

店舗内はザ・和テイストです。

和室のお部屋にお仏壇を展示しておりますので、和室にお仏壇を置くことをお考えのお客様には、特にお奨めです。

お仏壇の正面にお座りになられることで、ご自宅でのイメージを膨らませやすいショールームとなっております。

足腰に不安のあるお客様には椅子をご用意しておりますので、ご安心くださいませ。

 

 

 

鉄筋の仏壇店が多い中、弊社のように京町屋の持つレトロなムードのお店は大変めずらしいですので、府外からお越しになられるお客様には特にご好評をいただいております。

ご年配のお客様の中には、「以前は木造の家に住んでいたので、とても懐かしく思います。」と言われ、昔を思い出されノスタルジックな気分を感じられるお客様もおられます。

是非一度足を運んでいただき、京町屋でのお仏壇選びをお楽しみください。

 

 

 

そして、新館のショールームもございます。

こちらには、モダンなお仏壇を中心に展示しております。

こちらのショールームでもお仏壇選びをお楽しみいただければと思います。

 

 

 

どちらのショールームでも、お仏壇をご覧になっていただき、手で触れていただき、手を合わせるイメージをご体感いただけます。

オンリーワンのお仏壇と巡り合えるアテンドは、弊社にお任せください!

お仏壇ナビゲーターがご案内いたします。

 

 

 

また、お仏壇のご購入にあたり、お悩みや疑問点などございましたら、

些細なことでも構いませんので何なりとお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp からもお問い合わせいただけます。

※返信にお時間がかかる場合もございます。

 

 

 

昨日は成人式が行われていましたので、着物姿の方々をお見かけしました。

私にもそんな時期があったなぁと、思い返していました。

もう20年以上経過してしまいました。。。

あの頃の私が、今の私を見たらどう思ってくれるんでしょうね?(笑)

過去の自分に胸を張れる毎日を送りたいものです。

 

 

 

成人式を迎えられたみなさま、おめでとうございました。

前途洋洋な未来になることをご祈念申し上げます。

 

 

 

3連休はいかがお過ごしされましたでしょうか?

休み明けですが、すばらしい週初めとなりますことをお祈り申し上げます。

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#春季催事 #展示会 #催事 #第54回 京仏壇・京仏具展 #京都市勧業館

#みやこめっせ #伝統的工芸品展WAZA2019

#伝統的工芸品展WAZA2019開催記念 内覧会

#東武百貨店 池袋店 #京都物産出品協会創立70周年記念 #広島 福屋八丁堀本店

#第29回 春を彩る 京都展 #株式会社遠鉄百貨店 本館8階 #第2回 京都展

#京町屋保全重点取組地区 #京町家

「幸福な気持ち」を与えられる人

みなさま、おはようございます。6代目です。

 

 

 

お正月休みも終わり、新年も本格的にスタートしてると思いますが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

私はお正月のご挨拶周りを終えて、奥さんの実家がある神戸に行ってきました。

神社への初詣は済ませていませんでしたので、2人そろって生田神社に参拝してきました。

生田神社山門.jpg

まだまだ参拝に来られている方もたくさんおられ、順番待ちの行列も出来ておりました。

生田神社参拝行列.jpg

境内の北側に「生田の森」という所があり、「水みくじ」なるものがございます。

おみくじの紙を生田の森にある池に浸すと、文字が浮かび上がる、なんともドキドキワクワクなおみくじです。

生田神社は縁結びの神様だそうで、ハートの形をした絵馬もあり、多くの方々の恋愛を成就してきた聖地なんでしょうね!

 

 

 

繁華街にありますが、境内は騒がしくなく落ち着いた雰囲気です。

また生田の森には、樹齢が何年経ってるんだろうという木もあり、マイナスイオンをたっぷり浴びることが出来ます。

生田の森.JPG

神戸 三ノ宮に行くチャンスがございましたら、パワースポット満載の生田神社はお薦めスポットですよ^^

 

 

 

さて、生田神社にお参りした日に、株式会社ZOZOの前澤社長が自腹で100名様に100万円を現金でプレゼントされる、なんとも太っ腹なお年玉企画をされましたよね。

総額で1億円です!!!

 

 

 

応募方法がツイッターを使ってのエントリーでしたが、

私は昨年の暮れからツイッターを始めていましたので、お年玉ゲットを夢見て応募しました!

 

 

 

結果は落選でしたcoldsweats01

約550万人近くの方が応募されたそうなので、当然の結果ですねsad

結果が発表されるまでは、当選しないと思っていましたが、

心の中では「もしかして当たるのでは??」って淡い期待をしている自分がいまして、内心ドキドキしておりました(笑)

 

 

 

第2弾も開催されるかもしれないそうなので、懲りずに応募してみようと思います!

当選された方はおめでとうございました。

 

 

 

今年はもう1人、お年玉を振舞われた社長さんがおられましたね。

すしざんまいの木村社長です。私が似ていると言われた人です(笑)

こちらのブログ「暑気払い♪」をご覧ください。

 

 

 

マグロの初競りで3億3360万!!!

平成最後であり豊洲移転後初の初競りという節目であったこともあり、

ニュースではご祝儀価格などと言われてましたが、なんともすごい価格ですよね。

 

 

 

しかも、お店では通常価格で販売されたそうです。

縁起物を食べられた方はとても幸福な気持ちで食事を楽しまれたと思います。

お口に運ぶ瞬間はドキドキワクワクされたことでしょう。

なんとも羨ましい限りです。

来月、東京に出張に行きますので、冷凍で残ってないかな??(笑)

 

 

 

どちらの社長さんも、多くの方に「幸福な気持ち」をプレゼントされましたよね。

当選した方と食べれた方は言うまでも無く幸福な気持ちになれたことでしょうが、

100万円当たらなかった人は、当選発表までの時間は「もし当選したらお金を何に使おうか?」とワクワクしながら幸せな時間を過ごせたと思います。

マグロを食べれなかった人は、「いったいどんな味がするんだろう?」と想像を膨らませる幸せな時間を過ごせたと思います。

 

 

 

私にはとても真似できることではありませんが、自分の仕事に置き換えて考えてみました。

私がお客様を「幸福な気持ち」にさせるって、何ができるだろう??

 

 

 

お仏壇をご購入されるにあたり、即決でご購入されるお客様は稀です。

お客様は、様々なお悩みや疑問を持たれてご来店されます。

「初めてお仏壇を購入するのですが、仏間に置かないといけないのですか?」

「お仏壇を置く場所は、どの方角が良いですか?」

「小さいお仏壇に買い換えても、ご先祖様に対して失礼にならないですか?」

「お寺とお付き合いが無いのですが、それでもお仏壇を購入しても良いのですか?」

「お仏壇を小さくしたいのですが、今あるお位牌の数を減らしても良いのですか?」

などなど、お客様によって千差万別です。

 

 

 

何度もお買い物するアイテムではございませんので、当然のことと思います。

 

 

 

弊社はお客様と直接お会いしお話をお聞きすることで、

上記のようなお悩みや疑問を解決し、お客様にとってオンリーワンなお仏壇選びをナビゲートできることが強みです。

店舗仏壇その1.jpg

また、実際にお仏壇を見て触っていただき、手を合わせるイメージをご体感していただくことで、

お客様だけの価値を見つけていただけることと考えます。

店舗仏壇その2.jpg

店舗仏壇その3.jpg

きっとお客様の頭の中では、素晴らしい景色が広がり、ニンマリと微笑んでいただけると思います。

 

 

 

私がプレゼントできる「幸福な気持ち」とは、

お客様がお仏壇と共に暮らす安らぎのある毎日をご提供すること。

幸福な時間を実現した仏壇.JPG

2人の社長さんが行われたニュースを見て、ふと考えてしまいました。

 

 

 

お客様のお役に立てる仕事 お客様に喜んでいただける仕事を心がけ、

改めて今年一年がんばろうと思えるお正月休みとなりました。

 

 

 

「対話」が「幸福な気持ち」をご提供できる最高の付加価値。

 

 

 

些細なことでもお気付きの点やご不明な点などございましたら、何なりとお問い合わせいただけましたら幸いです。

お仏壇ナビゲーターにお任せください^^

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp からもお問い合わせいただけます。

※返信にお時間がかかる場合もございます。

 

 

 

今日から3連休ですね。

素敵なお時間をお過ごしください。

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

2019年初春 ~今年の大航海が始まります~

明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり誠にありがとうございました。

本年もよろしくお願いいたします。

改めまして、みなさまおはようございます。6代目です。

 

 

 

新年が明けまして4日が過ぎましたが、みなさまはお正月をいかがお過ごしでしょうか?

お正月の3日間、私は毎年恒例ですがお取引先のお寺様にお年賀のご挨拶周りに伺います。

お伺いしたお寺では、お正月に色々な取り組みをされているのですが、少しご紹介したいと思います。

 

 

 

お屠蘇(「おとそ」と読みます。)を振舞われるお寺がございます。

お屠蘇とは、お正月にいただく祝い酒のことだそうで、

「1年間の邪気を払い、長寿を祈る」という願いを込めて飲む、お正月ならではのお酒だそうです。

ご家庭では、元旦にお節料理をいただきながらお屠蘇を飲まれることと思います。

法輪寺様風景.JPG

私は毎年、こちらのお寺様でお屠蘇をいただきますが、今年は早く伺いすぎて準備中でした。

家でお屠蘇はいただきましたが、来年は仏様に見守られている中でいただきたいなと誓う私でしたhappy01

こちらのお寺には、本堂天井にとても素晴らしい天井画があるのですが、

ジーーーっと見惚れるほどの綺麗さです。

(許可取れていませんのでお名前出せません)

 

 

 

次に、正月祈祷をされているお寺もございます。

教法院さま正月祈祷.jpg

蓮久寺さま正月祈祷.JPG

家運隆昌、身体健全、家内安全などなど1年間のありとあらゆる安泰を祈願していただけます。

お札もいただき、今年も私は良い1年になりそうです!

 

 

 

写真上のお寺では、オリジナルのご朱印やご朱印帳を販売されています。

雑誌にも多数掲載されており、ご朱印集めをされている方には必見のお寺です。

(許可取れていませんのでお名前出せません)

 

 

 

写真下のお寺は、前々回のブログでご紹介しました怪談和尚さんのお寺です。

お正月からゾッとしたお話を聞けましたよbearing

 

 

 

最後に、以前ご紹介いたしました松ヶ崎妙円寺さんです。

松ヶ崎さま正月風景.JPG

こちらで私はおみくじを引くのが毎年の楽しみですが、今年は見事「大吉」を引けました!!!

昨年暮れに、私は絵馬も奉納しましたし、なんだかノリノリな感じになってきました。

こちらのお寺では正月祈祷もされていますし、開運グッズやご朱印など見所満載なお寺です。

境内はお正月のBGMも流れて、ウキウキする初詣になること間違いなしです。

 

 

 

お屠蘇をいただき、ご祈祷も受け、おみくじは大吉(笑顔)

なんだか今年は良い1年になりそうです^^

 

 

 

今年のご挨拶周りで、久しぶりにお会いできたご住職様がおられました。

爆笑問題さんが司会をされていました「ぶっちゃけ寺」という番組に出演されていました杉若上人様です。

杉若さん.JPG

精力的に動かれているご住職様で、テレビ出演をされて以来さらにお忙しくされており、

ここ数年はほとんどお会いすることも出来なかったのですが、今年は幸運にもお会いすることが出来ました。

 

 

 

お正月法話として、こんなお話をしていただきました。

 

 

 

人生とは大航海であるが、航海に出るに当たって4つの大事なものがあると教わりました。

 

 

 

1つ目は舵取り

船は目的地に向かって舵を取ると言うが、人生においては目標を立てなさいということ。

 

 

 

2つ目は(「かい」と読みます。オールのことです)

船に推進力を持たせるための道具ですが、人生においては行動を起こしなさいということ。

 

 

 

3つ目は(「おもり」と読みます。)

流されないようにすることですが、人生においては信念を持ちなさいということ。

 

 

 

4つ目は

風が吹けば進むが、吹かない時は進まない。人生においてはチャンスを掴みなさいということ。

 

 

 

10年前のことですが、杉若上人とは海外での仕事をご一緒させていただきました。

内容は伏せますが、私にとっては本当に過酷なものでした。

現在は色々な状況変化もあり、一時的に停滞しているとお話しされていましたが、

現在も活動は止めておられないとのことでした。

あれから時間も流れ、新たなビジョンも持たれており、また別の大航海も始められてるとのことでした。

 

 

 

「加茂定も頑張れ!」と最後に激励をいただきました。

昨年、弊社の取り組みをたくさんの方々に知っていただきたいと思い始めたブログですが、

上の法話で例えるならば、私は目標を持って行動に移しはしましたが、まだ出港したばかりです。

 

 

 

そして、お客様との「対話」を大事にする。

昨年から何度も何度もお伝えしておりますが、これは私の信念です。

お客様の声にしっかりと耳を傾け、お客様のニーズにお応えしていきたいと思います。

また、お客様とはいつどこでご縁が繋がるかは分かりませんので、

ご縁が繋がるチャンスを1つづつ大事にしていきたいと思います。

 

 

 

4つの大事なものを見失うことなく進めていく、改めて見直せる機会となりました。

2019年 大航海の始まりです!

 

 

 

みなさんは今年の目標などは立てられましたか?

1年間継続することはとても大変なことと思いますが、目標達成されることを心よりご祈念申し上げます。

今年もみなさまにとって、輝かしい1年となりますように!

そして素晴らしい大航海となりますように!

 

 

 

本年も加茂定仏壇店をよろしくお願いいたします。

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定