ホーム>加茂定ブログ>2018年10月
仏壇仏具・京仏壇 | 加茂定 【京の老舗】表彰 最高級仏壇
京仏壇 加茂定
0120-088-375 075-351-0128
  • ホーム
  • 加茂定の最高級仏壇
  • 加茂定とは
  • 加茂定の仏壇
  • 会社概要
  • お問い合わせ

2018年10月

お孫さんへのプレゼント ~お名前入りお数珠~

みなさま、おはようございます。6代目です。

 

 

 

10月初旬にお得意様から「孫に数珠をプレゼントしたいので、相談にのってほしい。」と、ご連絡をいただきましたのでご自宅までお伺いしてきました。

小学生のお孫さんがお寺で行われる修業の道場に行かれるようで、

お数珠をプレゼントしてあげようと考えられたそうです。

 

数珠.jpg

プレゼントを渡されるにあたり、お客様にはお悩み事がございました。

① お数珠を無くしてしまった時に自分のお数珠だと分かるようにしてほしい。

② 他のお子様のお数珠と間違わないようにしてほしい。

他にも参加されるお子様もおられますので、自分の持ち物だとはっきりと分かる目印がありましたら、お客様にご安心していただけると考えました。

 

 

 

私からご提案しましたのは、お数珠にお名前を入れる方法でした。

この方法でしたら、自分のお数珠だということがすぐに分かります。

黒檀日蓮宗用数珠.JPG

「親玉」と言われる玉がお数珠の中で一番大きな玉になり、他の玉よりもお名前を大きく彫ることができます。

親玉の大きさは約1,3cmほどです。

ここにお名前を入れることで、自分のお数珠だということが一目瞭然で分かります。

黒檀日蓮宗用数珠名前彫り.JPG

金文字にしましたので、文字が鮮明に浮かび上がり目印の役目も果たしています。

これでしたら、紛失した時も自分のお数珠だとすぐに分かりますし、他人のお数珠と間違えることもございません。

 

 

 

お孫さんは初めて親元を離れてお寺で修行をされますので、緊張や不安でいっぱいのことと思います。

しかし、お客様からプレゼントされたお数珠を見られて、お孫さんも安心して修行に励まれるのではないかなぁと、私は想像しています。

小坊主修行.jpg

お客様からお孫さんへの「思いやり」を形にすることができ、

またそのような素晴らしい機会をいただけた事に感謝申し上げます。

 

 

 

 

今回ご用意しましたお数珠のご紹介です。

(名称)

日蓮宗用お数珠

(素材)

玉はすべて黒檀です。

(房)

房は正絹で出来ております。編込みになっておりますので糸がほつれません。

黒檀日蓮宗用数珠正絹房 青色.JPG

菊房と呼ばれるフワフワした房は経年劣化で糸がほつれやすいですが、

編込み房はしっかりした作りになっていますので糸がほつれにくいです。

菊房.JPG

房の色見本がございますので、自分好みの色でお仕立てすることも可能です。

(サイズ)

お数珠の大きさは一般的な大人の女性の手に合うサイズでお作りしました。

小学生の手に合うサイズのお数珠もございますが、

体が大きくなることも考えられまして女性用のお数珠にされました。

 

 

 

お数珠はたくさんの種類がございます。

お使いになる方のご要望、あるいはプレゼントされたい方に相応しい物をご提案させていただきます。

どんな些細なことでもまずはご相談ください。

お客様のお悩みを解決できるご提案ができ、弊社もとても嬉しく思います。

この度のご縁、誠にありがとうございました。

 

 

 

さて、私は自分の名前入りの腕輪数珠をかれこれ7年近く毎日付けています。

(お風呂と寝る時は付けていません)

黒檀腕輪名前苗字部分.JPG

黒檀腕輪名前彫り名前.JPG

写真では「苗字」と「名前」を見易く見ていただくために分けて撮影しておりますが、現物は「苗字」と「名前」が一緒に彫られています。

玉の大きさは1cmほどあります。

長年付けていますので文字の金色も薄くなっていますが、かろうじて見えています。

 

 

 

今、私が付けていますこの腕輪数珠はとある会でボランティアに参加する時に、

安全を祈願してお守りとして参加者の名前を彫ってお作りしました。

また、お世話になった方々に感謝の気持ちとしてお名前を入れてプレゼントしたこともありますが、どちらの場合もとても喜んでいただけました。

ご家族やお友達、お世話になった方々へのプレゼントとしてお名前入りのお数珠はいかがでしょうか?

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp までお願いいたします。

※返信にお時間がかかる場合もございます。  

 

<以下、関連ブログ>

オリジナル腕輪数珠 ~スペシャル感あるお名前入り~

母の日ギフト ~新作!スペシャル感あるお名前入り~

 

 

 

先週、宇治にお弁当を持って散歩に行ってきました。

宇治橋からの眺めは川面が太陽で照らされてとても綺麗でしたよ。

宇治橋からの眺め.JPG

秋晴れの下、ワンちゃん達も気持ち良くしてました

宇治公園と犬.JPG

宇治橋の近くにペット同伴OKのお抹茶専門店がありみんなで店内に座らせていただきました!

抹茶屋と犬.JPG

美味しそうな香りに我慢が出来ずベロをだしてます(笑)

 

 

 

間もなく紅葉が始まりそうですね。

皆さんはもうどこかに行く予定が決まっているのでしょうか?

私の住む京都は何処もかしこも混雑しますので、私は秘密の紅葉スポットに行こうと計画中です。

 

 

 

これからの紅葉シーズンのお出掛けにお守りとしてお数珠はいかがですか?

お名前入りだとスペシャル感もございまして、実際にお客様にお喜びいただいており、私も大変嬉しく思います。

皆様のご家族や、ご友人、大切な方々へのプレゼントに。
ぜひ、おすすめいたします。
お気軽にお申し付けくださいませ。

 

 

 

10月もいよいよ終わりです。

皆さんはこの秋、どのようにお過ごしされますか?

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#数珠 #念珠 #名前入り #名前入り数珠 #正絹房 #子供用数珠

#腕輪 #腕輪数珠 #名前入り腕輪数珠 #プレゼント #日蓮宗

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ ~でも、お仏像はそのまま使いたい!~

みなさま、おはようございます。6代目です。

 

 

 

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ買い替えをご検討中のお客様にご来店いただきました。

買い替えにあたり、お客様のご要望がございました。

① 将来、娘さんにお仏壇の面倒を見て頂けるような大きさであること。

② 現在ご安置されているご本尊を新しいお仏壇にもご安置されたい。

③ 大阪南部までお仏壇を引き取りに来てほしい。

以上3つをご希望されていました。

 

 

 

①に付きましては、棚の上に置けるような小型のお仏壇を探すことで解決できます。

そして今回お客様が一番不安視されていたのが②でした。

お仏像の高さが33cmあり、小型のお仏壇ではなかなか入るものがありません。

何故かと言いますと、お仏壇の内部は棚というものがございます。

小型仏壇.jpg

上のイラストを見ていただけると、お花を載せる棚やご飯を載せる棚があり段々になっております。

棚があることでお仏壇内部の高さがどうしても短くなってしまいます。

 

 

 

 

そこで、棚が取り外し式になっておりますお仏壇をご提案いたしました。

写真を撮るのを失念しておりますが、ピッタリと収まってくれています。

これで②についてもお客様のご要望を満たすことができました。

 

 

 

また、今回のお客様は浄土真宗高田派さんでした。

浄土真宗西本願寺さん、東本願寺さんはよくお見かけするのですが、

京都では頻繁にお見かけできない宗派さんです。(自店だけかもですが。。。)

ちなみに、三重県津市にご本山がございます。

 

 

 

浄土真宗高田派さんの具足を見ていただきましたところ、

今までお使いになられていたものよりこちらの方が良いということで具足も一緒にお買い上げいただきました。

高田派三具足.JPG

火立は霊亀の上に鳳凰が載ったもの、花立と香炉には五七の桐が入っています。

 

 

 

③に付きましては、弊社は全国津々浦々どこへでもお伺いいたします。

※引取り料は要相談となります。

新しいお仏壇をお買い上げいただきましたので、今回は無料でお引取りさせていただきました。

※古いお仏壇は弊社のものではございません。

新しい仏壇と古い仏壇.JPG

ご住職様にお越しいただき、滞りなく遷座法要と入仏法要をおつとめいただけました。

法要中、私は外で待機しております。

法要終了後、古いお仏壇と不必要なお仏具を纏めてお引取りいたしました。

 

 

 

下の写真が今回納品させていただきましたお仏壇です。

ウォールナット調仏壇.JPG

こちらのお仏壇ですが、ウォールナット調でお作りしております。

ウォールナットは家具と合わせやすい色目ですので、とても人気が高いです。

横幅もたっぷりありますので、お仏具もゆったり置いていただけます。

古いお仏壇で使われていた大きいお仏具を新しいお仏壇でもお使いになりたいとも言われていましたので、横幅にゆとりがあるお仏壇は今回のケースにふさわしいお仏壇であったと思います。

棚がありませんので、お仏壇の内部は広々としています。

お仏壇サイズ 幅50cm 高さ49cm 奥行き38cm

 

 

 

お仏壇の大きさや置く場所、今回のように今までお使いになられていたものを継続して使えるのか等々、お仏壇をお迎えするにあたり、お客様それぞれによってお悩みの点が違います。

弊社ではこれまでの経験をもとに、様々なご提案やアドバイスをお客様に合わせてご提供できます。

アドバイス.jpg

どんな些細なことでもかまいませんので何なりとお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp までお願いいたします。

※返信にお時間がかかる場合もございます。  

 

 

 

お客様のお悩みを解決できるご提案ができ、弊社もとても嬉しく思います。

この度のご縁、誠にありがとうございました。

 

<以下、関連ブログ>

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その2 ~次世代想う親心~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その3 ~自分でお仏壇を運びたい!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その4-1 ~東本願寺で掛軸をいただきたい!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その4-2 ~東本願寺で掛軸をいただきたい!~

大きいお仏壇から小さいお仏壇へ その5 ~実家から自宅へ・東本願寺授与掛軸~

 

 

 

昨日22日、台風26号が発生したそうです。

進路はまだ不明のようですが、今年は地震や台風の自然災害がとても多い年でしたので何も起こらないことを願うばかりです。

どうぞお気をつけてお過ごし下さいませ。

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#家具調仏壇 #モダン仏壇 #新型仏壇 #上置き仏壇

#入仏式 #入仏法要 #遷座法要 #浄土真宗高田派

#古い仏壇 #古仏壇 #引取り #古仏壇引取り #仏壇引取り

#古い仏具 #古仏具 #古仏具引取り #仏具引取り

家祈祷

みなさま、こんにちは。6代目です。

 

 

 

一昨日、昨日と2日連続でお寺の法要お手伝いに行ってきました。

両日とも朝方は寒かったですが、陽があがりますと温かく、絶好の法要日和でした。

お会式直行寺2018.JPG

そして昨日、ブログのタイトルになっております引越し先の家をご祈祷してもらいました。

祈祷.jpg

「家祈祷」と書いて「やぎとう」と読みます。

 

 

 

「土地の神様にれからお世話になることのご挨拶」

「2人での新たな生活を無事に送れますように」

「家族の健康や安全を祈る」

「家運隆昌」 などなど。。。

この先不安の無いように生活を送れますようにとの思いで、ご祈祷をお願い致しました。

 

 

 

ご住職にお聞きしましたところ、

「家祈祷」は一軒家への引越しだけでなく、新居が完成した時にも行われるそうです。

マンションやアパートへの引越しの場合にもされるそうです。

 

 

 

事前に準備しておかなければならない物を聞きまして、

お米、塩、大豆、お酒、水、お供物等々。。。準備しました。

 

 

 

余談ですが、

以前1人暮らしをしていた時以来、スーパーに買い出しに行きました!

ついつい余計な物まで買い物カゴに入れてしまう。。。

買い物袋から大量のお菓子がでてきました(笑)

家祈祷お供物.JPG

簡易のお供物台を準備し、ご祈祷を始めていただきました。

家祈祷家の中木剣.JPG

家の中の各部屋はもちろんのこと、台所、トイレ、洗面所、お風呂、屋根裏、ベランダ、階段、玄関口、庭とすべての場所でお経を詠んでいただきました。

家の外でも同じようにしてもらいました。

家祈祷屋外木剣その2.jpg

お経を詠み終えた後は、台所などの水周りには、塩、お酒を撒き、最後に水を撒き清めました。

家の四方には塩とお酒を撒き清めました。

お経を詠んでいただいたすべての場所には、「お米 塩 大豆」の3種をお皿に入れてお供えをあげました。

 

 

 

すべての所作が終わりましたら、とても清々しい気持ちになれました。

クリーンにしていただいた環境で気持ち良く日々を過ごせそうです。

家族が笑顔で過ごせるのが誰しもが望むことかと思います。

手法は色々あると思います。

手を合わせることは大事なことかなぁと改めて考えさせられました。

心の安心を備えるために、何かされてみるのも良いかもしれませんね!!!

 

 

 

お経を詠んでいる間は3匹のワンちゃん達も鳴かずに大人しく待ってくれてました!

ご祈祷ありがとうございました。

 

 

 

本日10月22日 京都では時代祭りが行われます。

天気にも恵まれていますので、観光に来られている方々には絶好の日かと思います。

仕事がありませんでしたら、私も観覧に行きたい。

そう思えるほど、今日は暖かい日ですね。

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#家祈祷 #やぎとう #ご祈祷 # #京都物産出品協会

菩提寺様が遠方にある方へ ~お寺様で入仏式からのお仏壇納品~

みなさま、おはようございます。6代目です。

 

 

 

先日(8月の話です。。。下書きで書いたままアップするの忘れてました)、

小さい家具調のお仏壇を探されていますお客様がご来店されました。

 

 

 

お客様は数年前に東京から京都にお引越しされて、お仏壇を家に置きたいと考えておられ、どこに置かれるかもすでにお決めになられておられました。

しかし、お仏壇の購入がなかなか進まなかったそうです。

 

 

 

理由をお聞きしますと、

お仏壇を置きたいが東京の菩提寺様にわざわざ来ていただき法要をしてもらうのも気の毒なので。。。」というお考えでしたので、踏ん切りがつかなかったようです。

さらに、ご自宅ではなくお寺様で法要をしたいともご希望を持たれていました。

 

 

 

菩提寺様のご宗派をお聞きしましたら浄土真宗大谷派様でした。

当社がお世話になっているお寺様にお聞きしましたら、

入仏式をお寺でしていただけることになりましたので、

双方の日程を調整させていただきまして、入仏式を迎えることができました。

 

 

 

京都では、お仏壇をお迎えする場合はご自宅で法要をされることが多いので、

今回私にとりましても大変貴重な経験となりました。

 

 

 

事前にお寺様にお伺いし、入仏式前にお仏壇の設置を行います。

お寺で入仏式準備

全ての準備が整い、入仏法要が執り行われます。

入仏式風景

入仏式を無事に終えれまして、お施主様も大変お喜びになられてました。

ご住職様、大変ありがとうございました。

 

 

 

この後、お施主様のご自宅にお邪魔し、お仏壇をご安置してまいりました。

 

 

 

こちらのお仏壇は桐を材料に使っています。

お数珠やお線香の化粧箱としても良く使われています。

桐箱を思い浮かべていただきますと白っぽい色をしていますが、

こちらは表面を紫檀色に塗装しており、赤味がかった茶色になっております。

木地のままですとお線香・ローソクの煙、埃、人間の手垢などにより汚れが目立ちやすくなりますが、塗装をすることで汚れを目立たなくしてくれます。

コンパクトサイズですので、奥行きの浅い箪笥にもすっきりと収まりました。

お仏壇サイズ 幅35cm 高さ46cm 奥行き28cm

桐仏壇閉じる(正面)

 

桐仏壇開ける(正面)

(上の写真)

お仏壇が前にはみ出すこともなくぴったりと収まりました。

桐仏壇閉じる(ななめ)

 

桐仏壇開ける(ななめ)

(下の写真)

アンティーク家具とも色の調和がとれてますね。

 

 

 

・菩提寺様が遠方にあるので、どうしよう。。。

・信仰してる宗派のお寺様に知り合いがいないので、どうしよう。。。

・お寺様でお仏壇の法要をしてもらえるのか分からないので、どうしよう。。。

悩む.jpg

お仏壇を置きたくても何らかの理由で迷われておられる方は、

些細なことでもかまいませんので何なりとお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp までお願いいたします。

※返信にお時間がかかる場合もございます。  

 

 

 

節目を大事にされることで、

この先穏やかな気持ちで手を合わせていただけると思います。

お客様のお悩みを解決できるご提案ができ、弊社もとても嬉しく思います。

この度のご縁、誠にありがとうございました。

※お施主様のご希望でお位牌を使用しております。

 

 

 

10月も半分が終わりましたね。

めっきり寒くなってきましたので、

体調を崩されないようにお気をつけて日々をお過ごしください。

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#家具調仏壇 #モダン仏壇 #新型仏壇 #上置き仏壇

#入仏式 #入仏法要 #浄土真宗大谷派

こだわりのお買い物 ~おりん~

みなさま、こんばんは。6代目です。

 

 

 

ほとんどの方が、お仏壇を選ばれる際にはお仏具も含めて購入されます。

お仏壇の大きさや形が多種多様にございますので、お仏具もそれに合わせて色んな取り合わせがございます。

また宗派によりましては専用のお仏具もありますので、お客様にはたくさんの選択肢の中からお選びいただくことになります。

選ぶアイコン.jpg

「選択する」回数が多いようですと、お客様にとっても煩わしいことにもなり兼ねます。

従って、わたくしどもはお客様が思い描いておられますお仏壇やお仏具をしっかりとヒアリングしまして、お客様のご要望に適う選択肢をご用意させていただきます。

ヒアリング写真.jpg

もちろん、単にお仏壇とお仏具を揃えるだけではなく、

「お仏壇の置き場所はどうすれば良いのか?」

「新しいお仏壇に古いお仏具を使っても良いのですか?」

「古いお仏壇はどう処理すれば良いのか?」

等々の懸案事項についてもお答えさせていただきます。

疑問の写真.jpg

今回、弊社にお越しになられましたお客様は、ご子息様ご夫妻がすでにお仏壇をお買い求めになられていました。

なぜなら、ご子息様ご夫婦がお客様の労力や体力を懸念されていたこともあり、本来はすべてご準備するご予定のようでした。

しかし、お客様ご自身も選びたいお考えがありましたので、お仏具だけをお買い求めに当社に来られました。

 

 

 

お客様が最優先にされていましたのが「おりん」でした。

いつまでも「おりん」の音が続く綺麗な音色で手を合わせたい。

ということでした。

ご予算のご都合も考えまして、今回ご提案させていただきましたのは、

「與五郎りん」(「よごろうりん」と読みます。)という「おりん」です。

よごろうりん(正面).jpg

特徴はと言いますと、

①京都在住の伝統工芸士資格取得者による手作業でお作りしています。

②銅と錫を使った合金「砂張(サハリ)」でお作りしています。

③「おりん」の表面に着色をしています。

④京都府仏具協同組合認定の伝統的工芸品シール付です。

 

 

 

③の着色ですが、着色専門の職人さんがおられまして、こちらも伝統工芸士の資格を持たれています。

「おりん」は年月が経ちますと黒くなってきますが、

この「おりん」は着色を施していますので変色にも強いです。

 

 

 

肝心の音色ですが、大変気に入っていただけました。

「砂張」は「響銅」と書くこともございます。

その言葉の通り、いつまでも鳴り響く音色です。

よごろうりん(真上).JPG

お仏壇に合う大きさの物を3つ用意しまして、その中からお好みの音色を選んでいただきました。

通常の「おりん」よりも深さがありますので、余韻は抜群に続きますことも特徴の1つかと思います。

お布団とりん棒は紫色系でまとめられました。

仏具全体.jpg

その他のお仏具は見慣れた物が良いということでしたので、こちらもご予算を踏まえて昔ながらのお仏具でご提案いたしました。

仏具なし仏壇.jpg

最初は何も無いので単なる箱でしたが、

仏具入り仏壇.jpg

お仏具が入りますと、お仏壇らしくなりました。

 

 

 

お仏壇の買い方もいろいろございます。

今回はお仏具をお探しでしたが、お客様ごとに買い方は異なります。

お客様に合わせたご提案を心掛けております。

思いつく写真.jpg

ご要望がございましたら、それを実現するための方法をご一緒にお考えいたします。

ご不安な箇所がございましたら一緒に解決策をお探しいたします。

ご遠慮なく何なりとお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

ホームページからのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

直通メールアドレス 0883@d2.dion.ne.jp までお願いいたします。

※返信にお時間がかかる場合もございます。  

 

 

 

最後に、「與五郎りん」をお聞きになりたい方は、是非当店までお越しくださいませ。

京都の伝統工芸士がお作りしました珠玉の一品で、お仏壇に手を合わせてみられてはいかがでしょうか?

 

 

 

今朝は肌寒かったですが、明日もそうらしいですね。

羽織れる上着を持ってお出掛けされると、便利かもしれませんね。

本日も良き一日となりましたでしょうか?

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

合掌

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#仏壇選び #おりん #與五郎りん #よごろうりん #伝統工芸士

#砂張 #サハリ #響銅 #銅と錫を使った合金 #余韻 #余韻が長い

#着色 #黒くなる #変色に強い #京都府仏具協同組合 #伝統的工芸品

2018年度 秋季大京都展 御礼

みなさま、おはようございます。6代目です。

 

 

 

10月2日をもちまして、今年度の弊社が出展いたします秋の催事は終了いたしました。

天候が心配な9月度でしたが、どちらの会場にも多くのお客様にお越しいただけましたこと、心より厚く御礼申し上げます。

台風24号がきました9月30日には、雨風が強い中でもご来店いただけましたことは本当に嬉しかったです。

帰京してから聞いたのですが、その日は京都の百貨店は全店休業されたそうです。

京都を大好きな方々がたくさん居てくださり、たとえ悪天候であっても会場に足を運んでくださることは感謝の一言に尽きます。

山口の皆様、そして熊本の皆様、本当にありがとうございました。

おじぎ.jpg

また、1週間に渡り会場をご提供いただきました百貨店の皆様、そして準備段階から会期中にかけまして百貨店と出展者の橋渡しをおこなっていただけました京都名店会の役員の皆様に心から御礼申し上げます。

 

 

 

さて、私はと言いますと、

帰京してから引越しや新生活の準備に追われていました。

引越し.jpg

細かいところまでは準備出来てはおりませんが、ようやく普通に生活を送れるようになりました。

もちろん山口や熊本でご依頼いただいています仕事も同時平行で進めておりますので、どうぞご心配なくお待ちいただけましたら幸いです。

デスクワーク.jpg

奥さんが実家で飼っていた3匹のチワワ達と一緒に新生活がスタートいたしました!

早く京都の生活に慣れてくれればなぁと願いながら、仲良く暮らしていきたいと思います。

犬3匹①.jpg

10月も3分の1が過ぎようとしています。

朝晩はすっかり涼しいと言いますか、肌寒くなってまいりましたね。

季節の変わり目を物凄く感じています。私は、秋は1年の中で一番好きな時期です。

大好きな秋を満喫するためにも、体調には気をつけたいと思います。

皆様も十分にお身体ご自愛いただき、秋を楽しんでいただけたらと思います!

 

 

 

追伸

熊本のSさんの手作りお弁当最終日です。

熊本お弁当2018最終日.JPG

撤収作業に追われてお伝え損ねてた気がします(汗汗)

とても美味しかったです。ごちそうさまでした!

合掌

 

#京都 #kyoto #京仏壇 #京仏具 #仏壇 #仏具 #寺院用具 #加茂定

#京都展 #大京都展 #催事 #京都名店会 #京都物産出品協会

#山口市 #山口井筒屋 #熊本市 #鶴屋百貨店